2020-1-23

今日の一言 01.23

 

おはよう。今朝の一言です。

 

暖冬の影響で、小松島の庭では蕗の薹が芽吹いて、先週の日曜日には、春の香りを楽しめました。

 

偏西風が蛇行し、北極からの寒気が南下できない状況は、変わりそうになく、暖冬傾向は続きそうです。

 

巡りが悪い、この言葉はあらゆる不調の本質だと感じます。

 

身体にしても、季節にしても、縁にしても、巡り合わせの順調さが大切ですね。

 

武漢で猛威をふるっている新型コロナウイルスにしても、春節のこの時期だけに、

 

爆発的な拡大が懸念されます。すべての変調には、微かな予兆があって、その予兆に気づくアンテナが、

 

ますます大切になると思います。とことん頭で考える。そのくせづけを大切にしたいですね。

 

菓業セミナー初日。牧田、久保、近藤の講座を全て聴講しましたが、みんな内容の濃い講演をしていました。

 

なくて七癖と言いますが、三人も以前からの可愛らしい癖があって、思わず吹き出す瞬間もありましたが、

 

安心して任せられるなぁと改めて。

 

東京は春の雨。菜種梅雨も早く訪れそうですね。

 

では、今日も一日、ガンガン学びましょう。

 

 

 

投稿者: syworks 日時: 2020-1-23 | パーマリンク

2020-1-22

今日の一言 01.22

 

おはよう。今朝の一言です。
セミナー、講演、研究会と、多くの方に話をする機会は年間に何回あるのでしょう。
月刊CDも会議もありますが、その度に、言葉の難しさを感じます。この講演で届けたい最大の言葉は何か。
まずそこから、思考は始まります。心が語りかけてくる呟きを結びつけながら、
千差万別なテーマに向けてデザインしていく時間は、なかなかミステリアスでエキサイティング。
ノートに向かっている時間は、かなり没頭していて、言葉の宇宙を旅している気分です。
この言葉、あの言葉、新しい言葉、いま閃いた言葉、優しい言葉、難解な言葉。
伝えたい思いと、理解してもらいたい未来を言葉で紡いでいくのですが、その旅路は山あり、谷ありですね。
壇上から、お客様の顔と会場の雰囲気を感じながら、更に言葉を出し入れしながら、
講演を完結させていく機会は、自分の成長エンジンだと、何時も感じています。
それは、会議の講話でも同じです。新しい自分を日々作っていく仕事。
怠け者の私にとって、とても有難い仕事だと心から思います。
それもこれも、聴いてくださる方がいるから。講演の度に、その感謝の念は、強くなります。
今日も二講座持たせてもらっていますが、大切に、丁寧に努めますね。
では、今日も一日ガンガン学びましょう。

 

投稿者: syworks 日時: 2020-1-22 | パーマリンク

2020-1-21

今日の一言 01.21

 

おはよう。今朝の一言です。

 

死んだ子の年を数える。それほど切なく、無念やる方ない思いはないでしょう。

 

先生は、真のソールメイトで私の師匠。誰にもそう語ってくれる北山ひとみさんの涙に、

 

思わず抱きしめることしかできませんでした。世の中には、一人くらい信頼できる大人がいるんだね。

 

初めて会った私のことを、そんな感想で母に伝えてくれた、かけがえのない魂が、

 

余りに唐突に、天に帰ってから40数日。

 

北山智映さんは間違いなく日本の料理界を席巻する、修行僧の様な厳しさを持った、

 

それでいて天真爛漫な可愛らしい女性でした。

 

この子があと10年、いや5年後にどんな、世界を作ってくれるのか。ドキドキしていました。

 

ひとみさん譲りの美意識と、正に命がけの探求心。大輪の花が、見事に花開く。

 

そんな刹那、突然に。僅か二年前の結婚式の直前、先生、親族席でもいいよねと、

 

はにかみながら電話をくれた事を、思い出します。

 

お別れの会は、母の思いに満ちた、美しい会で、悲しみが心の中にひたひたと押し寄せて。

 

生きてこそ。命あってこそ。皆も自らの命に責任を持って、今を、この時を、大切に生きてくださいね。

 

では、今日も一日、ガンガン学びましょう。

 

