2017-4-25

今日の社長の一言 04.25

 

おはよう。今朝の一言です。

 

アメリカに来ていると、朝鮮半島有事の印象を深くします。

 

既にアメリカの先制攻撃は規定路線という雰囲気が漂ってもいます。空母打撃群が、何時攻勢をかけるか。

 

それとも衝突は回避されるか。今朝もCNNで、激しい討論が展開されていました。

 

何れにしてもこの数日で決まるでしょう。いざというとき、自分の身を如何に守るか。

 

頭におかなければならない時を、私たちは生きています。

 

今、ロバートモンダヴイの記憶を辿りながら、あるワイナリーを歩いています。

 

ナパの風を感じて帰ってくれ。ロバートモンダヴイさんとは、一度きりの邂逅でした。

 

とはいえ記憶に刻まれた出会い。その出会いをお孫さんと語りながら彼の理想を味わう。

 

これも一つの奇跡だと思います。モンダヴイさんが語っていたナパの風。

 

時空を超えて、その風に、心地よく吹かれています。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

 

*佐藤芳直のセミナー「未来への恋文セミナー」 詳細はこちら

投稿者: syworks 日時: 2017-4-25 | パーマリンク

2017-4-24

今日の社長の一言 04.24

 

おはよう。今朝の一言です。

 

ナパは、アカシアの花が白く輝いて、初夏の気配です。半年ぶりにこの空気に触れると、

 

体の中に精気がみなぎってきます。

 

待ってたよ!、そう言ってハグしてくれる人々がいる。それは奇跡のような物語。

 

帽子屋さんのオーナーは、昨年のSYサークルツアーの面々と一緒に撮った写真を飾ってくれていたり、

 

Frenchランドリーでは、新しいキッチンを見てくれと言われてみたり。

 

今は、アルファオメガで、ジョーとワイン話しに花を咲かせています。

 

美しい空を眺めていると、この大地を何故これほど愛しているのか。魂が教えてくれます。

 

新しいワインがあるんだ。ジョーが、樽からワインを持ってきてくれました。ジョーも二人のお孫さんが生まれて、

 

幸せな人生を歩んでいるようです。

 

国の枠を越えて人生を語り合える人間がいる幸せを感じなからテイスティングを、楽しんでいます。

 

美しい風を感じながら、新たな学びを続けています。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

 

*佐藤芳直のセミナー「未来への恋文セミナー」 詳細はこちら

投稿者: syworks 日時: 2017-4-24 | パーマリンク

2017-4-21

今日の社長の一言 04.21

 

おはよう。今朝の一言です。

 

札幌は骨に応えるような寒さ。一月遅れの三寒四温。帯広では20℃を超える日と雪の一日が交互に来たり、

 

今年の春は男心。ご機嫌斜めのようです。

 

風邪をひいたので今日の講演はできません等と、間違っても口にできない仕事を35年もしていると、

 

自らの体調に人並み以上に敏感になるものです。何より移動が多い仕事です。

 

氷点下の札幌から、20℃を超える東京への移動などは当たり前。

 

ファッションレイヤードには、とことん悩むものです。特に春は、気を使います。

 

天気予報と天気図は、朝晩の友達で下手な気象予報士よりは的確な判断ができるぞ、等と嘯くことも再三再四。

 

今日も札幌から東京に向かいます。

 

30年以上続く菓子研も考えてみれば、体調不良での休講は一度もありません。

 

それはプロとして当たり前ですが、頑強な体に生んで育ててくれた両親、ご先祖に感謝しなくては、

 

と最近思うこと頻りです。

 

明日からは、30℃近いナパに向かいます。今晩は頭を捻りながらの荷造りを、楽しむ事になりそうです。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

 

*佐藤芳直のセミナー「未来への恋文セミナー」 詳細はこちら

投稿者: syworks 日時: 2017-4-21 | パーマリンク

2017-4-20

今日の社長の一言 04.20

 

おはよう。今朝の一言です。

 

天狗風という言葉があります。天狗が団扇で巻き起こす突風のような風を指す言葉です。

 

唸りを上げる、正にそんな疾風が大空をけたたましく駆け巡る。そんな昨日でしたね。

 

桜散らしの風と言うには、激しすぎて桜の花弁も天へと巻き上げられた事でしょう。

 

庭のチューリップは大丈夫かなと、心配にもなりました。

 

さて、四月も二十日が過ぎました。この二十日間で、どれだけ未来への投資ができたか。

 

単に時間を消費しただけではなかったか。そんな振り返りが、残り十日の在り方を変えると思います。

 

