2018-4-18

今日の一言 04.18

おはよう。今朝の一言です。

 

昨日は渡部昇一先生のご命日でした。

 

先生の訃報は、先生の故郷、庄内で受けとり、その不思議なご縁に心が震えたものです。

 

海が荒れて、それでいて沖合い、水平線に光がキラキラと当たる、春の海を見ながら、

 

先生の死の意味を自問する時間を過ごしました。

 

日本の未来を考え続けた先生の意志を受け取り、どう未来へとバトンを渡すことができるのか。

 

それは、果てしなく遠く、気の遠くなるような難問の様に感じたものです。

 

雲の上にそそりたつ絶壁の如き知の巨人が、織り成す世界観。

 

その一毛でも学び、子孫に伝えなくてはと、一年の年月を経て、改めて心に刻んでいます。

 

学ぶことは、とても楽しいことです。

 

知らない世界の扉を開けて、輝くような知に出会う瞬間のときめきは、この年になっても続いています。

 

新しい本の、一頁目を開く時のドキドキのように。

 

昇一先生の本の編者として、新刊を上梓できたことは、少しの恩返しをできたのかと思っています。

 

そして、未来への恩送りになればとも、願います。

 

東京は、静かな春の雨。皇居がしっとりと美しく佇んでいます。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

 

投稿者: syworks 日時: 2018-4-18 | パーマリンク

2018-4-17

今日の一言 04.17

 

おはよう。今朝の一言です。
満天星と書いて、どうだん、と読みます。庭の満天星が間もなく満開。その名の通り、
満天の星空の様に小さな美しい花が咲き誇ります。
そう言えば、姫りんごの花もいまにも、弾けそうです。
例年より二週間は早い開花になりそうです。季節の巡りがこれだけ早いと、どうも季節感が追いつきませんね。
もちろん体内時計も、遅れ勝ちで、生欠伸が出てきたり、睡眠が浅かったりと。
一方アメリカ各地は、時ならぬ寒波に襲われているようで、異常気象の連鎖は世界中に広がっているようです。
今週はサンフランシスコに向かいますが、さてさて、季節をどこに合わせるか。悩みそうです。
昨日は、会社説明会。60名を越える若桜に、沢山のエネルギーをもらいました。
今、君たちは、大きな、果てしなき未来への扉の前に立っている。そんなことを感じて欲しい、
そう考えながら毎年登壇します。正に春爛漫ですね。
全力疾走の春に置いていかれないように、私たちもギアを上げていきましょう。
麗らかな春日和もあっという間です。
では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2018-4-17 | パーマリンク

2018-4-16

今日の一言 04.16

 

おはよう。昨日の大花見会、ご苦労様でした。

 

佐藤家大リフォーム中で、真に限られたスペースでしたが、2018年花見実行チームの差配で、

 

滞りなく実施でき何よりでしたし、後片付けも合格点。

 

歴代花見弁当選手権でグランプリとはいかなかったようですが、それもまた勉強。毎年毎年の地層の1つです。

 

仙台桜が可愛らしく蕾を開いて、チューリップと共に皆を迎えてくれたのも、春の愛嬌。

 

仕事を終えた実行チームを深夜まで労ってくれた牧田の男気も、春の清々しさ。

 

春宵は、心地よく過ぎていくものですね。

 

先週末は、久方ぶりに高山村まで脚を伸ばし、水中の垂れ桜に会ってきました。

 

妖艶な、それでいてはにかんだ様な姿は、250歳を超えても健在で、春風に気持ちよさげに佇んでいました。

 

こうして、心に残る名優に再開する時間は格別です。

 

今年は、どれだけ桜景を心に刻めるか。桜刻もあと僅かですね。

 

今日は、来春新卒の若桜に出逢う日です。また心を整えて、人生の理想を語ってきます。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2018-4-16 | パーマリンク

2018-4-13

今日の一言 04.13

おはよう。今朝の一言です。

 

佐藤塾は170回目。随分と積み重ねてきたものです。

 

聴いてくれる方々がいるから、続く訳で、有り難いことです。

 

昨日は佐藤塾史上初めて花見!と謳い、日本三大夜桜の高田城へ。

 

ブルーシートを敷いて場所取りをして、シャンパン、ビール、焼き鳥に焼きそば。

 

正しい花見の準備万端。田中が整えてくれました。

 

