2017-8-23

今日の社長の一言 08.23

おはよう。今朝の一言です。
佐々木の顔は、闘い抜いた男の顔でした。32歳、未来に描ききれない夢を持ち、
志を得て、生きる流儀も形にしようとしていたことでしょう。
社長の身体が心配です、私が楽にできるように頑張ります。
随分前にもらった手紙の終わりは、そう締めくくられていました。
繊細な、佐々木らしい文字を読み直していると、胸の奥から止むことのない寂寥が溢れてきます。
葬儀は盛大に。入社5年目のときに書いた100の夢の33番にそう書いてありました。
数え33歳で逝った佐々木の33個目の夢。叶えましょう。
※この写真は7月21日に佐々木自身が撮影し、
「退院したら、こんな風に病気と闘いましたと皆に報告したいです」と言って、
佐藤に送ってきてくれたものです。

投稿者: syworks 日時: 2017-8-23 | パーマリンク

2017-8-22

今日の社長の一言 08.22

 

おはよう。今朝の一言です。

 

人間は役割を持って生まれてくる。その役割は働くことによってしか、果たせない。

 

正に佐々木由高さんは、その言葉を生き筋とし、最後の瞬間まで精一杯生き抜いてくれたと思います。

 

志が立ちました。そう語ってくれたときの、目の光。生涯SYと言葉を発した時の、涙。

 

何故、今、彼を失わなければならないのか。無念さだけが胸の奥を、吹き抜けます。

 

生涯SY、そして永劫に続くSYと病床で立志した佐々木の思いを、大切に大切にしたいと思います。

 

数えきれない、彼との思い出を、四万十の瀬音を聞きながら数えています。

投稿者: syworks 日時: 2017-8-22 | パーマリンク

2017-8-21

今日の社長の一言 08.21

 

おはよう。今朝の一言です。

 

ただいま!、そう言える場所をいくつ持てるか。それは、人生の一つの価値だと思います。

 

四万十を初めて見た時、その風景に心が震えました。あっという間に心が震えて、まるで一目惚れ。

 

それから恋人に会うように、35年以上足を運び続けるようになります。

 

初めての時から、何故か懐かしさを感じる場所。それは不思議な感覚ですが、

 

きっと誰にでもある。そう思います。そんな場所を求めて、人は旅に出るのでしょう。

 

四万十の人々、そしてこの地に生きてきた永劫の彼方からの人々に感謝をして、

 

四万十セミナーをスタートしています。今日も青空が広がりそうです。

 

思いっきり、楽しんでいただける様に、励みます。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2017-8-21 | パーマリンク

2017-8-18

今日の社長の一言 08.18

 

おはよう。今朝の一言です。

 

対馬で獺が発見されたというニュースに胸がときめきます。

 

高知県新荘川で日本獺が最後に目撃されたのは、1974年のこと。

 

それから20年以上の後、日本獺は絶滅種に指定され歴史の鬼籍に、入りました。

 

四万十川流域には、獺の毛皮を川に棹で泳がせ漁をする、獺漁なるものがあったり、

 

獺のエピソードや民話に溢れています。80年代までは、流域での目撃情報も

 

頻繁にあって、まだまだ馴染みの存在と言えるものでした。

 

果たして対馬で発見された獺が、日本獺かユーラシアカワウソか、断定はできないようです。

 

しかし歴史の狭間から突然再登場してきた野生の獺。

 

絶滅種の状況が変わることはないでしょうが、まだどこかに、そんなロマンに駆り立てられます。

 

二日後からは、今年も満員御礼の、四万十セミナー。そんなロマンも語るセミナーにしたいですね。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2017-8-18 | パーマリンク

2017-8-17

今日の社長の一言 08.17

 

おはよう。今朝の一言です。

 

久方ぶりのコンサルティング。夏休み~お盆休みと、長い休み明け、頭の回線は切らずにいたものの、

 

