2018-3-20

今日の社長の一言 03.20

 

おはよう。今朝の一言です。

 

人財化セミナーのスタート。やはり、緊張感と躍動感に包まれます。

 

皆が作ってくれた舞台。どう演じるか、演じきれるか。オープニングの懐かしい曲がかかっている、

 

その暗闇の中で目を閉じ、自分の心を俯瞰する一時は大切な思考の時間です。

 

まるで永劫の時間の様に感じるその一瞬。それは一年間を振り返り、未来に思いを繋いでいく時間です。

 

今朝の南魚沼は名残雪が舞っています。春の始まり、思索の十日間の始まりです。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2018-3-20 | パーマリンク

2018-3-19

今日の社長の一言 03.19

 

おはよう。今朝の一言です。

 

いよいよ人財化セミナーのスタート。春の風物詩、私たちの春の季語でもありますね。

 

南魚沼会場には120名もの方々が集まってくれています。現段階で、1400名を越えている人財化セミナーは

 

自走エンジンができつつあるようです。もちろんそれも、人財化チーム、そして皆の情熱の賜物です。

 

様々な人たちの期待に応えるべく、心を整えて、初日に臨みたいと思います。

 

小松島の部屋桜も今朝、開花。幸先よく、行ってきます。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2018-3-19 | パーマリンク

2018-3-16

今日の社長の一言 03.16

 

おはよう。今朝の一言です。

 

父の命日の一日前に、庭の白梅が咲きました。

 

先駆けの梅が一輪咲いたら、その花を浮かべて香りを楽しみながら、二人で早春を頂く。

 

それが父との習わしでした。思い起こせば、一番の呑み友達は父で、父にとっても同じ。

 

海外出張から帰ると、何本も四合瓶を並べて待っていてくれました。

 

確定申告前は80歳を過ぎてもテンパってましたが、どう!?一杯と聞くとニッコリ。

 

その笑顔は千金の価値がある笑顔だったと改めて思います。

 

その父が、盃をお返ししますと、口をつけずに穏やかな顔で盃を戻したのは、亡くなる二日前。

 

確定申告の追い込みもあったでしょうが、体調に異変も感じていたのでしょう。

 

人間一人の人生は、ドラマに満ちています。税理士法人の設立パーティーで、たくさんの方々に挨拶をして二週間。

 

確定申告翌日の死は、見事な職業会計人の最期でした。

 

昨晩は白梅を酒に浮かべて、父と一献。記憶を辿りながら、心地よく酔いました。

 

さて、皐月五月のような陽気に、花粉症全開のメンバーも多いようです。用心第一ですね。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2018-3-16 | パーマリンク

2018-3-15

今日の社長の一言 03.15

 

おはよう。今朝の一言です。
顧問先の企業が、高い次元へと生成発展していく様子は、胸が高鳴る思いがするものです。
そして、私たち自身が、そのスピードに負けることなく高く深く進化しなくてはと、
ファイトが湧いてきます。昨日の行方ファーマーズヴィレッジでの時間は、
遠い未来の理想を心に画ける良い時間でした。
こんな仕事ができた。いつか過去を振り返る時、どれだけ自らの足跡に、ふむふむと頷ける事ができるのか。
そんな自分を、楽しみにできる生き方を、更に深めていきたいと思います。
年齢を3で割ったら、人生時間。そんな事をよく語っていました。
私は今、20時、夜の8時です。まだまだ眠くはないが、そろそろへべのレケですかね。
心地よく酔いながら、梅の香りに誘われて庭に出て月を眺める。
そんな時間を、仕事を、楽しみながら学び続けたいものです。
それにつけても、行方の進化スピードは見ていてワクワクします。
進化する存在には、輝きがありますね。
三月も半分が過ぎました。着地に向けて、リーダー諸君は一気に進んでくださいよ。
そして今日は3月15日。税理士法人SYにとって、忙しさの山場、鉄火場です。
SYグループとして各自何かができないか、考えながらアンテナを立てて一日を過ごしてください。
では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2018-3-15 | パーマリンク

2018-3-14

今日の社長の一言 03.14

 

おはよう。今朝の一言です。

 

後継者学校がスタート。正に後継者とは、未来を造る人間です。

 

如何に未来へのロマンを伝えられるか。大きな仕事だと思います。

 

未来に何を手渡すことができるか。それは人間の大きな希望です。

 

未来に期待をし、自らを鍛える場としてこの学校がどんな役割を果たせるか。

 

