2017-11-13

今日の社長の一言 11.13

 

おはよう。今朝の一言です。
人間の自尊心は、何よりも大切なものだと思います。
自尊心、プライドは受容力を高めるからです。
何者と出会っても恐れず笑顔で受け入れる、何を言われてもなるほどと、聞き入れる。
その受容力の源は言うまでもなく、自らへの自信です。
ですから自尊心のある人は、ますます成長し、多くの人たちに囲まれることになるようです。
一方、劣等感のある人は、何か言われると顔に出る、言葉が尖る。激昂する。
受容することが怖いため、否定的、批判的、マイナス思考。自らの回りに不機嫌というバリアを張ります。
自らに向けられる言葉は減り、人は遠ざかります。結果、思いやりの感度は鈍り、人間嫌いになる。
プライドある人と劣等感を心に宿した人。その人生の軌道は酷いほど相反していくものです。
では、自尊心、プライドは何から生まれるのか?。
継続すること、やりきることからのみ、生まれると思います。
続けることの魔力が、プライドを生むといっても、良いでしょう。
自らへの自信は、自分で生み出すべきものの様です。
知覧セミナーの一時。そんなことを、考えていました。何故日本は日露戦争に勝ち、やがて大東亜戦争に
敗れるのか。その時間の流れの中の変化の本質は、人間の在り方にも通じるものです。
今日は萩、松陰セミナー。楽しみです。
では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2017-11-13 | パーマリンク

2017-11-10

今日の社長の一言 11.10

 

おはよう。今朝の一言です。

 

霜月も十日が過ぎて、冬型の気圧配置になる日が増えてきました。

 

朝と日中の気温差も大きく、風邪をひきやすい季節です。

 

いままでどこに?、この季節になると今を盛りの薄たちに訊ねたくなります。

 

晩夏にそろりそろりとその葉を伸ばし、おやおやと観ている内に、

 

いつの間にかそこいらにその勢力を拡大する薄。

 

正に秋の一大風物詩です。子供の頃から、この驚きは毎年毎年秋の恒例はてな、です。

 

そろそろ穂も痩せてきて、冬薄に変わる頃。また来年に向けて、地面に伏していくのでしょう。

 

雌伏一年、来年の秋にその美しい姿を見せるべく、鋭気を養う薄を、ほんとに何時の間になあ…と呟くのも、

 

私の半世紀の風物詩です。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2017-11-10 | パーマリンク

2017-11-9

今日の社長の一言 11.09

おはよう。今朝の一言です。

 

すっかり晩秋から初冬に向かう一日。越後の山々は、燃え尽きる瞬間の美しさに、きらめいていました。

 

秋は、いいですね。一つ一つの木々が自らの一年間を木訥に語っているように感じます。

 

葉を落とす寸前の壮絶な美意識。艶やかな彩りの中に存在感を、この時とばかりに主張する紅葉、

 

楓に漆の木、栃や柏に白樺の木。多様な植生を持つ日本だからこその極彩色です。

 

私たちの感性を生み出してきた大きな要素です。

 

木々の彩りは、どんな人生にも必ず艶やかな輝きが待っていることを教えてくれているようです。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2017-11-9 | パーマリンク

2017-11-8

今日の社長の一言 11.08

おはよう。今朝の一言です。

一つの地域に、未来への種を落とす。

それはこの仕事を人生の生業にする人間にとって、理想でもあります。

南魚沼。どれだけ通っても、味わい尽くせぬ魅力と奥深さを教えてくれる地域です。

年間に何回となく訪れるこの地域は、人生の同伴者でもあると感じています。

そんな地域の大人たちに語る機会は、自らの画く理想を伝えたいと何時も力が入ります。

未来への道標と、在るべき未来の形。いまどうしても伝えなければと時間は瞬く間に過ぎていきます。

理想はあるか、現実は変えたか。講演の最中、何時もお客様に語る言葉が浮かんできました。

現実は変えられているか。講演に集中してくださる方々を前に、理想を語る自分を俯瞰する時間に、

昨晩はなったように思います。一つの地域を心から愛することができる幸せ。

それは人生の宝物です。有り難いですね。

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2017-11-8 | パーマリンク

2017-11-7

今日の社長の一言 11.07

 
おはよう。今朝の一言です。
AIは、自己学習を重ねて、心と想定できるものを獲得する。
 
渡部悦和さんの言葉は、考えていた事でもありました。
 
他者の心を予測して、次の言動を決定する。
それは日々の私たちの姿です。
他者に対して、自己を比較認識することから、
人は霊長類の中で複雑な心を持つに至ったと思います。
相手を喜ばせたいのか、傷つけたいのか。
その意識に応じて言動を変化させることは、人間の悪魔性でもあります。
瞬間的シミュレーションはAIの得意分野で、しかも自己学習を無限に繰り返す。
確かに心と称される何かを、AIはいつか獲得するでしょう。
では、人間の生きる領域はどこにあり、何の為に生きるのか。
その自問が人間の守るべき命の意味になる、と思います。
銀座の迷宮での会話は、果てしない生命の連鎖を感じさせる時間となりました。
 
