Consultant

田中 貴士

TAKASHI TANAKA

主な担当領域

1.福祉業

2.菓子業

主なコンサルティング実績

1.経営理念策定と浸透による一体化

組織の中で働く職員が一つにまとまり、浸透、職員の定着率アップ

日々の仕事をより良い形へと進化させていく経営理念策定

2.施設が独自に持つ強みに焦点を当てて伸ばす収益活性化

(就労継続支援事業の工賃アップ)、新規事業開拓

 

3.自社流5S改善による品質・生産性基盤の構築、

改善文化を作り出す社員の人財育成

4.クレーム撲滅に向けた工場の品質改善

5.製造現場におけるムダ取り改善の実施における生産性改善

6.数値管理・現場改善術の習得を目指す工場長育成コンサルティング

 

※セミナー・研修テーマ

福祉経営戦略セミナー

利益創出オリエンテーション

一流工場長特訓合宿

経歴

入社当初から一貫して工場改善をコンサルティング領域に活動をしている。5S活動による生産性・品質・良い工場文化の基盤づくりはこれまで多くの企業で成果を出している。2016年より福祉業へのコンサルティング領域を立ち上げた。施設で働く“人”に焦点を当てて、職員満足度の向上、定着率のアップ(離職率の低下)に成果を出している。理念による一体化経営は職員の人財育成による支援品質の向上・働きやすい環境づくりという成果も生み出している。マーケティング的な要素では、収益改善(工賃アップ)も実施している。

 

 


» コンサルタント一覧へ戻る