楽しみです。そして担当の島田、アシスタントの工藤が何を学び、

 

自らの飛躍に繋げてくれるか、これも楽しみです。

 

今日の東京は、21℃との予報。体調に気をつけて一気に期末に向かいたいですね。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2018-3-14 | パーマリンク

2018-3-13

今日の社長の一言 03.13

 

おはよう。今朝の一言です。

 

一日見ないうちに、盆栽の庭桜の花があれよあれよと開花して、部屋の中は一足早い花見時を迎えています。

 

新入社員の中の湯合宿は、とても楽しい時間でした。見たり、聞いたり、試したり。

 

これは本田宗一郎さんの名言ですが、若者の成長の原動力を見事に言い表しています。

 

質問力は好奇心を背景に育ちますが、なかなかの質問力を四人が見せてくれました。

 

一人一人の質問が独創的で、しかも考えて生まれた素直なものでした。

 

何かを見るときに、如何に透明でいられるか。躊躇や評価への戸惑いなど、不要なのです。

 

どれだけ心をさらけ出せるかが、若者の特権です。

 

その意味において、新入社員四人と先輩塚本は見事でした。それが楽しさの源泉です。

 

さていよいよ人財化セミナーまで残り5日ばかり。頭の回線を一点に集中させるべき、時です。

 

何を語り、何を未来への種に蒔くのか。神経シナプスが、結合しだす音が体内に響いています。

 

深く、広く、高く、思考を続けますね。

 

今日は、後継者学校第一回講義。これも、私たちの大きな役割への第一歩です。しっかり努めてきます。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2018-3-13 | パーマリンク

2018-3-12

今日の社長の一言 03.12

 

おはよう。今朝の一言です。チューリップが芽を出して、春を告げています。
あれから七年。確かあの年も、チューリップが芽を出したことを喜んで、皆にメールで伝えていたと
記憶しています。明日明後日は、15℃を超えて一気に春へと加速しそうです。
2011年はどうだったのか、春が来たという感覚を持つことの無い年でした。
桜の美しさも、寂しげで、花見の気配もありませんでした。記憶は満天の星空。
遠く近く響く無数の緊急車両のサイレン、火災で赤く染まる東の空。
人各々に風化しない3月11日の記憶があるでしょう。
大切に語り続ける、それが私たちの使命なのだと改めて思います。
さて、我が家の桜が開花!、と言っても盆栽の庭桜ですが。可愛くて、何時間でも見ていたいほどですよ。
あと一月もすれば、桜の国。待ち遠しいですね。
では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2018-3-12 | パーマリンク

2018-3-9

今日の社長の一言 03.09

 

おはよう。今朝の一言です。

 

俵屋さんのお雛様とは、ずいぶんと長いおつきあいです。

 

1820年代に当代一の人形師によって作られたお雛様は、間違いなく命を持っていると思わされます。

 

毎年弥生三月にお会いする時、この一年の憂きことや嬉し事を報告するのですが、

 

粛々と聴いてくださいます。左様か。そんな返事が聞こえてくるようです。

 

何時も皆に伝えているように、人生にもルーティンがあって、その中で人生の振り返りを

 

楽しめるのだと思います。さてさて、来年にどんなご報告がてきるのか。

 

それは、私のチャレンジでもあります。そのチャレンジを楽しめる自分でありたいですね。

 

今年の京都の桜は一週間以上早いとのこと。すぐそこの春が楽しみです。

 

昨日で、人財化セミナーは1300名を突破!。

 

大きな波が来ているように感じます。この波を大切に、丁寧に育てていきたいですね。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2018-3-9 | パーマリンク

2018-3-8

今日の社長の一言 03.08

 

おはよう。今朝の一言です。

 

ホテルの実力は、barで分かる。長年のホテル行脚での思いです。

 

初めてのホテルに逗留するときは、真っ先にbarに向かいます。

 

世界共通語がそこにはあるからです。例えば、ドライマティーニの作り方には、一つの文法があります。

 

その範疇で、レシピをどう解釈するのか。そこに興味があるのです。

 

自分なりの解釈。はたまた、伝統への追従なのか。

 

いずれにしても、そのbar流の解釈があれば、良いのです。barテンダーの一手間を見詰めながら、

 

その流儀を確かめる一時が、楽しみです。一つの言葉にも、その言葉自体の意味があります。

 

更に使う文脈の中で、独自の意味を持たせる事もありますし、自分なりの解釈を付加して

 