時間を未来への投資にできたか、消費してしまったか。

 

毎日その思索に五分でも取れると、人生は確実に花も実もあるものになると感じます。

 

習慣化したいですね。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

 

*佐藤芳直のセミナー「未来への恋文セミナー」 詳細はこちら

投稿者: syworks 日時: 2017-4-20 | パーマリンク

2017-4-19

今日の社長の一言 04.19

 

おはよう。今朝の一言です。

 

一人の人間の死は、一つの図書館の焼失に等しい。

 

何時も思うことですが、昇一先生の死はどれ程の知の喪失でしょう。大きな喪失感に包まれています。

 

ウイットとユーモアに溢れ、明確な歴史観と人生観を揺るぎない信念とした、昭和一桁の日本男児の

 

カッコ良さを象徴するような存在でした。

 

遺志を継ぐ。そう語るには余りに微力です。

 

さらに学びを深めて、未来を語る存在でありたいと思います。

 

庄内は暴風雨。激しい風と雨が浜を揺らしています。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

 

*佐藤芳直のセミナー「未来への恋文セミナー」 詳細はこちら

投稿者: syworks 日時: 2017-4-19 | パーマリンク

2017-4-18

今日の社長の一言 04.18

おはよう。今朝の一言です。
知的生活の方法を読んだのは、高校一年の時でした。
読書の楽しさ、学びに対する姿勢、人生の奥深さ。
青春の扉を開けてくれた一冊でした。
それから20年後、初めて渡部昇一先生をセミナー講師として
お呼びした時は、本当に嬉しかったものです。
それから、毎年、セミナーにご登壇頂き、歴史、
哲学、文学をはじめ様々な知見を伺うことは、人生の大きな喜びでした。
知の巨人という言葉がこれ程似合う方は、いなかったでしょう。
現代の知性、そのものを体現された先生でした。
15歳の時から40年以上、はかり知れない程遠大で、
無限に広がる知の世界を教え続けて頂いた昇一先生との別れに、悲しみは深まるばかりです。
 
「なぜ世界は日本化するのか」の帯に頂いた言葉が、
先生からの最後のメッセージになりました。
 
強いエールの言葉として胸に刻んで、微細ながら世に尽くしていかなければと、
庄内の海を眺めつつ思っています。
 
私たちの使命に思いを馳せつつ。

投稿者: syworks 日時: 2017-4-18 | パーマリンク

2017-4-17

今日の社長の一言 04.17

 

おはよう。今朝の一言です。
小松島界隈は仙岳院、万寿寺という大寺が
戦前まで栄えていたお陰で、桜の名木が数多くあります。
特に梅田川沿いの大枝下は妖艶至極。
昨日は見事に満開で、朝の光に輝いていました。

35名近い佐藤家花見の宴。
新入社員、そして支援部隊の工藤、横山、佐々木の
頑張りで素晴らしい会になりました。ご苦労様でした。
メニュー作りやコンセプト構成、随分と考えたなと、
そのプロセスに感じ入りました。
何時も感じることですが、全社員が楽しもうとしている姿が、
よい雰囲気を産み出してくれていますね。
参加意識の発揮。
一人一人がこの宴を支えるぞと、
意識をしてくれるからこその、盛り上がりがあるものです。
それも、公の意識です。
後片付けも大変だったでしょう。
とても綺麗に片付いていました。

私はすっかり白河夜舟。
心地よい雰囲気が素敵なゆりかごでした。
庭のチューリップも花開いて、春も盛り。
ロケットスタートを加速したいですね。
では、今日も一日ガンガン学びましょう。

*佐藤芳直のセミナー「未来への恋文セミナー」 詳細はこちら

投稿者: syworks 日時: 2017-4-17 | パーマリンク

2017-4-14

今日の社長の一言 04.14

 

おはよう。今朝の一言です。
顧客の創造。仕事の本質はその一点にあります。
40年以上も昔。マーケティング講義で聞いたドラッカー先生の言葉は、鮮烈に頭に刻まれています。未来的な顧客を創るために、利益を投資する。利益の本質もそこにあります。
昨日の高塚伸志氏の講義は、大学時代と今を一気に繋いでくれました。もちろん大学時代のドラッカー先生に対する理解など、壊滅的にゼロに近いものです。
誰に、何を、どのように、売るのか。その基本を三ヶ月かけて講義のなかで教わる内に、マーケティングはすっかり退屈な講義になって、大学時代の暗黒講義の一つになってしまいました。
世界を代表する保険マンである高塚さんは、実業にドラッカー先生、そしてマーケティングを的確に取り込み、営業学を提唱しています。学びに満ちた、講話を昨日は楽しめました。
さて、北朝鮮問題は、緊迫の度合いを深めていて、一発触発の状況です。
まさか、とか、そんな馬鹿な等と、今までの常識で現状を楽観してはならないと思います。
予見力を発揮して、今を把握したいですね。
では、今日も一日ガンガン学びましょう。
*佐藤芳直のセミナー「未来への恋文セミナー」 詳細はこちら