4000本の桜は…。既に天上へと駆け去って、その一点が惜しい花見でしたが、

 

久しぶりに花見気分を満喫できました。

 

春風のなかで、大地の柔らかい温かさを感じ親しい人々と桜を、見上げる。

 

花見は、桜の花に宿る神々に、よくぞ春に戻られたと、寿ぐ祭り。

 

桜花はなくとも巡ってきた春に、感謝を籠めた楽しい時間でした。

 

SY大花見は、いよいよ明後日。

 

一年生の面々もリーダーの工藤に率いられて、張り切っているようです。楽しみです。

 

では今日も一日、ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2018-4-13 | パーマリンク

2018-4-12

今日の一言 04.12

おはよう。今朝の一言です。

 

皇居も新緑に包まれていて、春紅葉の美しさに溢れています。

 

美しい季節ですね。昨日は後継者学校の第二講。

 

ずいぶんと学校らしい、雰囲気になってきました。楽しみです。

 

週刊誌を見ていて仰天しました。母校の仙台二高が、難関大学進学力で全国9位。

 

開成高校に次ぐ順位ではないですか…。なんとも不思議な心持ちでした。

 

在学時代は一高の後塵を拝することが多く、誠に牧歌的な学校でした。

 

何時しか学区制が敷かれて、一高を逆転し、男女共学になり、

 

東北各地から優秀な生徒が集まるようになったようです。毎年首席は女性とか。変わったものです。

 

先日も二高の、前を通りかかったとき、女子高生が連れ立って校門から出てくる風景に、

 

一瞬戸惑いました。考えてみれば卒業から40年以上。もう昔々の物語ですね。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2018-4-12 | パーマリンク

2018-4-11

今日の一言 04.11

おはよう。今朝の一言です。

 

山陽路はすっかり晩春の風情。

 

山躑躅の淡いピンクの花が山々を彩っていて、車窓に釘付けになってしまいました。

 

30年以上通いなれた道ですが、これだけ早く山がピンク色に染まるのは、記憶にありません。

 

二代に渡ってコンサルティングに関わり、三代目の成長を間近に見る。

 

そんな経験はとても有り難いものです。経営は生き物です。

 

山あり谷あり、春風やら、木枯らしやら。そんな苦楽を共にする中で、生まれてくる愛情を楽しむ。

 

この仕事の真骨頂です。今日の北日本は暴風雨の気配ですね。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

 

投稿者: syworks 日時: 2018-4-11 | パーマリンク

2018-4-10

今日の一言 04.10

 

おはよう。今朝の一言です。

 

上ジョビでの入学式講演は、14年目。

 

まだ由樹さんが歩き始めたばかりの頃が、スタートでしたとの、

 

比田井先生の言葉を聞くと、一つの歴史だなと感じます。

 

社会の扉をノックした若者に、勇気の種を手渡したい。

 

ただ、その思いを籠めて、語りかける。人財化セミナーの最終登壇の意志で努める90分。

 

いつしか、市民の方々の参加も増えて1500人以上の方々が集まります。

 

毎年毎年、優秀になる若者たちに、日本人としての、そして人間だからこその自覚と覚悟を伝えること。

 

如何に生きるか、如何に人生を築くのかを、語ること。

 

人生の中での学びのほとんどは、今の役割のためにあるのだと思います。

 

それは、とても幸せなことですね。上ジョビ入学式は、今年も、万感の思いで過ごす百分間でした。

 

庭の垂れ桜は散り染めで、SY大花見の時には、仙台桜が可愛らしく皆を迎えてくれそうです。

 

春の盛り。大切に大切に過ごしたいですね。

 

では、今日もしっかり、ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2018-4-10 | パーマリンク

2018-4-9

今日の一言 04.09

おはよう。今朝の一言です。

リーダー研修から一夜開けてみると、会津は雪。

春、冬、初夏のせめぎあいを楽しむこの季節。

桜の固蕾に降り積む雪を楽しむ一刻を過ごせました。

リーダーどうしの会話を聞いていると、

本当にSYへの、そして後輩たちへの愛情に満ちています。

makebetter、つまり、未来志向なのです。

後輩たちのどんな失敗にも、的外れな発言にも、

リーダー連中が和気藹々と、ああだこうだと笑顔で語り合う。

良い文化だなと、思えましたし、愛しい時間でした。

仙台の桜は、零れんばかり。

足早に北上する桜前線を押し留めんばかりの寒気に、

ちょっと声援をおくりたくなる、気分です。

さて、四月も第二週。地に足をつけて、進みたいですね。

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

 