使うこともあるものです。大切なことは、その言葉の意味を正しく知ることが大切ですね。

 

barのカウンターに座っていても、思索はどこまでも拡大していきます。

 

今朝の東京は雨。春の雨は気温に関わらず、温かさを感じます。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2018-3-8 | パーマリンク

2018-3-7

今日の社長の一言 03.07

 

おはよう。今朝の一言です。

 

春期研修も終わると、いよいよ、来期のスタートへのワクワクが高まります。

 

もちろん、今期の着地は大切ですが、人間は次なる未来に心が奪われるものです。

 

未来は常に不確実で、時に狂暴な牙を剥く存在です。しかし、未来に対する希望があるから、

 

人間は今を生きることができるのだと常に実感します。

 

新しい組織、新しい立場。そこにどんな希望色の未来予想図を描けるのか。

 

不安色に染まった明日を頭に描いても何の意味も無いのです。小さな子供のときのように、

 

布団に入って、明日のワクワクで喚きたいような、布団から飛び出したいようなときめきを、

 

今でも感じることがあります。皆はどうですか?。

 

昨晩の久保たちとの飲み会で、そんなことを感じました。

 

きっと心は子供の、あのときのような日々を過ごしたい。その為に。

 

目指すベクトルは、きっと、見えてますね。

 

挑戦する勇気、成長への欲求、貢献への期待。

 

この年になっても、毎晩寝床でそれだけを寝入る前に思うのですよ。

 

今期も残すところ、20日ばかり。特別な今期を、笑顔で締め括れるように、

 

詰めて行きたいですね。では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2018-3-7 | パーマリンク

2018-3-6

今日の社長の一言 03.06

 

おはよう。今朝の一言です。

 

春期研修も12回目。議題に上がる案件も成熟してきたなと、実感しています。

 

これからの10年を如何に活力ある、大きな未来へと続く10年にしていくか。

 

ドキドキしながらも、楽しい課題ですね。

 

今のSYは成長期の真っ只中。どんな難題もプラス思考で越えていける時です。

 

だからこそ、よりハードルを上げて、まだ出会っていない自分に出会う一年にしてほしいと念じます。

 

ワクワク新しい峠道に差し掛かるとき。苦しいながらも、この峠の向こうに、きっと広がっている景色に

 

思いを馳せる私たちでいたいですね。そんな意志を、リーダーたちと共有できた研修初日でした。

 

未来を考えることは、とても楽しく、ちょっとの不安と共に走り出したい躍動を感じるものです。

 

嬉しい時間でした。研修二日目。また、新しいSYの可能性を共有し、一体化できる時間にしたいですね!

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2018-3-6 | パーマリンク

2018-3-5

今日の社長の一言 03.05

 

おはよう。今朝の一言です。

 

3日は末廣のおばあ様のお葬式でした。

 

百寿を越え、百四才のお誕生日を済ませて来世へと旅立たれました。

 

本当に笑顔の美しいおばあ様で、随分と心のエネルギーをいただきました。

 

第一次世界大戦の年に生を受け、支那事変、大東亜戦争の激動期を子育てをしながら

 

乗り越え、福井大空襲も福井大地震も生き延びられた人生。

 

人一人亡くなるということは図書館一つ燃えるに等しい。

 

いつも感じる喪失感ですが、百四年の人生を振り返ればその思いが強くなります。

 

一つ一つの人生の美しさを、心に刻み込んだ一日になりました。

 

仙台に戻って、恒例雛寅の会。女性社員の元気が会社の元気。

 

昔から何時も思い続けていることです。

 

この一日は、男子社員が雛様をおもてなしする。大切な一日です。

 

佐々木亡き後、第二代料理長の工藤の初登板。

 

それはそれは、素晴らしいシェフの誕生に感激した雛寅の会でした。

 

久保、近藤、小笠原、會田のギャルソンぶりも、さすがのプロ根性!。

 

とても素晴らしい雛寅の会になりました。

 

もてなしを考えるプロセスは、私たちの仕事の本質に通じるものです。

 

大切な会だなと改めて実感しましたよ。日曜日は、姪っこのひさのを連れて、津川に来ました。

 

二ヶ月ぶりの津川は、すっかり春の風情。もう春研修なんだなと、納得しました。

 

さて、今日からの春研修。未来へのプロセスを、しっかり描きたいですね。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2018-3-5 | パーマリンク

2018-3-2

今日の社長の一言 03.02

 