投稿者: syworks 日時: 2017-4-14 | パーマリンク

2017-4-13

今日の社長の一言 04.13

 

おはよう。今朝の一言です。
就職とは生き方の選択である。SYを志す学生に何時も伝える言葉です。
私自身、小さな求人票の向こう側に今の人生が在ったのです。
皆との出会いもあの求人票が目に止まった、その未来があったからこそ。どの道を選択するのか、どんな人生を生きたいのか。
そんな高尚な思いが当時の私にあったはずも、ありません。
ただ、舩井先生の言葉に未来に繋がる、果てしない道行きを感じたのです。
この道を、歩いてみたい。その先の未来を覗いてみたい。
正に知的好奇心が、心の底から湧いてきました。あの時のときめき、勇気、熱い思いは今に至るも枯れることはありません。
志高く、自ら成長しようとする。学生に、SYの人財像をそう伝えました。今でも、そう在りたいと願っている思いでもあります。
桜は、あっという間に満開。早いですね。艶やかな気配が夜の仙台のあちらこちらに漂っていました。
では、今日も一日ガンガン学びましょう。
*佐藤芳直のセミナー「未来への恋文セミナー」 詳細はこちら

投稿者: syworks 日時: 2017-4-13 | パーマリンク

2017-4-12

今日の社長の一言 04.12

 

おはよう。今朝の一言です。

 

博多の桜は散り始めで、恨みの雨が降り続いていました。

 

佐々木瑛理と話をしていて、あれっ!と思ったことがあります。話し方も、声のトーンも、返し方も玉虫にそっくりなのです。

 

まるで玉虫と話をしているような錯覚。ここまで、先輩と似てくる。これは素晴らしいことです。

 

感化される先輩を持つことは、成長の絶対条件です。尊敬する先輩がいるなら、とことん真似る、

 

それが成長の原動力になるものです。

 

学ぶは、真似ぶ。形から入り、その日々を追いかける。言葉も、トーンも、表情も真似るのです。

 

玉虫も、良い先輩になっているのだなと、心から思いました。

 

さて、今日は来期新卒へのトップセミナー。生きる意味を、しっかり伝えたいですね。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう!

 

*佐藤芳直のセミナー「未来への恋文セミナー」 詳細はこちら

投稿者: syworks 日時: 2017-4-12 | パーマリンク

2017-4-11

今日の社長の一言 04.11

 

おはよう。今朝の一言です。

 

あっという間に三分咲きになった仙台。素晴らしい陽気の春の一日を、新入社員たちと楽しく過ごしました。

 

桜時。懐かしさが胸に去来する一時です。

 

日本人にとって桜は、始まりの花。入社式や入学式、新たな期に入る不安やときめきに包まれる時でもあります。

 

未来への扉をそっと開く。胸に抱く希望は人間だからこその本性でしょう。

 

一歩を踏み出すワクワク感を、どんな時も大切にしたいですね。

 

今日の仙台は午後から雨の予報。春の慈雨も力に換えて、今日も一日ガンガン学びましょう。

 

*佐藤芳直のセミナー「未来への恋文セミナー」 詳細はこちら

投稿者: syworks 日時: 2017-4-11 | パーマリンク

2017-4-10

今日の社長の一言 04.10

 

おはよう。今朝の一言です。

 

いよいよ庭の垂れ桜も開花!。今年も沢山の蕾が膨らんで、見事な桜花を魅せてくれるでしょう。

 

咲くまで20年。遅咲きで遅咲きで、もう切っちゃうぞ!、と呪詛の言葉を吐きながら

 

今年かな、今年こそと、眺めてきた垂れ桜。

 

昨年遂に花を咲かせて、それは見事に艶やかで、毎晩一人花見を楽しみました。

 

さて、今年は昨年以上の花芽を着けていてワクワクしながらの、今日です。

 

先駆けの桜も、遅咲きの桜も、各々個性。何時か咲く花を楽しみに年月を重ねる日々も、悪くはないものです。

 

