平日 10:00~17:30 TEL: 022-722-2007

Seminar Information

未来事業創造セミナー2020

 

コロナが教えてくれた、未来へのキーワード―

 

 

 

激動の2020年の締めくくり、コロナが教えてくれたことから未来を考える!

 

<Point1>デジタルでは人は幸せにならない!→人間性価値中心主義へ

「デジタルトランスフォーメーションを加速せよ!」
コロナショックを受け、大手中小問わず、全ての企業がデジタルの重要性を実感しました。
リモートワーク、ウェブ会議等、急速に普及するデジタル。

当然デジタル化の推進は必須ですが、一方で急速に普及するデジタルは価値を失います。

デジタルという作用の中で、急速に価値を高める反作用、それは間違いなく「人財」というベクトルです。

 

<Point2>お客様の幸せな人生をデザインし、提供する

宅配サービスやECはこのコロナ禍において大きく市場を伸ばした最たる例ですが、多くの人は気づきつつあります。

これらのサービスは「便利ではあるが、つまらない」ということに。
 いつまでも幸せに生きられる、そんな確かな実感を持たせてくれる事業の創造は、間違いなくこれからの時代に求められることでしょう。

 

<Point3>良い時代になる!人間の心は原点に戻り、さらなる次元上昇へ

東日本大震災後、人々の価値観は大きく変化し、次元上昇を果したことは間違いありません。

震災から約10年、私たちの心は再び、今回のコロナショックによって大きな変化の時を迎えようとしています。
変化の方向性は、「原点回帰」。人間として最も大切なことは何か。そんな価値観が大きくもたらされる時代がやってきます。

 

※不易…時代を通じて変わらないこと。不変。


今、多くの企業は「コロナを乗り越えよう!」というスローガンの下、ある程度一体化した状態にあると言えます。

しかし、いずれコロナとの闘いは終わりを告げます。

その時、コロナ前からあった不易の課題はより加速度を高めて進行している現実にぶつかることでしょう。

今から、不易の課題に対して向き合い、取り組みをスタートすることが重要です。

 


デジタルトランスフォーメーションは本当に必要なのか?!

デジタルのニューノーマル時代が来ると言われ、そのためのデジタル武装を!との流れに盲目になってはいませんか?

確かに、これだけ便利な時代にお客様に不便さを感じさせるようなことは避けなければなりません。

しかし一方で、デジタル化の先に資本力でGAFAに劣る中小企業が輝く未来を描けるはずもないのです。

 

時代がDXやニューノーマルへと突き進むその反対軸に出てくる“真のビジネス”に目を向けましょう。
人と人を結びつけること、新しい人間の関係性を構築すること。これからの時代に輝く新ビジネスはそこにあるのです。

 

時代は明らかに、業種業態の壁を突破する方向性に動いています。
大資本の取り組み、狙いについて触れながら、地域の中小企業がどのようなことをベースに新規事業を組み立てていくべきか。

最新の事例や、時代の変化を知らせる芽の紹介を交えながら、徹底的に解説いたします。

 

開催日 2020年12月16日(水)
時間 13:00~17:30
受付開始時間 12:40~
会場 学士会館/PCによるライブ中継(※を使用)
定員 会場:50名/ライブ中継:50名
参加費用 S・Yワークス会員様:お一人様38,500円、お二人様以降22,000円/一般:お一人様44,000円、お二人様以降27,500円

S・Yワークスの公式アプリが
遂に誕生…

スマートフォンに最新情報をプッシュ通知でお届け!最新のお知らせやセミナー情報が“いつでも どこでも”チェック可能です。

今すぐインストールする