Consultant

常務取締役 経営コンサルタント

葛西 孝太郎

KOUTARO KASAI

主な担当領域

1.飲食業界、食品メーカー

  (菓子、お茶、酒造、農産物・海産物・畜産物加工品、調味料等)

2.観光、観光商業施設

3.行政

4.各種サービス業他(建築資材、出版)

主なコンサルティング実績

1.新ブランドの開発コンサルティング

  (新しいブランドの立ち上げ、企業の次の柱となるブランドの開発育成、主に食品新ブランド)

2.ヴィレッジの開発

  (企業の世界観を表現し、顧客と需要を創造する“ヴィレッジ”の開発、菓子、お茶、酒造、調味料等々多数)

3.憧れの本館・直売店開発

  (メーカーの直売店開発、新しい業態の開発事例多数、既存店舗のリボーンのコンサルティング提案)

4.企業の理念作成と、理念の浸透による一体化

  (理念ハンドブックの作成、理念の社員への浸透の仕組み提案、社内プロジェクトと研修)

5.企業の経営計画及び戦略の策定

  (未来に向けての、企業戦略とヴィジョンの策定と、そのロードマップの作成。その実施・具体化に向けての支援)

6.地域活性化、地域観光産業開発のコンサルティング

  (山口県萩市「着物ウィークin萩」、福島県石川町「さくらまつり」プロデュース、宮城県石巻市のいしのまき元気いちばのコンサルティング、多賀城市の観光戦略策定等)

経歴

船井総合研究所でコンサルティングを経験後、佐藤芳直とともに㈱S・Yワークスの立ち上げる。

食品業界や観光業、サービス業をはじめとし、様々な業種・テーマのコンサルティングを行い、企業の業績向上に取組んでいる。

特に食品メーカーの支援と新ブランド開発を得意とし、新業態開発に携わり、数多くの成功を収めている。
まちおこしのブランディングや“農”をテーマとした六次産業化に関わる仕事にも取り組んでいる。(事例:宮城県・福島県六次産業化プランナー)
また、経営理念を社内に浸透させ、経営計画に反映させる「経営理念と一体化プログラム」や顧客満足を上げるための社員満足への取組み「社員満足度向上プログラム」に取組み、企業の一体化のための支援を行っている。

 


» コンサルタント一覧へ戻る