20年待った桜花には、それに相応しいときめきを感じるものだと、教えられました。

 

昨日は、新入社員佐藤家合宿のスタート。何時か花開く姿を楽しみに、四人の個性を楽しんでいます。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

 

*佐藤芳直のセミナー「未来への恋文セミナー」 詳細はこちら

投稿者: syworks 日時: 2017-4-10 | パーマリンク

2017-4-7

今日の社長の一言 04.07

 

おはよう。今朝の一言です。

 

人財化セミナーの最終講義は、毎年上ジョビの入学式講演です。

 

昨日も、長野の市民の方々も含め千人以上が集ってくださいました。

 

人財化南魚沼の初日から見れば、全く違う人財化コンテンツがそこにはあります。

 

日々進化し続けるなかで、理想を追求する。正に人財化セミナーは、生成発展こそが役割だと感じます。

 

人財化セミナーを我々が実践する。その営みを大切にしたいと、上田を後にしながら思いました。

 

来年の人財化日程も決まり、いよいよスタートを切ったなと実感しています。

 

そんな感慨を持てるセミナーをやれていることに、幸せを感じます。

 

ここから。考え抜いて来年の人財化初日を迎えたいと思います。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

 

投稿者: syworks 日時: 2017-4-7 | パーマリンク

2017-4-6

今日の社長の一言 04.06

 

おはよう。今朝の一言です。

 

毎春、新入社員の初出張は熱海、TTCさんへの社長同行です。すっかり、恒例となっていますがその理由は、

 

TTC河越社長率いる精鋭の気迫、気配り、気働きに学んで欲しいからです。

 

圧倒的な声の大きさ、お辞儀の美しさ、一糸乱れぬ統制、そして、自らお客様に語りかけ笑顔を絶やさぬ

 

若者の美しい姿。私の知る範囲で、日本一レベルと言って良いと思います。

 

我が新入社員たちも負けないだけの気迫、気配りを発揮してくれました。

 

さあ、ここからどのように河越さんやTTCの方々にお返しをできるか。

 

どう発想してくれるかが、楽しみです。

 

一方、四月のTTCさんの勉強会は、人財化セミナーの仕立て直しが内容になって、毎年若手担当者の試練の場

 

なります。社長の話に合わせて画像を出すことは、とことん難しいのです。

 

近藤や内藤、末廣がどれだけ下準備をし、本番に臨んでいるかを思い知る場でもあります。

 

果てしない想像力を発揮するには、事前の圧倒的なシミュレーションが、不可欠です。

 

画像を準備することが役割ではなく、お客様の興味と感動を最大化することが役割。

 

その学びの場になっているようです。

 

さて、昨晩のお部屋は愛しい垂れ桜を間近に観るお部屋。一晩中、桜の思いに耳を澄ます事になりました。

 

あと二日もすれば一斉に風に舞い散る花たちも、来春の再会を楽しみにしてくれているようです。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

 

*佐藤芳直のセミナー「未来への恋文セミナー」 詳細はこちら

 

 

投稿者: syworks 日時: 2017-4-6 | パーマリンク

2017-4-5

今日の社長の一言 04.05 

おはよう。今年の満開の桜の初見は、修善寺。

 

思えばこの三年は、この桜が春爛漫を最初に伝えてくれています。

 

鶯の声も聞こえて、春だ春だと風が囁いているようでした。この時期ほど、心が浮き立つ時はありません。

 

春の宵、陽が沈む直前のふんわりとした空気に包まれると、胸の奥から懐かしさが沸き上がってきます。

 

その正体が何なのかは、わかりませんが、その感情に身を任せることにしています。

 

人間を突き動かすもの、それはノスタルジーだと感じます。

 

人間の種としての膨大な記憶の中から生み出される懐かしさ。幼児の時の憧れや心細さの記憶。

 

今を作っているあらゆる記憶が、何かに発動されて心を動かすのでしょう。

 

春の数日、この感覚を楽しむことにしたいと思います。

 

今日は新入社員四人の初出張。どんな表情で現れるか楽しみです。では、今日も一日ガンガン学びましょう。

 

*佐藤芳直のセミナー「未来への恋文セミナー」 詳細はこちら

投稿者: syworks 日時: 2017-4-5 | パーマリンク

2017-4-4

今日の社長の一言 04.04

 

おはよう。今朝の一言です。

 

新しい練習の課題が見つかった。羽生選手のこの言葉に、進化し続ける絶対王者の矜持が伺えます。

 

まさに天才とは、努力を発見する才であることを、示す言葉です。

 