おはよう。今朝の一言です。
昨日は四年目に入る、南魚沼佐藤塾のスタートでした。なんと、塾生は42名。
活気に溢れたスタートになりました。もちろん担当の近藤や佐々木瑛里の頑張りもありましたが、
感激するのは、ここまで参加してきた塾生が、沢山の人たちに聴いてもらわねばと
考え行動してきた軌跡です。お客様が自発し、この地に佐藤塾を定着させたいと願った、
その思いに応えなければと、心底思うのです。
佐藤さん、南魚沼の地が未来に輝く、子供たちが誇りを抱ける地にするために、
南魚沼で佐藤塾を三年やってもらえませんか。
そんな依頼を、南雲さん、高村さんから頂いたとき、何故か心が踊りました。
大好きな地に、貢献できる喜び。もちろんそれが中心です。
しかし、それ以上に、私の意志を一つの地に丁寧に深く、埋め込める使命に
心が震えたのだと思います。あれから四年。また新しい次元で始まった南魚沼佐藤塾。
心を籠めて、努めたいと思います。
美しい心惹かれる地がかけがえのない、故郷になっていく。
私たちの仕事は、本当に楽しいものですね。
空には、春の嵐の咆哮が轟いています。冬と春とのせめぎあい。
暫し、その闘いに耳を澄ませ、思考を広げたいと思います。
では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2018-3-2 | パーマリンク

2018-3-1

今日の社長の一言 03.01

 

おはよう。今朝の一言です。

 

東京は15℃近い三月中旬の気温でしたが、仙台に帰るとまだまだ冬。

 

二月の名残を存分に感じることができました。

 

早くも、三月。雛の月。弥生三月は何かと思い入れのある月です。父の誕生月であり命日の月。

 

会計事務所にとって三月は15日をピークに正に鉄火場で、父の走り回る姿を思いだしこの年になっても、

 

気忙しくなります。

 

前職を退任した株主総会の温かい雰囲気。そしてSYの創業に向けての緊張感。あれから13年が経ちます。

 

高校受験や大学受験の淡い思い出も時に脳裏を過ります。

 

小松島の梅はまだまだ固蕾で、弥生とはいえまだ春の兆しは仄かです。とはいえ、三月はスタート!。

 

素晴らしいフィナーレに向けて、ダッシュをかけて。

 

佐々木がビックリ仰天するような第12期を完成させたいですね。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2018-3-1 | パーマリンク

2018-2-28

今日の社長の一言 02.28

おはよう。今朝の一言です。

 

セミナーの初舞台は、入社一年目の八月。

 

スーパーマーケットセミナーで、刺身アイテムの作り方と売り場作りがテーマでした。

 

正に晴天の霹靂です。鯖、鯵、海老を主体にな、鮪と鰤は外してええで。等と言われても

 

何をどうすれば良いのかは、任せたからなの殺し文句。七転八倒しながらの初セミナーでした。

 

その二ヶ月後、手を挙げて、自発的に登壇したときは、全く違う感激が、ありました。

 

テーマはSPU。やはり、自分から場を作るように動くことが大切だと心に決めたものです。

 

昨日の塚本の初舞台。初舞台とは言っても、プロとしての舞台です。

 

何を持って帰って頂けるか。その一点に集中して聴いていました。その点で、合格でしょう。

 

テンポや、構成、板書など改善点はあるものの、プロとしての、初登板。80点で合格です。

 

ここから、どのように羽ばたくか。楽しみですね。

 

2月も今日で終わり。いよいよ期末の三月です。梅の便りも盛ん。

 

良い顔で三月を迎えられるように、今日もガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2018-2-28 | パーマリンク

2018-2-27

今日の社長の一言 02.27

おはよう。今朝の一言です。

 

自画像を書くことは、とても勇気が必要で一度もまともに書くことはありませんでした。

 

どうも自分の顔には、なにか間抜けさを感じていて、悪い顔ではないのだけれど、

 

なにかが足りないと何時も思います。

 

社会人になって、鏡を見て自分の顔を確かめるクセをつけたのは、

 

良い顔でいる社会的責任を感じたからです。

 

笑顔でいることも、公である。そんな言葉を口にするようにもなりました。

 

よし、きょうはこんな顔。朝の一時は自分の顔を造り上げる時間でもあります。

 

昨日は天下一のテラウチ先生にポートレイトを撮っていただいている間、

 

レンズの向こうを見つめている自分に気づきました。これは初めての感覚です。

 

レンズの向こう側。それは、未来であったり心であったり、自分の深層であったり。

 

