2019-2-21

今日の一言 02.21

おはよう。今朝の一言です。

 

多忙な人間ほど、やるべき事が早い。これは前職時代でも、部下を観て確信していたことです。

 

気づきメールの到着時間をみても、牧田、久保、近藤は出張の移動の中で

 

確実に私の始動時間前に、気づきメールはやって来ます。

 

山縣は家事の始まりに、長谷部は家事の終わり頃でしょうか。

 

時間は自ら創るもので、やるべき事を、如何にルーテインに組み込み習慣にするかは、その本質です。

 

さすがに気づきメールが来ない社員は、稀になりました。

 

やるべき事を、やったりやらなかったりする、つまり、良い習慣を作れずに、

 

良い仕事などできるはずもありません。ギリギリ9時に駆け込む面々もいますが、

 

いま社長は何をしているのか、どこにいるのか。分からないとしても、思いを馳せれば、

 

何時送るかは、予見できるはずです。

 

最近、會田や小笠原の送信時間が、安定してきています。

 

多分仕事も安定していることでしょう。

 

一事が万事。良い習慣と気づかいは、様々なことに良い影響を及ぼすものですね。

 

今日は津川での佐藤塾。間もなく大阪を出発です。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2019-2-21 | パーマリンク

2019-2-20

今日の一言 02.20

 

おはよう。今朝の一言です。
今日の東京は日中18℃まで気温が上がるとのこと。春四月、散り桜の頃の気温です。
明け方は都心も霧に包まれ、幻想的な風情でした。
昨日はブランドセミナー。昨年のマーケティングセミナーに続き、
過去から現在に至る棚卸しと、未来に繋げるべき思いを再整理する時間でした。
各講座の冒頭、近藤、久保、そして牧田に10分間のワンポイント講座をいれてもらいました。
マーケティングセミナーも同じ形にしましたが、同じテーマを私と共有しつつ、
どんな視点と目線で私に繋ぐのか。継承のプラクティスと考えています。
経験と人脈はなかなか次の時代に手渡せないものです。
様々なコンサルティング現場で痛感してきました。
とはいえ、SYという環境の中で、創業者の経験に基づいた知見とロマン、
そしてヴィジョンは、大きな流れとして受け継いで欲しいと願っています。
年一度テーマを定めて定例化しつつあるワンマンセミナーは、その一つの場でもあります。
ブランドとは、未来への希いである。昨日のセミナーのまとめの一言です。
今日は関西サークル。アウトプットの連続ですが、なんとかかんとか頭をフル回転させつつ
進んでいます。では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2019-2-20 | パーマリンク

2019-2-19

今日の一言 02.19

 

おはよう。今朝の一言です。

 

ルパン三世が走り回って銭形警部から逃げ切るときに乗っている、フィアットC500。

 

もちろんアンティーク車ではありますが、その佇まいを再現した現行C500にはついつい目がいって、

 

限定車パンナを手に入れたのは五年前。きびきびと、とはいえ、のどかにぐわんぐわん走るパンナは、

 

この五年間良き相棒でした。

 

これまたフランスブルゴーニュで出会って一目惚れしたC500のチューンアップ版アバルト695。

 

ずっと追いかけていたこのアバルト695に、運命の出会いをしたのは昨年11月のこと。

 

限定150台の狭き門を執念で、そして長谷部の情熱で突破し、ようやく一昨日我が家にやって来ました。

 

精悍でありながら愛嬌に溢れたツートーンのアバルト。ニコニコ迎えましたが、皆に可愛がられたパンナは、

 

小松島を旅立って行きました。車への思い入れが強い為か、手放す車は、涙を盛大に流したり、

 

旅立つ前夜突如クラクションを響かせたり。

 

様々な経験をしましたが、パンナは静かに、でも、名残惜しそうに、あの路地の角を穏やかに曲がって行きました。

 

記憶は年と共に重なり地層になっていきます。愛車もそのヒトコマ。

 

やって来たアバルトも、人生の愛車遍歴のスターとして輝きながら思い出になっていくことでしょう。

 