カイゼン、この世界標準となった日本語は、日本人の生き方の理想を示していると感じます。

 

現状に満足することなく、到達した今を常にスタート点と考え次の高見を目指す。

 

この先にある世界への憧れを胸に抱いて、イキイキと生きたいですね。

 

羽生選手は、このスターと同時代を生きる幸せを感じさせてくれます。

 

王や長島、田渕や江夏、玉三郎や団十郎。今にしてみれば、私の世代は、スター全盛の時代を生きてきました。

 

時代を象徴する人物を持てて、その生き方を胸に刻めることは一つの幸せです。

 

広島は、桜が三分咲き。春の走りの幸せを感じる朝です。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2017-4-4 | パーマリンク

2017-4-3

今日の社長の一言 04.03

 

おはよう。今朝の一言です。

 

第12期の始まり。新入社員の見事な立ち居振舞いと、言葉に、爽やかな風を感じたスタートとなりました。

 

新入社員の指導役である玉虫や島田、横山のはらはらが手に取るように分かって、

 

微笑ましい入社式になりましたね。

 

2日は、久しぶりの撮り鉄。疾駆するC57に、なんだか大きな勇気をもらえました。

 

走る、走る、どこまでも走る。それは生きている一つの証明なのだと。

 

今日が実質的な第12期のスタートです。スタートダッシュ全力疾走を心に置いて、

 

新たな若者たちと心機一転、ワクワク進みたいですね。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2017-4-3 | パーマリンク

2017-4-1

今日の社長の一言 04.01

おはよう。今朝の一言です。

 

今日から第12期が始まります。大きな成果に向けて、

 

足元をしっかり見つめられる一年にしたいと思っています。

 

一人一人の成長の総和が、SYの成長です。

 

自らの理想に向けて壁はなにか、成長エンジンは何かを常に自覚し進んでいきたいですね。

 

12年前の創業の朝。深い興奮と緊張で身震いしながら、家を出たことを思い出します。

 

あの時の理想の延長戦上を今歩んでいる。その実感が胸の中にある事が、嬉しい。

 

それが今朝の心持ちです。共にこの道を更に高めていきましょう。

 

今日新たに四人の仲間が胸を高鳴らせてSYの門を潜ります。

 

彼らの希望も新たな力にして、素晴らしい第12期のスタートをきりましょう。

 

今期もどうぞよろしくお願いします。

投稿者: syworks 日時: 2017-4-1 | パーマリンク

2017-3-31

今日の社長の一言 03.31

おはよう。今朝の一言です。

 

3月31日、今日で第11期が終わります。

 

 

プレイングマネージャーとして戦っていた頃、
期末を感謝の思いで迎えたいと何時も思っていました。
言い訳や後ろ向きの思いでの期末は、一年間の締めとして情けないものです。
前向きに、一年間の自分とメンバーの頑張りを称え合える期末にしたい。
その思いは、かなり強烈だったと思います。
一年の区切り。果たしてどんな一年だったでしょう。
大きく成長を続けた人、何時もの壁にぶつかり立ち止まっていた人、
何とか目の前の壁を越えようとチャレンジに乗り出した人。それぞれの風景がありました。
いずれにしろ、一年間ご苦労様でした。
マクロでみれば様々な未来への希望を抱けた一年間でした。
良い一年だったと、思います。
今日という一日を、来期への大きな足掛かりにできるように大切に過ごしてください。
一年間ありがとうございました。

投稿者: syworks 日時: 2017-3-31 | パーマリンク

2017-3-30

今日の社長の一言 03.30

 

おはよう。今朝の一言です。
人財化セミナー2017。働き方をテーマにした今年の人財化は想像力、を大きなキーワードとしました。
コミュニケーションを円滑に進めるには、人間としての想像力が不可欠です。
特に、察する、という心の機微は人間社会を心豊かにしてきた力でしょう。
働き方、それは自らの人生をより大きな人の輪の中へと拡げていくこと、その在り方を考えること
でもあります。1200人を超える方々の心に言葉が届いたかどうか。深く洞察しています。
毎年恒例とは言え、人財化セミナーの役割は年年歳歳大きくなっています。
今日からまた来年の人財化セミナーが始まります。人間の理想を深く考えながら日々を過ごしたいと思います。
人生で初めての蕁麻疹。なかなか興味深いものだなと、勢力を拡大する蕁麻疹と付き合った
一週間でもありました。今期もあと二日間。思い残すことなく、ゴールを目指したいですね。
では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2017-3-30 | パーマリンク