 

 

投稿者: syworks 日時: 2018-4-9 | パーマリンク

2018-4-6

今日の一言 04.06

 

おはよう。今朝の一言です。社風文化の完成度という点において、

TTCさんは図抜けているものがあります。礼、一つとっても、唱和、

ウエルカムボードにしても、目指すべき高みが、全社員で共有され

ている姿に、いつも感動します。そこに至るまでの、河越社長や幹

部の意志の継続、一体化までのプロセスに対する感動です。

新入社員の一回目の出張をTTCさんにしているのは、理想の姿を、

実体験してもらうためですが、各々の気づきメールを読むと、

その意図を正しく理解してくれたようです。そこまでの道のりを、

如何に刻むか。深く考察していきたいですね。

それに比べて、昨日の定例講演での画像準備は、過去に例がない、

最低のものでした。完璧を指向する顧問先にたいして、あそこまで

準備不足を露呈する事実は赤面しかありません。自己過信なのか、

考え違いなのか。S・Yに存在する甘えを、一掃していかなければと、

改めて教えられました。社長のコンサルティングのアシスタントは、

覚悟を定めて臨まなければ対応は難しいものです。臨機と徹底。

この二つを、常に発揮しなければならないからです。

近藤や内藤、末廣が講演でスムーズに画像を出せるのは、

年中その事を考えているからです。深く考えることを、習慣にして

くださいね。では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2018-4-6 | パーマリンク

2018-4-5

今日の社長の一言 04.05

 

おはよう。今朝の一言です。

 

仙台から東京まで、春の絵巻物の中を駆け抜ける旅路でした。

 

仙台駅を出ると直ぐに、仙台一高の校庭を囲む桜桜桜が眼下に。

 

五分咲きの仙台から満開の福島、ちらほら散り染めの栃木から、やがて葉桜の上野へ。

 

日本の春は、なんて美しいのか、ため息をつきながらの90分は、心が桜色に染まる時間でした。

 

この季節、新幹線で北へ向かえば春から冬の終わりへと時間を逆行する旅になります。

 

昨日の青森は雪。一本の列車で、初夏から冬までを味わえる。それはとても素敵なことですね。

 

桜に梅、木蓮に辛夷。特にあと二週間もすれば、田打ち桜と言われる辛夷の花が

 

奥羽の山々を白く淡く彩ります。その頃、久しぶりに列車で北上する旅をしてみたいと、考えています。

 

今年の弘前の桜はいつ頃でしょう。足早の桜前線の疾走ぶりが気になりますね。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2018-4-5 | パーマリンク

2018-4-4

今日の社長の一言 04.04

 

おはよう。今朝の一言です。一年間の暮らし方の通信簿。
人間ドックに入るとき、何時も心が意地悪に囁きます。
それなりに健康には留意しているつもりでも、あれだけの暴飲暴食。
どこに何が起きていても不思議はありませんね。
初日講評は、もう十年も顔馴染みの先生です。暫しの、沈黙に、どっきりしていると、
まあこれは…鉄の肝臓ですな。ははは、と苦笑いしてしまいました。
大きな問題はなし、取り敢えず体重を4%落とせば、年齢からいっても完璧、それが結論でした。
ホットしながら、この、頑強な身体を授けてくれたご先祖、両親に感謝です。
夜、庭に出てみると、紅梅、白梅、そして夜桜の薫りに満ちていました。
ゆらゆら、楽しげに枝を揺らす垂れ桜の風情に一年の巡りを、思った夜でした。
新入生研修もスタートしたようで、SY新入社員の感想がそれぞれ個性的で、楽しく読んでいます。
講師陣も、負けないように励んでくださいね。
では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2018-4-4 | パーマリンク

2018-4-3

今日の社長の一言 04.03

 

おはよう。今朝の一言です。

 

2018年入社式。喜多川泰先生をゲストにお招きし、大変楽しい一日でした。

 

思い返すと11回目の入社式。4月1日が創業記念日のSYにとって、入社式は新たなエネルギーを実感する

 