人生、あと何台の車に乗れるのか。いや乗りたくなるのか。ワクワクもありドキドキもあり、ですね。

 

人生最後の一台は決めていて、その車の進化を楽しみに見ています。はてさて、です。

 

さて、今日はブランドセミナー。ブランドの在り方と未来をしっかり語る一日にしてきます。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

 

 

投稿者: syworks 日時: 2019-2-19 | パーマリンク

2019-2-18

今日の一言 02.18

おはよう。今朝の一言です。

 

一昨日の秋田漣さんのコンサート。本当にたくさんの方々の感動に溢れた時間になりました。

 

SYの何時もの筋肉とは違う部位を使いながら、誰かの幸せを生み出すという一点に

 

その意義を見いだせた、トライでした。

 

SYは、どこまで高く、広く、深く、チャレンジを積み重ねることができるのか。

 

大きな試金石にもなったと感じています。小原さんの世界レベルのピアノ。

 

村上さんの洒落た語り。そして漣さんの情念の爆発。

 

間違いなく、感動のパワーが天に届いた確信が持てました。未来制作室の頑張りに感謝です。

 

そしてたくさんの皆の家族の方々に会える機会にもなったこと、嬉しいびっくりでした。

 

異次元へのチャレンジも、本当に面白いですね。腰を引く事なくどんどんチャレンジしていきましょう。

 

さて、二月も残すところ十日ばかりになりました。と言うことは今期も40日余りです。

 

着地点に向けて、意志を持って前進してください。良い一年だったと振り返るために。

 

では今日も一日、ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2019-2-18 | パーマリンク

2019-2-15

今日の一言 02.15

 

おはよう。今朝の一言です。

 

後継者育成学校も一年が経ち、ずいぶんと一人一人の顔が逞しくなってきたように感じます。

 

何か自信の種を掴んでくれているのか、言葉への確信を持ち始めているのかもしれません。

 

後継者を育成する。それはとても大切な、未来にかけるテーマです。

 

小さな畏れと大きな可能性へのときめきを感じながら努めています。

 

百年続く経営には、百年を俯瞰できる視座が不可欠です。その視座を如何に育むか。人間の本質を深く学び、

 

公の意味を心に刻む。そこから、生まれてくる直感力が、経営者の大切な能力になります。

 

その思考のプロセスを語ることを心がけています。

 

今朝の南魚沼は快晴。巻機山も姿を見せてくれています。颯爽とした雪山に、励まされています。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2019-2-15 | パーマリンク

2019-2-14

今日の一言 02.14

 

おはよう。今朝の一言です。

 

昨日の第9期3回目の素心塾はゲストに渡部昇一先生のご長男、音楽家渡部玄一さんを迎えました。

 

毎年、素心塾の期のスタートは昇一先生にご登壇頂いて、賑やかに歴史、文化、教育論に

 

花を咲かせたものでした。知の巨人と称され、世界一の読書家と言われた昇一先生の知の領域は

 

果てしなく、銀河の涯まで広がっている。その驚嘆が、自らの学びへの叱咤となり、

 

そして、勇気へと換わっていったものです。

 

かっこの良い大人の在り方を、一生を学究の徒とする生き方を、昇一先生の後ろ姿への憧れとして

 

心に刻めたことは、宝物だと思っています。

 

渡部玄一さんが語る父昇一先生の姿は、お茶目で、愛情に溢れ、端正で。

 

正に、先生との日々をありありと思い出す時間でした。

 

どんなときも、明るく、生き生きと、元気に、ガッツを持って生きる。

 

そんなかっこの良い大人を目指したいですね。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

 

 

 

投稿者: syworks 日時: 2019-2-14 | パーマリンク

2019-2-13

今日の一言 02.13

 

おはよう。今朝の一言です。

 

昨晩の人財化セミナーキックオフ。いよいよかと、頭のスイッチがパチンと入りました。

 

皆にとっても、各々の記憶があって、人生の中のエネルギーになっているのだという事も知りました。

 

嬉しい時間になりましたよ。働くとは生きること。仕事の中にこそ、人生があると伝える時間。

 

時には勇気と躊躇の戦いや、煩悶が頭を支配します。

 