様々な感情なのでしょう。でも何故か一つの思い。

 

そこに惹き込める空気感こそ、天下一の名カメラマンの技量なのだとも教えられます。

 

やはり、プロフェッショナルは凄いですね。

 

さて、今日は塚本の初舞台。一生思い返すような素敵な一時になるように、励みます。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2018-2-27 | パーマリンク

2018-2-26

今日の社長の一言 02.26

おはよう。今朝の一言です。

 

土曜日は、小松島で八名の面々と打ち合わせ飲み会。

 

様々な悩みや壁、そして未来への希望に触れる時間を過ごしました。

 

目の前の壁に対する態度こそが、人間性ではないか。

 

オリンピックの中継を皆と絶叫しなが見つつ、そう思いました。

 

若いときは、四面全て壁ばかり。そりゃ、当たり前です。初めての事ばかりですから。

 

その時に、こんなに頑張っているのに、何で私ばかり、可哀想と自分を抱き締めてしまうと、

 

無限地獄に落ちていきます。

 

あんた以上に頑張っている人も、悩みまくっている人も、五万といるわ!、

 

そう温かく突き放してあげる先輩は大切ですね。この温かくが大切ですが。

 

壁にぶつかる。その時一瞬の絶句は誰でもあります。でも決して踞らないこと。

 

立ち上がるエネルギーは膨大なのです。よしっ!と、ガッツを持てるかどうか。

 

それは、やはり日々の過ごし方への自信しかないのだと、思います。

 

明日は、塚本の企画してきた思考法セミナーです。マーケティングセミナー、

 

佐々木の、SNS繁盛セミナー、そして思考法と良い流れが続いていますね。

 

この、ツキを大切に、大切にして、三月年度末まで走りたいですね。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

 

投稿者: syworks 日時: 2018-2-26 | パーマリンク

2018-2-23

今日の社長の一言 02.23

おはよう。今朝の一言です。

 

未来戦略セミナーinあさば。お客様が、楽しそうに目を輝かせている姿に、こちらまで笑顔になります。

 

端正という言葉の深い意味を教えてくれたのが、あさば、です。

 

時間によって産み出される気品は、日々の磨きこみによって更に高い次元へと進化すること。

 

見せたいもの、見せたくないものの強弱を明確にすること。

 

共有化されている習慣が、文化であるということ。様々な事を、訪れる度に学んでいます。

 

参加されたお客様も、何かを感じられている様子。

 

一つの空間が持つ磁力を残りの時間でも学んでいただけることでしょう。

 

ところで、例年にない激烈な花粉症に、くしゃみ二百連発。

 

いやあ、季節の風物詩等と侮っていたら、大変なことになると、反省しきりです。

 

皆も、努々油断なきように。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2018-2-23 | パーマリンク

2018-2-22

今日の社長の一言 02.22

 

おはよう。今朝の一言です。

 

個人では大したことがないが、チームになると強い。

 

女子団体パシュートの金メダルを見て、日本人に対するその言葉の真を強く感じました。

 

一糸乱れぬ隊列、美しいシンクロ、そして知恵から生まれた先頭交代の技術。

 

どんなに強く早い選手を集めても、一体化した集団には勝てない。

 

合計タイムが悪ければ、何か突破口を見つけようとする。

 

それは、正に環境に合わせて変態する賢者そのものです。

 

天才とは努力を発見する才であると、改めて教えられました。

 

何かが劣っていても、その事実が未来を決めるわけではありませんね。

 

日本人の本性を、日々、心において生きたいものです。

 

今日から未来戦略セミナー。しっかり努めてきます。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2018-2-22 | パーマリンク

2018-2-21

今日の社長の一言 02.21

 

おはよう。人間に与えられた一日24時間は、誰にも平等なものです。

 

その中で、時間は自らが造り出すもの。そう考える人間には時間のギフトが届けられます。

 

小さな失敗をしないことは、最低限。時間をかけるべき所と、削るべき所をしっかり分別する。

 

先回りの手を打つ、その為の一瞬の間を作る。時間を造り出す為の技術は様々です。

 

何より、時間のスピードに巻き込まれない意識が大切ですね。

 

今期も残り40日を切りました。納得のいく着地に向けて、一つ一つ丁寧に進めてください。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2018-2-21 | パーマリンク

S・Yワークスの公式アプリが
遂に誕生…

スマートフォンに最新情報をプッシュ通知でお届け!最新のお知らせやセミナー情報が“いつでも どこでも”チェック可能です。

今すぐインストールする