平日 10:00~17:30 TEL: 022-722-2007

Seminar Information

CAFE PRIDE~もうかってないけど、やってんだよ~

 

コロナショック、大手カフェチェーンの進化、仕入れ原価の高騰…etc、私たちカフェ業界の現実は厳しいものがあります。

何か行動を!しかし何から?そう日々自問自答されている方も多いのではないでしょうか。

エリアを超えてカフェ経営者が集い、学び合う機会はこれまでほぼありませんでした。

今こそ、衆知結集して、カフェの未来を共に語り、考え、実践していきませんか?

 

------------------

 

CAFE PRIDE 第一回でお伝えする内容は…

「3つのローカルカフェオーナーと共に、コロナ後のカフェ経営を語り合う、カフェオーナーのための“カフェ”」

 

 

≫SESSION.1

~3オーナーが語る、「私が観たコロナ禍、これからどうする?」~

 

コロナショックにより、多くの業種が多大な影響を受けましたが、「飲食業」は特にその影響が大きかった業種の一つと言えるでしょう。

特に居酒屋業態の打撃が深刻ですが、空間の中でその世界観に没頭し、トキを過ごすことで価値を提供してきた私たちカフェ業界への影響も甚大なものでした。

地域特性や強みが異なる、3つのカフェのオーナーに、コロナとどう向き合い、そして、これからどのようなVISIONを掲げて歩んでいこうとしているのか、

そのポイントを語っていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

≫SESSION.2
~ 全員参加!パネルディスカッション“明日のローカルカフェ経営を考える”    
~あらゆる人の心を受け止める場として~

 

「コロナ後、より明確になるローカルカフェの役割」

引き続き3オーナーがパネラーとして登壇し、WEB参加の方も含め、参加者全員で、ローカルカフェの価値、未来について考える時間となります。

現在構想中の新しい形のローカルカフェネットワークについてもこの中で話題に上がるかもしれません。

衆知を結集し、これからもローカルカフェが地域にとって必須の“場”として存在し続ける、そんな未来への物語を、共に描きましょう。

 

 

Theme.1~『地域に応援されるカフェになるために』

これからの時代を表現する言葉は様々ありますが、カフェの経営において重要なこととしては、
今後益々、“応援される企業だけが生き残る時代になっていく”ことではないでしょうか。

地域に根差す、地域の為に、よく聞かれる言葉ですが、実態が見えてこないケースがほとんどです。
3オーナー含め、地域との関わり方やその難しさ、可能性についてディスカッションして参ります。

 

Theme.2~ 『収益構造安定のためにこれから取り組むべきこと』

コロナは様々なことを私たちに教えてくれました。「これまでこうしてきたから」を一掃し、

あらゆることについて根本的に変えていくチャンスをもらうことができた、と今を捉えているオーナーもいます。

商品構成、原価率、テイクアウトの可能性、席数、居心地の良い空間の定義…etc.

答えが一つしかないものは一つもありませんが、衆知を結集することで、新たなヒントが見えるかもしれません。

 

 

 

 

※終了後、懇親会も計画中です!
イベントご参加の方に改めご案内いたします。

 

開催日 2021年8月3日(火)
時間 16:00~19:00
受付開始時間 15:45~
会場 会場:仙台(S・Yワークス本社)/ オンライン:ご自宅や会社のパソコンで
定員
参加費用 2,500円

S・Yワークスの公式アプリが
遂に誕生…

スマートフォンに最新情報をプッシュ通知でお届け!最新のお知らせやセミナー情報が“いつでも どこでも”チェック可能です。

今すぐインストールする