この一言が、誰かの人生を左右するかもしれない。その思いは、想像以上に重いものです。

 

そして、そこまで人財化セミナーの価値を皆と高めてきた自覚もあります。

 

既に1400名を超えて、沢山の魂がその日を待ってくれています。

 

ギアを高めながら、準備を進めていきます。皆もよろしくお願いします。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2019-2-13 | パーマリンク

2019-2-12

今日の一言 02.12

 

おはよう。今朝の一言です。

 

先週末は、亀田の、空間創造セミナーと幼稚園経営大会。新しい芽を再確認できた二日間でした。

 

やってみなければ、分からないことがある。いや、やらなければ、全ては仮説であり過去の思いであり、

 

泡の様に消えてしまうものばかり。例え、やってみて跳ね返されても、必ず針の穴の様な突破口が、

 

必ず見えてきます。空間の意味に、亀田は当然悩みましたし、幼稚園の未来へのプロセスを

 

篠田と堀は全く違うアプローチで試行錯誤しながら講座を組み立てていました。

 

それでよし。悩んで、迷って、思いの丈を言葉にする体験が宝物になるのです。

 

篠田も堀も、新たな思考展開のベクトルを手にできたと確信します。

 

亀田も次の一手に王手がかけられたでしょう。新しい芽を造る。先輩と言われる面々、

 

リーダーの面々も必死に造る行動を、起こしてください。

 

新しい地平を目にすることが、私たちのエネルギーです。

 

2月も中盤。今週末は秋田漣さんの仙台公演もあります。他人事にしないで下さいよ。

 

人生の成功を応援する集団であることが、SYの魂です。

 

寒さを突破して、今日もガンガン学びましょう。

 

投稿者: syworks 日時: 2019-2-12 | パーマリンク

2019-2-8

今日の一言 02.08

 

おはよう。今朝の一言です。

 

佐藤家合宿には、様々な歴史、因縁があります。核心は、創業者、佐藤芳直さんの思考、

 

哲学、思索の在り方を学ぶことにあるのだと、思っています。

 

既に60歳を越えたオールドmanに学ぶことなどないのかもしれませんが、創業者と時を同じくした

 

経験は未来への財産であるのかもしれません。

 

真善美、その、在り方を佐藤家合宿では、いつも語る事にしています。

 

SY流とは、人間とは何かを発想の原点に置く点に、特徴があると感じています。

 

それは、何故なのか。その発想の入り口を掴んでくれたら、佐藤家合宿の意味はあったと言えます。

 

さて、昨日までの時間は、その答えを与えてくれたのか。思考の入り口に辿り着けたのか。

 

今日からの立ち居振舞い、そして自分の革新に、その答えがあります。頼みますよ!。

 

そして今日は、亀田の空間創造セミナーです。なかなか難しいテーマですが、時代のなかで、

 

一層輝きを持つテーマです。美とは何か。亀田がそこの入り口に立ってくれれば幸せです。

 

寒い一日になりそうです。寒気をエネルギーに換えて、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2019-2-8 | パーマリンク

2019-2-7

今日の一言 02.07

おはよう。今朝の一言です。

 

人間にはそれぞれのキャパシテイもあれば、計り知れない能力も隠されています。

 

ここが限界とか、自分はこの程度だとか自らを見限る事ほど、

 

天に対する冒涜はないと何時も思います。

 

天とは、親であり、祖先であり、もちろん自分自身の命。

 

命の限り生きるとは、自分の可能性を追及することと同義語です。

 

昨日の10ヶ月経っての一年生合宿でその真を、改めて深く考える機会になりました。

 

確かに、出来不出来はあるものですが、それは、この段階でのこと。

 

二年、三年と経つ内にキャパシテイも膨らむものですし、不出来も長所へと大きく変わる事は、

 

珍しい事ではありません。そんな芽を、存分に感じることができた一日でした。

 

一年生のおもてなしディナーは、本当に見事で、なるほど三本の矢だと頼もしく感じました。

 

監督役の先輩達の目配りも見事です。二日目も新たな芽の発見を楽しみにしています。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2019-2-7 | パーマリンク

