Consultant

代表取締役 経営コンサルタント

佐藤 芳直

YOSHINAO SATO

主な担当領域

業種を問わず全てのコンサルタント

主なコンサルティング実績

主な勉強会

1.菓子研(35年続く菓子勉強会) 

2.素心塾(幼稚園、教育業界のトップの方々が集う勉強会)

3.佐藤塾(30年以上続く経営者の勉強会)

4.S・Yサークル

 (北海道・東北・東京・関西・九州の各地域で行われる異業種勉強会)

経歴

1981年早稲田大学商学部を卒業後、株式会社日本マーケティングセンター(現 株式会社船井総合研究所)に入社。

佐藤は20代から一躍トップコンサルタントとして第一線で活躍。異例の昇進を続け、29歳で部長職に。
1994年、当時の上場企業最年少役員に就任。船井総研2人目の上席コンサルタントになる。

2006 年 3 月、同社常務取締役を退任。同年 4 月に家業である会計事務所を統合し、財務戦略と経営コンサルティングを主業とした株式会社 S・Y ワークスを設立、代表取締役に就任。「経営の目的は永続にあり」の哲学のもと、“百年企業の創造”を提唱し、その一貫した佐藤哲学には熱烈な信者が数多く存在する。

活動の広がりは日本のみならず、米国、フランス、イタリア、そしてスリランカまで至る。

35 年のコンサルティング実績は約 4,000 社におよび、幾多の一流企業を生み出し、常に日本の経営コンサルティングの先頭を走っている。

とくに定評があるのが人財の教育です。企業の目的は「永続性」にあるという信念のもと、

歴史観、つまり歴史の中に観る日本の強さ・優れている点を学ぶことこそが企業の強さを生み出す根源であると唱えています。

また講演においては企業経営者のみならず、教職者、そして子育ての情熱溢れた父母の間にまで広く聞かれ、「日本一の感動講演」としてファンも多い。

 


» コンサルタント一覧へ戻る