未来時流大予測セミナーが、楽しみです。
では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2017-11-7 | パーマリンク

2017-11-6

今日の社長の一言 11.06

 

おはよう。今朝の一言です。

 

今年は事の他季節の移ろいが、コマ送りのように心に刻まれます。

 

夏の終わりも、秋の訪れも、晩秋への足取りも、絵画のように思い出すことができます。

 

早朝、啼き交わす小鳥たちの中に、新たな声や、きっと今日渡りに着く子達に気づくアンテナも、

 

何故か研ぎ澄まされているようで、不思議な感覚です。それが60前の変化なのかもしれませんし、

 

夏から何かが止まっているせいかもしれません。

 

人間の感性は、深い自意識の表れとして、一つの事象を多面的に捉えるものだと思います。

 

日の出に荘厳さを観るとき、エネルギーを感じとるとき、季の移ろいに儚さを感じとるとき。

 

紙一重の感性の揺らぎの中で、捉え方は異なる。それが感性ですね。

 

心のフィルターを何時もニュートラルにしておくために、自分との対話を大切にしておきたいと感じます。

 

新しい週の始まり。エネルギーを満タンにできていますか?。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2017-11-6 | パーマリンク

2017-11-2

今日の社長の一言 11.02

 

おはよう。今朝の一言です。
どんな時も、心が伸び伸びと育つ時間を過ごしたい。それは、大きな願いです。
心は、縮んだり動いたり、大きくなったりしますね。そんな心の中心点は何か。
そこさえ見失わなければ、時間は味方になってくれると思います。
どんなことも、自分を鍛えてくれる必然。常に、心の声に耳を澄ませたいですね。
では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2017-11-2 | パーマリンク

2017-10-31

今日の社長の一言 11.01

 

おはよう。今朝の一言です。

 

霜月。とても美しい月名だと思います。静かに霜が降りる月夜の高原を歩いたことがありました。

 

なるほど霜は降りるのだと、その美しさに絶句したものです。

 

美しい風景や美しい人たちの記憶が、人間の感性を磨いていくのだと思います。

 

情緒、情感、情動。人間を人間たらしめているのは、その情でしょう。

 

心は動く。動く心と動く心を重ねて行くプロセスが、日々の生活です。

 

丁寧に重ねていきたいですね。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

 

投稿者: syworks 日時: 2017-10-31 | パーマリンク

2017-10-31

今日の社長の一言 10.31

 

おはよう。今朝の一言です。
東京では木枯らし第一号が吹いたとか。さぞや、北海道東部は荒れたことでしょう。
予測する力は、意識して何かを予測する事で少しは鍛えられるのではないかと思います。
それは、天候でもエレベーターの扉のどこが開くか、信号をどの手順で止まることなく目的地に行けるか、
次に目の前の人に何を言うのか。この居酒屋ははたしてどうか。
日常のひとこまヒトコマで、自分の勘を意識して発揮する事が大切だと感じます。
次を意識することは、私たちの仕事では不可欠ですし、より良い時間を過ごす秘訣ではないかとも思います。
昨日の皆との飲み会は、とても心暖まる時間でした。準備隊の丁寧な設えも素敵でしたし、
活気ある準備、と伝わってきました。ご苦労様でした。
どんな時も、どんなことも、楽しめたら幸せですね。
10月も今日でお仕舞い。いよいよ今年も二ヶ月です。何をすべきか。
感覚を研ぎ澄まして過ごしたいですね。
では今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2017-10-31 | パーマリンク

2017-10-30

今日の社長の一言 10.30

 

おはよう。今朝の一言です。

 

それは見事な、西高東低の天気図。その美しさに、暫く目が離せませんでした。

 

根室海峡や知床半島の天気は、猛烈な波頭に吹雪が吹き荒れて、

 

冬眠前の羆たちは右往左往していることでしょう。

 

二十歳前後の頃はこんな天気図を見ると居ても立ってもいられず、時刻表を開きリュックを引き出し、

 

カメラを磨き、渡道の道程に胸を踊らせたものでした。

 

庭の木々も急速に彩りを増して、気がつけば10月も残り二日ばかり。

 

心をしっかり建て直し、記憶に残る2017年を素晴らしい一年に仕上げたいですね。

 

では今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2017-10-30 | パーマリンク

2017-10-27

今日の社長の一言 10.27

 

おはよう。今朝の一言です。

 

人間は真の自分の姿を認識する事は、できないものです。

 

鏡に映る顔は、他人が見ている顔とは違うものだと言われます。写真の顔も同じでしょう。

 