果たして勘所は緩んではいないか。この仕事を35年以上続けていても、少々緊張するものです。

 

全体像をマクロに把握し方向性を決め、ミクロにやるべき優先順位を判断する。

 

コンサルティングの要諦はその一点に集約されます。

 

論理よりも直感。知性よりも感性。利益よりも正義。

 

その勘所は自分の日々の生活の中で、性格として育むこと。

 

全うな日々を過ごしていれば、緩むものではないと思います。果たして。

 

今日もトップギアにいれて、疾走します。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2017-8-17 | パーマリンク

2017-8-16

今日の社長の一言 08.16

 

おはよう。今朝の一言です。

 

やませ、は山背と書きますが、オホーツク高気圧が勢力を強め南下する過程で吹き付ける東風を指します。

 

寒流である親潮の上を渡って来ますから、冷たい風になるのです。

 

歴史上、幾度も東北大冷害や大飢饉を招いた正体でもあるのです。

 

弱々しい太平洋高気圧に声援をおくりたくなりますが、この湿った夏はまだ続きそうです。

 

仙台の子供たちの夏休みはあと十日ばかり。少しでも、入道雲の下で遊ばせたいですね。

 

我が家の葡萄たちも例年より10日遅れの生育です。一昨日、防鳥ネットを張り巡らせました。

 

観察していると、百舌鳥や、鵯がやって来ては突破策を検討している様子。

 

懸念している穴が数ヵ所あって、慌てて更に修復をしたものの、はてさて。当面知恵比べが続きます。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2017-8-16 | パーマリンク

2017-8-15

今日の社長の一言 08.15

 

おはよう。今朝の一言です。

 

志が定まりました。生涯SY、そしてSYを永劫に続く会社にする。

 

佐々木が、語ってくれた言葉に、涙が零れました。

 

志を立てて万物の源と為す。精一杯、得意の筆ペンで書き留めた字には、計り知れない意志が籠っています。

 

復帰して、オフィスの席に佐々木が座ったとき、あの文字を飾りたいと思います。

 

生涯SY。その覚悟と思いの深さを、心に留める。それは、経営者として、なんとも幸せな瞬間でした。

 

心に志を記した人間ほど強い存在はない。歴史を俯瞰する中で教えられる事です。

 

昨日も少しずつ、少しずつ、回復する佐々木の顔に勇気をもらいました。

 

艱難辛苦、汝を玉にす。その通りだと感じます。

 

今日は終戦記念日。あの時から変わった何かを、しっかり心に問いかける一日です。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2017-8-15 | パーマリンク

2017-8-14

今日の社長の一言 08.14

 

おはよう。今朝の一言です。

 

お盆は人と人との繋がり、縁を再確認する日々です。それは未来を考える事でもあります。

 

私たちはどんな思いを受け継いだのか、何を託されたのか。祖先の位牌を前にすると、

 

素直にその声に耳を澄ませたくなるものです。そこに居るが如く。

 

日本人の宗教観はその一点に、集約されます。どんなに遠い昔の祖先であれ、そこに姿を見、言葉を紡ぎ、

 

思いを交歓する事はできます。その距離が縮む日がお盆なのだと思います。

 

先祖との会話は、自分の心との対話。大切にしたいですね。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2017-8-14 | パーマリンク

2017-8-10

今日の社長の一言 08.10

 

おはよう。今朝の一言です。

 

盛夏に日本を離れて、アラスカからナパを二週間に渡って旅をする。毎年の恒例の旅とは言え、

 

贅沢な時間を過ごしたと旅の終わりに、思っています。

 

四半世紀のアラスカの旅の中で、最高と言える原野の旅。

 

待っていてくれる人々の、温かい抱擁の中に飛び込む、ナパでの時間。

 

そして今回ほど、皆の顔を思い浮かべ、時空を超えて心を繋ごうとした旅はありませんでした。

 

もちろん、病と闘う佐々木への思い。そして、その仲間を思い合うSYの精神文化。

 

