平日 10:00~17:30 TEL: 022-722-2007

Seminar Information

知覧松陰セミナー&クリニック2021

今、知覧で考える。「こんな未来でいいですか?」

 

 

11月17日(水)知覧セミナー

@知覧特攻平和記念会館

Beyondコロナの未来はどう在りたいですか。私たちは今、何を未来に受け渡すべきでしょうか?

知覧特攻平和記念会館には、特攻兵約1,035名の遺影や直筆の遺書、遺品などが展示されています。

それらを見て感じるのは、今を生きる私たちへ託された強い想いです。

特攻兵が、「こんな未来をつくってくれ」と願い、飛び立った知覧の地で、今の私たちが目指さなければならない未来を共に考えましょう。

 

 

----------------------------

 

11月18日(木)松陰セミナー

@松下村塾、他松陰先生ゆかりの地

「学とは人たる所以を学ぶ也」。人間はどう生きるべきかを学ぶことが、学びの目的であると松陰先生が説いた言葉です。

 

学という文字は元々、「學」と書きました。「學」の文字には、交流して集うという意味があり、群れの学びの大切さを教えてくれています。

松陰先生は、学びの本質とは何かを追求し、感動や悲しみを共有しながら、情育を行ってきました。

 

Beyondコロナは心の時代。毎日のように繰り返される、SNSやインターネットに見る弁えの無い発言や、悪い部分を切り取って悪を生み出すようなマスコミの報道。

松陰先生ゆかりの地を巡りながら、今の私たちが取り戻さなければならない何かを考えてみましょう。

 

◆松下村塾での特別講演◆松陰先生研究の第一人者 松田輝夫 氏

松陰先生を祀る松陰神社の境内にある松下村塾。

入塾試験などは無く、武士階層から農民・商人の子まで、様々な人に学びの場として開かれていました。

松下村塾で教えた1年4ヶ月の間に、吉田松陰先生が世に送り出した人財は約80名。

久坂玄瑞や、高杉晋作、入江杉蔵など、多くの人財を育み、世に輩出しました。
志を立てて萬物の源となす。松陰先生が塾生に贈った最も大切な言葉です。

 

志を立てることからすべては始まると考え、塾生の心の中に志を確立することに重きを置きました。

志を抱くことが、自分の未来を切り拓き、壁を乗り越えていく上で重要なことなのではないでしょうか。

不確実な未来だからこそ、困難を突破するために必要な考え方を学びましょう。

-----------------------

 

11月19日(金)オプショナル企画

@明倫小学校 朗唱見学

―今日よりぞ幼心を打ち捨てて立つ ―

靴を揃え、挨拶をし、時を守る。明倫小学校では、毎日朗唱によって言葉を共有し、「徳性」を育んでいます。

 

それはまさに、人としてどう在るべきかを示す、「徳育」です。常に誰かのための自分。

世の中に役立てる長所はあるのか。現在に到るまで、脈々と受け継がれる松陰先生の意志を、朗唱見学を通して感じる時間にしましょう。

 

@佐藤芳直特別公演「実録池田屋の変。近藤勇の開眼、桂小五郎の悔恨」

幕末の元治元年6月、京都三条木屋町・旅籠・池田屋。潜伏していた長州藩・土佐藩などの尊王攘夷派志士たちに新撰組が襲撃した事件「池田屋の変」。
「池田屋の変があったから、維新は2年早まった」。歴史研究会で、佐藤はそう言いました。

 

最後まで武士道に生きようとした者、新しい時代を切り拓こうとした者。志を持ち、様々な立場から、多くの若者たちが「日本の未来」を考えた時代です。

長州の地で、新撰組・局長・近藤勇と長州藩・剣豪であり調整役をつとめた桂小五郎の二人に焦点をあててオプショナルセミナーを開催いたします。

 

 

◆3日間の行程◆

 

開催日 知覧セミナー:11月17(水)/松陰セミナー:11月18日(木)/オプショナル企画:11月19日(金)
時間 行程表をご確認ください。
受付開始時間
会場 11月17日松陰セミナー:鹿児島空港ロビー集合 /11月18日松陰セミナー:鹿児島中央駅新幹線改札前集合
定員 30名様
参加費用 知覧・松陰セミナー(両日懇親会あり)165,000円/ 知覧セミナーのみ(懇親会なし)66,000円/ 知覧セミナーのみ(懇親会あり)80,000円/ 松陰セミナー(宿泊・懇親会あり)110,000円/ オプショナル企画22,000円/ オプショナル企画のみ33,000円※全て税込です※

S・Yワークスの公式アプリが
遂に誕生…

スマートフォンに最新情報をプッシュ通知でお届け!最新のお知らせやセミナー情報が“いつでも どこでも”チェック可能です。

今すぐインストールする