鏡像の中に真の自分の顔がないとすれば、私たちは自分を知ることなく人生をおくっていることになります。

 

誰かが見ている私が本当の私なのです。どう見られたいか。その事を意識して、日々を過ごす。

 

せめて少しでも、理想の自分を演じようと努める。それは、人間として社会の中の在り方だと思います。

 

真の自分の姿ではなくとも、近似値を写す鏡を見て、この顔で良いのかと、自問自答する時間は大切ですね。

 

今日の東京は気持ちの良い秋晴れ。朝からエネルギーを感じます。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2017-10-27 | パーマリンク

2017-10-26

今日の社長の一言 10.26

おはよう。今朝の一言です。

三月までの詳細なスケジュールが決まると、少々爽快な気分になります。

近未来が、見えてくることで、

また更に時間単位での綿密な行動を考えることができるからだと、思います。

未來の空白を埋めていく。それは如何に生きるかを、考える時間でもあります。

冬が来て、また春が来る。雪が舞い、そして桜の季節がやってくる。

豊かな四季に思いを馳せて、その時の自分の姿を空想することは、

やはりワクワクするものです。

ワクワクと未来を考える時間を、持ちたいですね。

今日も北海道は快晴です。

そこはかとなく、冬の香りが漂っています。

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2017-10-26 | パーマリンク

2017-10-25

今日の社長の一言 10.25

おはよう。

 

今朝の一言です。

 

台風一過。

 

北の大地は、秋色に染まっています。

 

あと数日もすれば、冬色に変わる、

 

その最後の輝きが眩いばかりです。

 

人生の輝きはとは何か?。

 

豊かな人生とは?。

 

この季節にはそんな問いかけをされているように、感じます。

 

人生からの問いかけに答え続けること。

 

そんな言葉に触れたのは思春期の頃でした。

 

この年になると、その言葉の意味に粛然となります。

 

人生という旅の途上にあって、時に振り返ることはあっても、

 

雲の果てに続いている小路を、ときめきながら歩き続けたい。

 

そう思えることが幸せなのだと、感じます。

 

昨日は、そんな人生の在り方を、

 

お客様と語り合える時間でした。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2017-10-25 | パーマリンク

2017-10-24

今日の社長の一言 10.24

 

おはよう。今朝の一言です。

 

仙台から札幌までの7時間。季節が晩秋から冬へと移り変わる様に、目が奪われました。

 

津軽半島から長万部までは秋の盛り。紅葉や楓、漆の紅がそれは美しく、山が燃える、

 

その言葉を鮮烈に思い出します。

 

長万部から東へ。荒れる噴火湾の波頭が、台風の突風に吹き飛ばされる。大パノラマに見入りました。

 

苫小牧から北上。かつての大原野の気配を探しているうちに雪が舞い始め、今年の初雪見は千歳の手前辺り。

 

過去数年間の初雪見は、木曽路、倶知安、赤倉か…。そんなことを指折り数えている内に、札幌の街並みが

 

迫ってきて、無事に到着。あっという間の7時間。無事に北海道サークルの講演にも間に合って、

 

得をしたような台風騒動の一日でした。

 

長谷部の気転や、内藤のJR北海道への強烈な要請、恫喝。様々な助けがあっての無事な一日。

 

やはり組織の力は本当に必要だなと、感謝に溢れた一日でもありました。

 

今朝の札幌は一転快晴。冬から晩秋へと時計の針が少し戻ったようです。これも、またまたお得な気分。

 

今日お迎えするお客様も、美しい北海道の風景を堪能されることでしょう。何よりです。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2017-10-24 | パーマリンク

2017-10-23

今日の社長の一言 10.23

おはよう。今朝の一言です。

陸路札幌に向かう。

時代の変遷は素晴らしいものですね。

かつては、スムーズに乗り継いでも、12時間、

急行乗り継ぎでは15時間かけて札幌に向かったものですが、

古の話ですね。

台風の仙台最接近は昼前。

用心に用心を重ねて、危険の無いように行動してください。

上高地の四日間、何とか天候も持ちこたえてくれて、

延べ8人の社員と散策をしながら対話ができました。

悩んだり高揚したり、懐疑的になったり前のめりになったり。

若者の特権であるとともに、若きウェルテルの悩み、そのものですね。

自分の今、進む、目の前の道を信じること。

それだけが大切だと深く思います。

上高地の紅葉のピークは103日前後だったとのことで、

落葉松もだいぶ針葉を落としていましたが、それもまた風情。

穂高からの風も心地よい数日でした。

さて、新幹線の凄さを実感しながらの北帰行。

無事に札幌に辿り着くか。ワクワクしながら向かいます。

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2017-10-23 | パーマリンク

2017-10-20

今日の社長の一言 10.20

おはよう。今朝の一言です。
夏の長雨、秋の長雨。
雨に祟られると言いますが、2017年はそんな印象の一年ですね。
上高地も静かに雨が降っています。
晩秋の上高地は紅葉も盛りを過ぎて冬を静かに待つ、そんな佇まいです。
落葉松は黄金色の葉を風に舞わせる寸前。小さな緊張感も漂っています。
S・Yの近未来に足りないこと。近未来に創るべきこと。
上高地でそんな思索を深めたいと思います。
では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2017-10-20 | パーマリンク