 

投稿者: syworks 日時: 2020-1-21 | パーマリンク

2020-1-20

今日の一言 01.20

おはよう。今朝の一言です。

 

そうですか、由樹さんが、パパ格好いいんだよと、何時も言っていたパパさんですね。

 

毎度ご贔屓ありがとうございます。昨日は由樹に連れられて、近所のカフェに。

 

今まで何回も、誘われていたカフェは、医科薬科大の学生街の一角にありました。

 

ちょっと懐かしい風情で、本格的なカフェ、マスターは、珈琲に人生をかけた、

 

そんな、風貌が素敵な方でした。そう、由樹はそんなこと言ってくれてるんだねと訊ねると、

 

恥ずかしいんだよと、はにかみながら大きな笑顔でした。

 

こんな時間が人生の宝物になって、未来の、あるいは来世のエネルギーになるのだなと、

 

しみじみ思えましたよ。帰り道は、由樹もパパも茜色で、スキップしながらの道すがらになりました。

 

人生の宝物は、何気ない所にあるものです。どんなときも、ゆっくり楽しみながら探したいものですね。

 

新しい週の始まり。今週はセミナーウィークですね。しっかり努めましょう。

 

大切な今期ラストスパートです。では、今日も一日、ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2020-1-20 | パーマリンク

2020-1-17

今日の一言 01.17

 

おはよう。今朝の一言です。

 

幾人かに、気づきメールへの返信が届いてないとの悲劇を、知らされました。

 

どんな気づきメールにも毎朝、返信を返すことを、ルーティンにして15年。驚きました。

 

スマホの不調なのでしょうが、では、あの返信の言葉は今、何処を旅していることやら。

 

放浪がキーワードの今週ですから、私の返信メールも、イスカンダル青雲にきままな旅をしている

 

のかもしれませんね。おーい、早く地球に戻れよと、夕焼けの空に叫んでいました。

 

昨日は、ゆったりとした午後のひとときをプレゼントされて、久しぶりに気儘な数時間を

 

満喫しました。馴染みのbarへの新年ご挨拶をしながら、宵闇の頃にはヘベノレケ。

 

昔話に花を咲かせつつ、あんなこと、そんなことが、今や一流の仲間入りをしたbarテンダーたちの

 

エネルギーになったのかと、驚かされる時間でした。

 

あのときの佐藤さんの言葉が。あの日の佐藤さんの叱責の言葉が。あの時の励ましが。

 

なんだか、そんな言葉をたくさんもらって、嬉しい、少しこそばゆい、時間になりました。

 

どんなときも、目の前のこの時間を大切にしたい。その思いが何よりも未来への贈り物になるのですね。

 

改めて教えられた時間でした。すっかり千鳥足で、皇居のお堀端を歩きながら、このメールを打っています。

 

もう春へ春へと季節は駆け足。桜の花、百花繚乱が楽しみですね。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

 

 

投稿者: syworks 日時: 2020-1-17 | パーマリンク

2020-1-16

今日の一言 01.16

 

おはよう。今朝の一言です。

 

大化の改新は、古代史の中で最大の事件であり、また様々な謎に包まれたラビリンスです。

 

645年大化の改新。何故か、大切な年号として教えられますが、何の改新なのか、

 

その後の日本にどんな影響を及ぼしたのか。突き詰めていくと、改新の本質はぼやけていくばかり。

 

蘇我氏がどれだけの大悪党なのかも、謎に包まれていきます。

 

どんな歴史も、世界史的に考察しなければ核心は見えてこないものです。特に6~7世紀はアジアの動乱期。

 

日本には様々な民族が結集していて、特に権力層は多国籍だったと思います。

 

その中での暗闘、思惑を一枚一枚丁寧に薄皮を剥がすように解いていくと、

 

そこには、神話時代からの日本の神々の由来がはっきりと、見えてきました。

 

古代の仄かな灯りを見詰めていく時間は、緊張感と煩悶の、時間。相当疲労しながらも、楽しい時間でした。

 

好きであるからこそ、より愛情を籠めて丁寧に正しく。

 

その意識が歴研の空気感を作っているのかもしれませんね。

 