日でもあります。今年は六人のマグマがSYグループに注入されました。

 

果たして、どんな連鎖が起きるのか。心から楽しみです。

 

毎年新たなエネルギーを加えること。それは、常に生成発展する意志を確認する事でもあります。

 

人を育み、人間へと成長させる日々には情熱と覚悟が不可欠です。

 

その為に、先輩たちも人として成長を続けなければなりません。

 

その意志を共有した一日。有意義な時間でした。

 

今日から二日間の人間ドック。日頃の不摂生を振り返れば冷汗三斗ですが、度胸を定めて行ってきます。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2018-4-3 | パーマリンク

2018-4-2

今日の社長の一言 04.02

 

おはよう。今朝の一言です。

 

庭の垂れ桜も、昨日開花!。

 

第13期のスタートを祝うように、可憐な花が今朝もポツリポツリと弾けて。すっかり春ですね。

 

そして今日は入社式。新しい仲間がSYグループに六人加わります。

 

新たなエネルギーを有機的に結び合わせて、より高い次元にジャンプアップする。

 

それが2020年へ向けての二年間です。領域は広がっています。

 

思い切り、自らの可能性に、自らを信じてSY全社員チャレンジを続けてください。

 

期待一杯の13期、楽しみです。では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2018-4-2 | パーマリンク

2018-3-30

今日の社長の一言 03.30

 

おはよう。今朝の一言です。

 

人財化セミナーの十日間。2017年度を深く振り返る日々でした。

 

年度末、何より昨日は今期最終の講演。丁寧に。それを大きなテーマにした四時間半でした。

 

毎年毎年、集客力が大きく成長する人財化セミナーには、どんな魅力があるのか。

 

人間の思考の在り方。その一点を深めてきたからこその、期待なのだと感じます。

 

ぶれることなく、余所見をせず一点を深める。

 

私自身にとっても、修行のような、一意専心の時を過ごす、自分磨きの思索の機会でした。

 

最終日まで、画像、映像を修正してきた人財チームの意識にも、

 

大きな成長を感じることができました。

 

昨日は百点。丁寧に、慎重に、明るく最終日を終えたこと、

 

全社員の心からの応援があってのことです。SYの魂を日々感じた十日間でしたよ。

 

さて、今日は決算パーティー。残念ながら着地が未だ不透明な期末です。

 

本当に、様々なことがあった2017年度。様々な学びと悲しみ、そして喜びがあった一年でした。

 

良い一年の締め括りになるように、気を緩めることなく残り二日を過ごしたいですね。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2018-3-30 | パーマリンク

2018-3-29

今日の社長の一言 03.29

 

おはよう。今朝の一言です。

 

倶知安もすっかり春の気配に包まれています。

 

20年に一度のレベルの大雪で、12月は3メートルを越える積雪でした。

 

今は雪も締まり、溶けて、雪原も春の表情です。

 

昨日は知床のウトロでなんと21度。これは93年ぶりの高温だったとのこと。

 

確かに天気図は、もうすっかり春の盛りですが、まだ寒の戻りはありそうです。

 

さて、生き方、そして命の意味を主テーマにした2018年の人財化セミナーもいよいよ千秋楽、札幌会場です。

 

1400名を超える方々の心にどんな種を蒔けたのか。

 

希望の未来を持たせる事ができたのか。振り返り振り返りの、二週間でした。

 

人財化チームも、試行錯誤を繰り返しながら、一体化は強固になったように、

 

強く感じています。やはり、試行錯誤は、大切ですね。

 

壁は乗り越えるために来る。そして困難の中では、やれることを丁寧にやる。

 

様々な学びが私にも、メンバーにもありました。

 

今日は百点を取りきります。今期も残り三日。学び多きラストスパートにしたいですね。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2018-3-29 | パーマリンク

2018-3-28

今日の社長の一言 03.28

 

おはよう。今朝の一言です。

 

東京会場は600名以上の魂が、次の言葉を待つエネルギーを受け止めながら、

 

言葉を紡ぐ。楽しい時間でした。人間の希望、期待、そして不安。

 

様々な心が求める言葉は、多種多様です。そこに応える言葉を一つ一つ噛み砕く作業は、

 

心の訓練でもあると、何時も思います。

 

質疑応答の時間は、特に、届ける言葉の取捨選択を瞬間瞬間、考え抜きます。

 