2017-10-19

今日の社長の一言 10.19

おはよう。今朝の一言です。

世代交代。

企業経営にとって大きな関門です。

昨日の田子の月の経営方針発表会は、二代目から三代目への継承の発表会でもありました。

原点を継承し、仕組みを革新し、品質を進化させよ。後継者に必ず贈る言葉です。

原点、つまり起業した創業者の意志や素心に深く耳を澄まし、受け継ぐべき魂とは何か。

その思索は、後継者にとっての試金石であると思います。

牧田新社長は、その思索を深め、自分の進むべき道を確かな言葉にしていました。

全社員が、その道に一つになろうとする空気感が心地好い、発表会。代を重ねる。

その大切さに、心が引き締まる時間でもありました。

今日は12月並の気温との事。呉々も、ご用心。

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2017-10-19 | パーマリンク

2017-10-18

今日の社長の一言 10.18

 

おはよう。今朝の一言です。
かっこの良い大人。それは、様々なことにチャレンジし、失敗の積み重ねの上に大きな成功を
成し遂げた人間を指すのでしょう。
羽山さんの言葉、そして姿から発せられるオーラは、正にその人生の地層からのものだと思います。
女性だから、そんなつまらない遠慮は止めなさい。最大限自らの可能性を追求し、
その過程で必要な仕組みは必ず追いついてくる。その通りです。
それは、人間としての社会への信頼でもあると思います。女性の働きやすい職場ではなく、
人間が人間らしく働ける職場を追求したいですね。
では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2017-10-18 | パーマリンク

2017-10-17

今日の社長の一言 10.17

 

おはよう。今朝の一言です。

 

小松島の庭は、すっかり晩秋の趣です。雨が多くて、大きな悲しみに彩られた夏は、

 

例年になく晩夏の記憶が希薄です。秋はトップセミナーとともに。いつの間にか、そこに在りました。

 

若手の意識の素晴らしさを教えられるチャンスが何回か続き、未来への確かな展望が見えてきた、

 

そんな確信を最近持てています。

 

人間不信に陥るような呆気にとられるような若手もいれば、勇気と希望を心に届けてくれる若手もいる。

 

少しでも希望が優れば、明日への活力も湧いてきます。

 

既に10月も中盤です。とすると今年も70日ばかり。記憶に残る2017年を、虹色に飾れるように、

 

しっかり今日を過ごしたいですね。

 

東北サークルには羽山ひのきさんが、登壇されます。三ヶ月ぶりの再会が楽しみでなりません。

 

手の空いている人も、空いてない人も、羽山さんの話は必聴ですよ。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう!

投稿者: syworks 日時: 2017-10-17 | パーマリンク

2017-10-16

今日の社長の一言 10.16

 

おはよう。今朝の一言です。

 

ナパの大災害。胸が痛みます。日に日に被害面積が拡大し、親しんだ地名が繰り返しアナウンスされ、

 

延焼地域の地図を見ればありありと風景が目に浮かんできます。

 

スタックスリープ、セント・フランスシス、ベリンジヤー。

 

何度なく足を運び、グラスを重ねたワイナリーが焼失しています。

 

友人のワイナリーの多くからは無事を伝えるメールがきていますが、ダイヤモンドクリークからは、

 

未だに無事を確認できる消息はありません。

 

祈りさえ力になる。遠い地から祈ることしかできない状況に、歯痒さを感じますが、

 

ただ祈るばかりです。未だ鎮火の見込みが立たない大災害。私たちにできることを、考えておきたいですね。

 

さて、昨日は午前中は筑波山の麓で神郡塾での講演。

 

夜は、上越市社会福祉協議会での講演と、東奔西走の一日。ディナーに入れたのは9時過ぎでした。

 

深夜、タフだなと、苦笑しながら鏡に写る60男の顔に見いってました。

 

上越さんでは、田中に対する信頼の高さに大きな笑顔に。一方、段取りの悪さに怒り顔になったり。

 

福笑いのような一日でした。秋も深まり、冬の始まりを時に感じます。

 

元気を充填し、よい一週間にしていきたいですね。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2017-10-16 | パーマリンク

S・Yワークスの公式アプリが
遂に誕生…

スマートフォンに最新情報をプッシュ通知でお届け!最新のお知らせやセミナー情報が“いつでも どこでも”チェック可能です。

今すぐインストールする