胸の中の重い気持ちとの対話。濃密な自らとの語らいもできました。

 

昨晩は、サンフランシスコ湾に昇る月に向かって祈りの言葉が口をついていました。

 

さて、間もなく搭乗の時間です。皆の笑顔に会いに、太平洋を越えていきます。

 

エネルギーは、フル充電。思索はまだまだ続きますよ!。

投稿者: syworks 日時: 2017-8-10 | パーマリンク

2017-8-9

今日の社長の一言 08.09

 

おはよう。今朝の一言です。
朝方のナパは、毎朝ぼんやりした曇り空、肌寒い冷気が起き抜けの身体を包みます。
それからみるみる、空の一角に青空が顔をだし、10時過ぎにはカルフォルニアの青い空へと変貌します。
昨日は35℃を超え、今日は更に上昇しそうです。その土地にはその土地なりの、気候風土があるもので、
太平洋からサンフランシスコを越えてやってくる海からの冷気がそんな朝を、作るのです。
仙台は雨続きの様子。全ては先月末から悪さを続ける台風5号の気まぐれですね。
夏がない、そんな声もあるようですが、7月中旬からの10日間、正に夏がありました。
本当は、あそこで梅雨明けを宣言し、今年の夏は七月が本番!、存分に今を楽しんでと
気象台も言いたいところだったでしょう。だって、あんな、だらだら台風が生まれるほど、
風向きは、異状だったのですから。
人間も組織も、それまでの常識に捕らわれて、逸脱を悪だと思ってしまうもので、
なかなかあの段階での梅雨明け宣言などできないのでしょう。
とはいえ、今の気象は過去の常識での判断など不可能な時代です。
いったん梅雨明けかな宣言、そんな自由な発想が不可欠だと思っています。
今日はナパからサンフランシスコ。6月にできなかった定点観測を楽しみにしています。
来年の6月、佐々木とここに来よう、ここであんな話をしよう、
これを食べながらそんな未来を語ろうと、物語を紡ぐナパでした。
未来圏からの風は、温かく、囁くようで。苦しみの先に在る、無限の未来に心が弾みました。
今もそよそよと、太平洋の彼方からの風が薫っています。
では、ナパを旅立ちます。

投稿者: syworks 日時: 2017-8-9 | パーマリンク

2017-8-8

今日の社長の一言 08.08

 

おはよう。今朝の一言です。

 

ナパメンバーが明け方まで、仕事と仲間の話をワイワイするのを夢見心地に聞いていて、

 

SYの文化の地層を感じていました。

 

ナパに来るのはね、奇跡の様なことなのよ。憲三さんの奥様がナパメンバーに語ってくれたこの言葉に、

 

ナパの地霊の深みを改めて、感じます。ナパがナパ足り得た理由。それは、正に人間の情念の連なり。

 

その一端を知る旅は、心のエネルギーを充填する旅であると同時に私たちの可能性を、確認する旅ですね。

 

ナパ研修、SYの強さを何時も再確認できる楽しい時間。

 

今回も、佐々木の姿を強く感じながら、未来に飛び出せました。

 

今日は、新しいレストランをチェック。来年のSYサークルツアーに最高のレストランスペースを発見!。

 

ここは佐々木がワシワシ感動する場所です。と考えていたら、ここにも顔見知り。ナパ、いいですね。

 

では、今日もガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2017-8-8 | パーマリンク

2017-8-7

今日の社長の一言 08.07

 

おはよう。今朝の一言です。

 

ナパは青空が広がっています。真夏のダイヤモンドクリーク。

 

眼下にはカベルネソーヴィニヨンの生き生きとした葡萄棚が見事に。

 

佐々木が、この風景に涙を流していた日の事を、思い出しています。

 

この風景に共鳴し、感情が移入し、泣いていた佐々木を心から愛おしく思って肩を抱いていたあの日。

 