2019-2-6

今日の一言 02.06

 

おはよう。今朝の一言です。

 

旅とは定点観測である。大切な真だと思います。通い続け、心を通わせ、共に敬い合える関係を、

 

旅する地に如何に創れるのか。そこにこそ、旅の醍醐味があります。

 

たまたま立ち寄った店や宿に、もし心惹かれるときめきがあるのなら、良き客として、

 

密やかに通い続けなさい。若者によく伝えた言葉です。

 

良き客として。馴染みを主張したり、奔放に振る舞うのではなく、敬意を持って、

 

学ぶ立場であることを自覚して訪ねる。その姿に、もし店主が共感を感じてくれるなら、

 

未来に向けて唯一無二の止まり木が生まれるかもしれない。

 

時間をかけて、関係を熟成させること。その場の風情に馴染み、存在を同化させること。

 

それが、宝物のような馴染みの店を作るプロセスです。

 

未来戦略セミナーの最後の時間、グリルフレンチさんで、お客様からの質問に、

 

そんな答えを返していました。人間にとって、最も大切なことは、目の前の一人の人間に

 

敬意を持つことだと感じます。その生きてきた時間、積み上げてきた技や思索に対して

 

耳を澄ますこと。そこから生まれてくる人間関係は、強固な絆になると何時も教えられます。

 

さて、未来戦略セミナーも終わり、一年の十分の一が過ぎました。

 

怒濤の勢いで時は流れていきます。負けることなく、未来へと舵をとってください。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2019-2-6 | パーマリンク

2019-2-5

今日の一言 02.05

おはよう。今朝の一言です。

 

未来戦略セミナー初日。大好きな俵屋さんで、心通う方々との楽しい一時になりました。

 

何故この空間が好きなのか?。言葉で語れば野暮になり、語りを止めても、更に野暮になるものです。

 

言葉の奥にある真を悟って頂くこと。限りなく日本的な陰影の奥深さに心を震わすこと。

 

未来戦略セミナーにご参加下さる方々は、ある意味佐藤芳直研究家。

 

俵屋の意義も目的も佐藤語で語り合ってくれていたように、思います。

 

それにつけても、この時代に俵屋が燦然と輝いてくれている事実に、我が国の幸せがあります。

 

時代を超え時流のはるか彼方にいる存在。残るべきものと、時の流れの中で消えていく存在の差は何か。

 

自然に深い思索を与えてくれる空間ですね。

 

今日は未来戦略セミナー二日目。行きつけの洋食屋フレンチさん、そして様々な獣道もご紹介するつもりです。

 

立春過ぎの京都を深く味わって頂きたいと念願しています。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

 

投稿者: syworks 日時: 2019-2-5 | パーマリンク

2019-2-4

今日の一言 02.04

おはよう。今朝の一言です。

 

61歳の誕生日、本当に素晴らしい一日にしてもらいました。

 

ありがとうございました。誰かを喜ばせる喜び。SY人が鍛えられ、心に刻まれる、大切な思い。

 

これほど見事に、楽しく、一体になって一つの思いを形にできる底力に、驚くと共に感激しました。

 

また、全国のお客様からもお祝いの言葉やプレゼントの数々。幸せ者だなと、改めて思います。

 

もっともっと自らを鍛えて、高みを目指さなければと、自覚しています。

 

花も実もある一年にしていきます。皆と走り続ける新しい一年、楽しみです。

 

そして、昨日は、由樹のアート展の表彰式でした。

 

銅賞ということで、気軽な展覧会なのかなと考えていたら、由緒ある、なかなか格式の高いアート展。

 

しかも300点もの中から僅か13点の入賞で、さおり織りでは、ただ一点選ばれての銅賞でした。

 

表彰式も立派で、その式典での由樹の振る舞いに、感動させられました。

 

大きな誕生日プレゼントを二日連続でもらえたなあと、幸せを噛み締めていました。

 

人間の成長は、素晴らしいものですね。

 

皆からの由樹へのプレゼントの蝶ネクタイ、とても似合っていました。

 

さてさて、今日は強風の中、京都に向かいます。立春の京都。どんな風情ですかね。

 

