平日 9:30~17:30 TEL: 022-722-2007

Seminar Information

未来VISION創造セミナー

 

『一流を目指すCommonとは何か』

 

受け継がれている“何か”。
私たちの努力が、このようにして未来に残っていく。

その確かな実感こそが、beyondコロナの時代に、私たち経営者が、社員に担保すべきことなのだと確信します。

2023年、是非共にCommonというVISIONを掲げ、
美しい地域を、そしてその集積である日本を創る第一歩を共に刻みましょう。

 

佐藤芳直

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

これまで佐藤芳直ワンマンセミナーは、その時、佐藤が最も伝えたいと考えていることを、

体系的にお伝えする場として開催して参りました。

今年のワンマンセミナー、テーマはずばり“Common”。

 

昨年、この言葉を佐藤が何度も発信し、10月・11月にはCommonセミナー、Commonクリニックを相次いで開催しました。

今、多くの企業がコロナで受けたダメージから回復するべく、短期的な利益確保に動いています。

Commonはそれら“目先の利益確保”とは大きく一線を画します。

 

 

確かに、目先の利益も重要。しかし、苦しい今だからこそ、

社員が地域が、お客様が圧倒的に共感共鳴する旗=VISIONが必要で、その方向軸は間違いなく、Commonだと思うのです。

 

今年のワンマンセミナーでは、この『Common』について、体系的にお伝えします。

 

 

 

 社員がワクワク・感動するVISIONを、あなたは持っていますか?

 

■コロナ後、それは“縁への希求”が加速する時代

人と人との関係性(=縁)こそが、私たちが失ってはいけないものである。
コロナ禍での大きな気づきでした。戦後私たちがせっせせっせと捨ててきたものの中に、この「縁」があります。

そして辿り着いた“無縁社会”様々な縁を育む“育縁”こそ、私たちが目指すベクトルであると確信します。

 

■家族的、家業的、地縁的、を目指すこと

社員と会社の関係性の定義が、今、問われています。
私たちは、家族的な関係性を志向すべきであると考えています。
そしてそのことをもっと大々的に言葉にし、発信すべきと思うのです。
家族的であり、家業的であり、そして地域に根差す企業として、地縁的である、そんなVISIONを、今こそ掲げましょう。

 

■良い記憶を未来へ手渡すこと=“場”の創造

良い記憶を未来へと手渡す“場”を創造することが重要と考えています。
今全国各地で少しずつ形になってきているcommonは、行政に頼ることなく企画、運営されているケースがほとんどです。
2021年に私たちが掲げたENGAWA構想も、その前提で創りました。
子どもたちが記憶を紡ぎ“ふるさと心”を育む「場」。
その在り方と方法論についても具体的にお伝えいたします。

 

 

<これから私たちが追求していくべきこと>

 

このまま放っておくと失ってしまうもの、すなわち伝統、血縁(家族の風景)、地縁(互譲互助)。

それらを再構築できる“場”を創造することで、地域の、そして企業の永続性を強化していきましょう。

 

 

 

 

 

『未来にどんな地域を手渡せるのか』

 

戦後77年間、ただひたすら美しい故郷の姿や、逞しい人間の姿を壊し続けてきた私たちが、

真善美を深く考え、何かを正していかなければ、
“日本を壊した世代”として、未来から名指しで糾弾されることでしょう。

 

2023年。私たち中小企業が一流を志向し、それぞれの立ち位置で
Commonとしての在り方を追求すること。
そのことを前提としたVISIONをロマンいっぱいに描くこと。
それこそが、社員が、お客様が、そして故郷が、ワクワク感動する未来への第一歩となるはずです。

 

                      

開催日 2023年2月15日(水)
時間 14:00~17:00
受付開始時間 13:45~
会場 東京国際フォーラム
定員 50名様
参加費用 【会員】一名様 44,000円 / 三名様パック99,000円 【一般】一名様 49,500円 / 2名以降の一名様料金 44,000円 ※会員…佐藤塾・素心塾・ SY サークル・菓子研・後継者育成学校 3 期・南魚沼佐藤塾・月刊オーディオ会員様

S・Yワークスの公式アプリが
遂に誕生…

スマートフォンに最新情報をプッシュ通知でお届け!最新のお知らせやセミナー情報が“いつでも どこでも”チェック可能です。

今すぐインストールする