あの日の佐々木は、きっと今の佐々木だったのだ。

 

未来に思いを馳せ、病と闘い、自分と向き合っている佐々木だったのだと、風の中で思っています。

 

ダイヤモンドクリークの風は、未来圏からの風。

 

佐々木、来年はこの椅子に座って、また一緒に未来を語り合おうな。この優しい、風の中で。

投稿者: syworks 日時: 2017-8-7 | パーマリンク

2017-8-4

今日の社長の一言 08.04

 

おはよう。今朝の一言です。

 

いまシアトル、フォーシーズンズのバーでジンを楽しんでいます。

 

今年のアラスカは、過去最高のアラスカ行になりました。圧倒的な熊の密度、多様性、そして、

 

パワー。歴史的なサカイサーモンの遡上と、タイミングがドンピシャで、さらにカトマイでは、

 

奇跡のように四日間の晴れ間に恵まれました。

 

常に強風が吹き付けるカトマイの原野は、幻想的に美しく、心を解き放つ時間を過ごしました。

 

そして最終日、天候の急変が、予測されスケジュールを変更しフロートプレインとの合流地点に、

 

riverラフトで向かうことに。なんと四万十上流域のようなホワイトウォーター、大きな落ち込みの連続。

 

久方ぶりに、舳先に立ち上がって右側!左!、落水するな!!と絶叫し続けた、スリリングな五時間でした。

 

こうやって都会のホテルのバーに座っているのが、不思議な感覚です。

 

カトマイの風がまだ、心の中でも囁き続けています。

 

お前にとって、この大地はなんだ!?、何を求めていると。

 

いずれにしろ、全員元気です無事にシアトルです。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2017-8-4 | パーマリンク

2017-8-3

今日の社長の一言 08.03

おはよう。木曜日、今朝の一言です。
松島の月、まず心にかかりて。芭蕉はその思いを旅心の始めに、綴っています。
何かを求めて旅に出る。もちろん旅に出ることが、目的、という旅もありました。
今回のアラスカで何を思索したのか。或いはリセットできたのか。
アンカレッジからシアトルに向かう機中でのルーティンです。
では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2017-8-3 | パーマリンク

2017-8-2

今日の社長の一言 08.02

おはよう。水曜日、今朝の一言です。
今頃は、イリアムナ湖から10マイルほど南、小さな湖沼が繋がる辺りをカヌーで下りながら撮影を続けていると、思います。どんな風景に出会い、何を心に刻んでいるのか。
毎年、変わらぬ思いと、新たな自分の発見とのバランスを楽しんでいるようにも思えます。
カトマイの熊は多様で、毛の色も、綺麗な銀毛や漆黒の塊のような熊など驚くほど個性的です。
どんな生態に出会えるのか、想像を膨らませています。
では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2017-8-2 | パーマリンク

2017-8-1

今日の社長の一言 08.01

 

おはよう。今日の一言です。

 

アンカレッジに着陸する頃、下方にタ―ナゲン入江が見えてきます。

 

海流の早さが尋常ではなく、何度も舳先を変えて突破に挑む。

 

ターンアゲインに由来すると、ネイティブの方に聞いたことがあります。

 

あの時は、シロイルカの群れを撮影していました。広大なアラスカに残した足跡など、

 

ほんの点描に過ぎません。とは言え、点々と残しつつあることも、事実です。

 

この大地を旅する。熊を求めて。四半世紀続けてきた旅のゴールは何なのか。

 

そろそろ考えながら旅をする年頃ですね。

 

グレーシャー・ブリューワリーで、そんな会話をジムとしながら夜は更けていきます。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

 

投稿者: syworks 日時: 2017-8-1 | パーマリンク

2017-7-31

今日の社長の一言 07.31

おはよう。
月曜日、今朝の一言です。
シアトルは程よい晴れ間が、覗いています。
ここからアンカレッジまで四時間。
いよいよ、アラスカの領域に入ります。
冒険の始まり。このときめきは、何回体験しても特別です。
新しい自分へと更新するために、張り切って進みますね。
では、今日も一日ガンガン学びましょう。  