では、今日も一日、ガンガン学びましょう。

 

投稿者: syworks 日時: 2019-2-4 | パーマリンク

2019-2-1

今日の一言 02.01

 

おはよう。今朝の一言です。

 

宮島は冬の雨に煙って、幽玄の趣で深まる闇の中に佇んでいました。

 

この辺りは既に梅が満開。春の足音も微かに響いているようではありますが。

 

今日から如月、二月です。都心でも昨晩は雪が降ったとのこと。暖冬とはいえ、寒い毎日です。

 

アメリカ中西部から東海岸にかけては、記録的な大寒波で、南極並みの極寒と報じられています。

 

極振ともいいますが、ジェット気流が蛇行し、北極の冷気が南下する現象が起きているようです。

 

気象は、天の他愛もないくしゃみ一つで、人間の日常を破壊するほどの変貌を遂げるもの。

 

温暖化の一言で括ると、大きな間違いを犯すことになります。

 

ここまでSY社内では、インフルエンザ発症者0で来ています。皆の心配りのお陰でしょう。

 

決算まで残り2ヶ月。全員元気に、ゴールまで駆け抜けたいですね。

 

では、2月のスタート。今日もガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2019-2-1 | パーマリンク

2019-1-31

今日の一言 01.31

 

おはよう。今朝の一言です。

 

日高さんの新年会講演は、30年を超えていると思います。

 

今年は美恵子おばあさんがお休みで、少し寂しい新年会ではありました。

 

とはいえ、そのpowerは、日本一の新年会である事に変わりはありません。

 

感謝と一体化。正に日本のあるべき姿がここにあります。夜は一人博多のホテル。

 

既に10時を大きく過ぎて、夕食はオーセンティックなメインバーで。

 

聞こえてくる会話は韓国語や英語。分からない言語はイスラム圏でしょうか。

 

なんともメランコリーな気分で一人酒をしていると、20代の頃の気分が

 

ムクムク盛り上がってきました。あの頃、ただ感激していたROYALHousehold、

 

ROYALサリュート、THEグレンリベット、マッカランの18年。

 

久方ぶりに楽しみました。20代は知見を広げるべく、世の評価の高い銘柄を試しては、次にいく。

 

そんな他流試合のような飲み方をしていたものです。

 

いつしか、バックbarの銘柄が一通り理解できるようになって、

 

落ち着いて自分の好みを探し求めるようになりました。

 

やはり、何事も最初は量の追求。それが何時しか質への入口に誘うエネルギーになるものです。

 

仕事も趣味も遊びも、変わりありませんね。

 

さて、いよいよ一月も晦日です。やり残しやら、後悔やらはきっぱり今日で投げ捨てて、

 

二月如月に入れるようにしてくださいよ。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2019-1-31 | パーマリンク

2019-1-30

今日の一言 01.30

おはよう。今朝の一言です。

 

猛烈な風を縫いながら仙台空港に着陸寸前のボーイング737は、goアラウンドを決断。

 

二機のエンジンをMAXpowerにして、空へと急上昇しました。

 

たぶん、地上までは5メートルもなく、着地まで数秒での瞬間の判断だったでしょう。

 

風の向きが急に変化した。goアラウンドの理由を機長がアナウンスしてくれましたが、

 

着陸の瞬間まで様々なシミュレーションをしていることに、改めて、感服しました。

 

当たり前の所作かもしれませんが、大地まで僅か数メートル。一二秒で職責は終わるのです。

 

それが百数十人の命を預かる機長のあるべき姿ではあるのでしょう。

 

私たちも、経営に携わり、その背後にいる数百人の生活と命を預かっています。

 

安易に、大丈夫だろうとか、なんとかなるか等と、考えて日々に当たっているとすれば、恐れ多い事です。

 

二度目の着陸は、ゆっくりと風の向きを確認しながらの着陸の様に感じました。

 

プロフェショナルであること。それは、常に完璧を実現する気概が背景にあるのだと実感した、飛行でした。

 

一月も今日、明日の2日。プロフェショナルとして過ごせたか。

 