人財化セミナーは一番の学びの二週間です。

 

いよいよ、千秋楽。どんな出会いがあるか、ワクワクしながら北海道に向かいます。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2018-3-28 | パーマリンク

2018-3-27

今日の社長の一言 03.27

おはよう。今朝の一言です。

 

仙台会場は、何時にない熱気に包まれていたと、思います。

 

人間の本性は何か。人間を人間足らしめているものは何か。

 

今年は例年以上に、厳しいテーマに挑んでいます。

 

そのなかで、人財チームの試行錯誤は、凄まじいものでした。

 

日々変わる社長の思考に合わせながら、今日の瞬間にバッチリ合わせること。

 

それは人財チームに課せられた大きな宿題です。

 

ここに来て、仙台会場では99点まで来たと思います。更なる高見を目指して。

 

今日の一日に臨みます。東京会場は600名を超えるお客様が来てくださいます。

 

その緊張感の中で、思いっきり、真っ白なキャンバスに私たちの人財観を画いていきたいと、思います。

 

後方支援、よろしくお願いしますね。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2018-3-27 | パーマリンク

2018-3-26

今日の社長の一言 03.26

 

おはよう。今朝の一言です。

 

人財化セミナーは、毎年恒例の桜旅でもあります。今年は、福岡で初桜を観て、大阪へ。

 

大阪も三分咲きの早駆けの桜を楽しむことができました。

 

明日の東京会場は、正に満開の桜を愛でながらの時間になることと思います。

 

そして、今日はご当地仙台人財化。満席にいち早く達して、セミナー会場はウェスティンホテルへ変更に。

 

一つの大きな波を感じることができました。由樹と、同じ年の参加者も多いことと思います。

 

四年前と同じ様に、由樹の同級生もいるかもしれませんね。楽しみです。

 

佐藤家では、盆栽の桜が大満開です。春へ春へと、時は駆け出していますね。

 

ともあれ、今日は気合いを籠めて、臨みましょう。

 

未来への大きな一日になります。心を合わせて。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2018-3-26 | パーマリンク

2018-3-23

今日の社長の一言 03.23

 

おはよう。今朝の一言です。

 

やはり福岡会場は、さすがのレベルでした。

 

170名が一つの眼になって迫ってくる。そんな実感の中での4時間講演でした。

 

このお客様の気迫に応えたい。壇上に上がる直前まで、講演内容を推敲し呼吸を整えて備えます。

 

壇上で、話の構成を変えることも度々です。もちろん、喜んでもらいたいから。

 

これからの一年のパワーを持って帰って頂きたいからです。

 

そこに応えるスタッフは大変かもしれませんが、その強い思いは必ずお客様に伝わるはずです。

 

今年はなかなか、阿吽の呼吸に至っていません。心を合わせる未だ途上なのだと感じています。

 

その理由はスタッフ各自分かっていることでしょう。

 

一つの芸術の様に、舞台芸術のようにまとめあげる。今日も大阪会場でその試行錯誤を続けます。

 

全ては、プロセス。大切にしたいと思います。

 

皆からの励ましのメールに感謝しています。頑張りの源ですよ。

 

さて、大阪に向かいます。鶯の啼く爽やかな朝です。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2018-3-23 | パーマリンク

2018-3-22

今日の社長の一言 03.22

 

おはよう。今朝の一言です。

 

福岡は今朝も雨が降っています。二分咲きの桜も寒そうです。

 

菜種梅雨とはよく言ったもので、春彼岸は雨が続くもので、寒気が南下すれば雪に変わったり。

 

一雨毎に一里、春が近づいてくる。そんな言葉も、この時期の心向きを表していますね。

 

福岡会場での人財化セミナーは、毎年熱い熱気に包まれます。

 

それだけ、講話への集中度も深いわけで、独特の緊張感を抱きます。

 

講演のコンテンツも、一日かけて構成を大きく変えました。

 

気合いを入れて、2会場目に挑んできます。

 

空には所々、青空も顔を覗かせ始めています。晴れるかな?。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2018-3-22 | パーマリンク

S・Yワークスの公式アプリが
遂に誕生…

スマートフォンに最新情報をプッシュ通知でお届け!最新のお知らせやセミナー情報が“いつでも どこでも”チェック可能です。

今すぐインストールする