投稿者: syworks 日時: 2017-7-31 | パーマリンク

2017-7-28

今日の社長の一言 07.28

おはよう。今朝の一言です。

 

シアトル便の搭乗まであと、30分ばかり。

 

このアラスカに向かう成田での一時は、毎年今年の振り返りの時間です。

 

何を為したのか、何を未来への希望として積み上げたのか。ときめいているか、ワクワク躍動しているか。

 

そうだねえ、昨年のこの場での未来への予見よりは、ずいぶんとね。

 

そんな自問自答をできること、幸せに思います。

 

何時か、アラスカに夢を馳せても、身体が無理無理と、いやいやをする時が来るでしょう。

 

その時は、新たな旅のカタチを考え出している、そう思います。

 

私は旅の中で思索し、未来にロマンを描く一生をおくりたいと、願っています。

 

来年は、必ず佐々木をアラスカに。今朝はそんなロマンを彼と共有しました。

 

さて、近藤と、少しドキドキの塚本がゲートで待っている頃。

 

そろそろ旅の空に向かいます。では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2017-7-28 | パーマリンク

2017-7-27

今日の社長の一言 07.27

 

おはよう。今朝の一言です。

 

なかなか梅雨明け宣言が出し難い天気図が続きます。台風の進路も、複雑怪奇。

 

気象台泣かせの気候が続きそうです。さて、今日からアラスカに出発します。

 

今回はカトマイ地区でのキャンプ。熊の密度も濃いエリアだと思います。

 

熊三昧の時間を楽しんできます。どんな風景が待っているのか、どんな物語が紡がれるのか、

 

全く分からない。想像を遥かに超えた現実だけがそこにはある、

 

その確信がアラスカに向かうエネルギーです。

 

ロマン、という言葉をこの2ヶ月ほど深掘りをしてきました。

 

未知の世界にどれだけ勇気を持って分け入ることができるか。

 

既知の世界だけに安住していては、予定調和の世界に閉じ込められるだけではないか。

 

そもそも、予定された明日等、どこにもない。それは誰にとっても同じだと思います。

 

であれば、未知の明日にどれだけわくわくできるか。

 

それは新しい自分の扉を、勇気を持って開けることでもあります。

 

例え失敗や厳しい現実に出会っても、そこで何か新しい世界観を持てるはずです。

 

立ち止まることなく、前へ。そんなロマンを、何時も大切にしたいですね。

 

病床にいて、闘う佐々木の事が気がかりですが、彼に語り聞かせる物語を、沢山持ち帰ってきます。

 

では、行ってきます。留守中よろしくお願いします。

投稿者: syworks 日時: 2017-7-27 | パーマリンク

2017-7-26

今日の社長の一言 07.26

 

おはよう。今朝の一言です。
梅雨明けか!、そんな事を呟きたくなる朝ですね。宣言するかどうか、思案橋。
そんな天気図ではあります。明日からアラスカです。
携行品を考えながら、様々なアクシデントを想定する時間はなかなか楽しいものです。
基本は雨。例外が晴れ。考えてみれば梅雨の日本と同じようなものですが、時に圧倒的な暴風が、
と考えてもゲリラ豪雨と同じですね。日常の異常性は、世界の今の本質かもしれません。
とは言え熊が闊歩する世界です、と書いたものの仙台市内に熊が出没するわけだから…。
何もアラスカまで行かなくてもと、暫し準備中断、思案橋。
オーロラ、氷河、何よりジムがいるじゃないか。旅心は懐かしさ。懐かしい友に会いに行く。友と旅をする。
それが一番の価値ですね。気合いを入れて準備に取りかかりましょうか。
長く留守をしますが、よろしくお願いしますね。
では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2017-7-26 | パーマリンク