その一点を振り返りながら二月に向かいたいですね。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2019-1-30 | パーマリンク

2019-1-29

今日の一言 01.29

 

おはよう。今朝の一言です。

 

気にしなければ、無くなってしまうもの。それを気にしなくても、人生は変わらない。

 

でも、大切なものをむざむざなくしてしまっても良いのか。声をあげるべきではないのか。

 

何時も、そんな思考の中にいます。私たちの世代の責任。それは、いま消えようとしている、

 

未来に手渡すべき価値をしっかり認識し、守ること。

 

そんなことを、北海道サークルでも感じます。シアトルから益田、そして北海道。

 

人間の本質を大切にしなければと思います。

 

私たちが今、守るべき事。その在り方を、深く考えたいですね。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

 

投稿者: syworks 日時: 2019-1-29 | パーマリンク

2019-1-28

今日の一言 01.28

 

おはよう。今朝の一言です。

 

小河二郎会長のお別れの会。一番、二郎の日、1月26日にとお亡くなりになったその日に、決まりました。

 

小河会長が亡くなってから、どれ程の心の対話を20年以上積み重ねてきたか、思い知らされました。

 

分からないことを、分かること。小河会長がよく口にされた言葉です。

 

今の自分の理解など、少し先の未来から見れば、無知の極みなのだ。未来へ未来へと思索を広げていく中に、

 

小さな分かる芽が生まれてくる。その芽との会話を続ける中に気づきのアンテナが伸びてくる。

 

それを、分かると言うのだ。そんな対話の中に、学びの本質があったのだと。

 

祭壇の小河会長に語りかけながら、その真実に気づかされ胸が一杯になりました。

 

どれ程の対話の時間を頂けたのか。その幸せに。それにつけても、時ならぬ吹雪。

 

帰りの飛行機は欠航になって、タクシーを三時間近く飛ばして山口宇部空港へ。

 

途中の大雪にひやひやしながらの、シリアスな移動でした。

 

先生、分からないものですなあ、そんなお茶目な小河会長の言葉が聞こえてくるようでした。

 

本当に心に残る一日になりました。

 

さて1月も最終週。シアトルツアーも、無事に終わった、とのこと。

 

猛烈に加速しながら、コーナーを回ってゴールを目指したいですね。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

 

投稿者: syworks 日時: 2019-1-28 | パーマリンク

2019-1-25

今日の一言 01.25

 

おはよう。今朝の一言です。

 

一泊のシアトルの視察。90分の早朝セミナーを終えて、空港に向かっています。

 

1980年代から俯瞰して、Amazonが生み出す社会環境の予見を語る時間の中で、すっきりと未来の在り方を

 

整理することができました。正にAmazonは、現代の社会環境そのもので、未来の価値をどう変容させるのか、

 

その思考が大切であると再確認できた24時間になりました。

 

やはり、旅こそ学びですね。間もなくシアトル空港に到着します。

 

日本は寒波襲来とか。心して日付変更線を越えることにします。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

 

 

投稿者: syworks 日時: 2019-1-25 | パーマリンク

2019-1-24

今日の一言 01.24

おはよう。今朝の一言です。

 

シアトル一泊三日は、なかなかのスケジュールですが、何となくワクワクもします。

 

飛行時間17時間、現地滞在24時間。

 

きっと学びの大きな必然があるはずで、何に出会い、何を感じるのか。

 

密度濃くお客様と、目を皿にしたいと思っています。シアトルには、ジムも待っていてくれます。

 

今夏のアラスカ話も楽しみです。成田は日暮れ。

 

夜間飛行という言葉に憧れたのは、十代の頃。今晩もぼんやりと、夜間飛行を楽しむことにします。

 

搭乗まで45分。工藤と近藤の微かな緊張感も、小気味良く感じます。

 

では、行ってきます。

投稿者: syworks 日時: 2019-1-24 | パーマリンク

S・Yワークスの公式アプリが
遂に誕生…

スマートフォンに最新情報をプッシュ通知でお届け!最新のお知らせやセミナー情報が“いつでも どこでも”チェック可能です。

今すぐインストールする