さて、1月も後半に入りました。セミナーウイークも間もなくです。

 

しっかり責任を果たしたと胸を張れるようにしたいですね。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2020-1-16 | パーマリンク

2020-1-15

今日の一言 01.15

 

おはよう。今朝の一言です。

 

油断大敵というか、なかなか一筋縄ではいかないというか、昨日は、またまた由樹の放浪。

 

ご迷惑をおかけしました。同じような事で、父も脛に傷を持つ身ですから、蛙の子は蛙と言うことでしょうが、

 

昨日は父の怒気に触れて、相当反省していた模様です。

 

そういえば、父もなあ、と思うと叱りながらも矛先が鈍るのですが、親というのはなんとも滑稽なものです。

 

今朝は雪の中、張り切って出発していきました。

 

傘をさして行けるのかしら、車に引っかけられたりしないものかしら。

 

そんな事を考えながら、降り積む雪を眺めています。親の心子知らず。

 

きっと私の父も、母も、時にはこんな切ない思いでいたのかと、知らされます。

 

なるほど、有難いものですね。孝行したい時に親はなし、墓に布団もかけられず。

 

日々、親孝行してくださいね。

 

では、今日も一日、ガンガン学びましょう。

 

投稿者: syworks 日時: 2020-1-15 | パーマリンク

2020-1-14

今日の一言 01.14

 

おはよう。今朝の一言です。
土曜日の由樹は、東京までの一人旅。ハラハラとホームで待つ父にちらりと目で挨拶すると、くるりと反転。
グランクラスのCAさんに、ありがとう!とお礼を叫んでいました。
その道筋、どれだけワクワク、ドキドキしながらも充実感に溢れていたのか。その姿に教えられました。
旅の道連れに、別れを告げて歩み出す。大人になったものだと、改めて。
土曜の午後は早明ラグビーに興奮のワンダーランド。攻めの守り。
圧倒的な出足で相手のチャンスの芽を、次々摘んでいく守備が、自らのチャンスメイクとなる。
前半は、正に早稲田らしいラグビーに熱狂しました。
守備に対する自信は、積極的な攻撃を可能にする。W杯決勝でのシーンで感じた通りです。
次々潰される攻撃の始点。明治キャプテンの言葉通り、パニックに陥る状況が前半の点差を生み出し、
早稲田の11シーズンぶり優勝に繋がったと思います。
やはり、出足の速さと圧力、集散への高い意識は勝利の基本。
既に後半に入る1月を、意識高く過ごしたいですね。
では、今日も一日ガンガン学びましょう。

 

 

 

 

 

 

投稿者: syworks 日時: 2020-1-14 | パーマリンク

2020-1-10

今日の一言 01.10

おはよう。今朝の一言です。

 

日本の文化は恥の文化。恥ずかしい事はすまいぞ。子々孫々に不名誉を、残すことはすまいぞ。

 

その意識が、日本人にはあります。どんなに時代が変革したとしても、

 

様々な意思決定の場面で発揮される日本人的な価値観です。

 

ゴーン氏の会見。あまりにも自分中心と言える言葉の数々に、唖然としました。

 

あれだけ大きな組織を率いてきたトップの自己中心的言葉には悲しみすら感じます。

 

離己利他こそが人間の思考の在り方。自ら離れて、他者の喜びに生きる。

 

日本人のこの、思考を、ますます高めていきたいですね。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう

投稿者: syworks 日時: 2020-1-10 | パーマリンク

2020-1-9

今日の一言 01.09

おはよう。今朝の一言です。

 

東京は冬の快晴。爆弾低気圧による大荒れ予報も、何気なく過ぎたようです。

 

渾然というキーワードを掲げた2020年は、中東の非常事態で幕を開けました。

 

アメリカとイランの対立は、正にアメリカと中露の対立で、世界の二極構造を

 

改めて突きつけられています。蟷螂の斧であっても、憎悪に満ちた斧には魔の力が宿るもので、

 

行く末は予断を全く許しません。トランプ大統領も大規模な戦争への発展は望まないでしょう。

 

しかし先に拳を上げた弱味は拭えない。おとしどころは、どこか。注視したいと思います。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2020-1-9 | パーマリンク

2020-1-8

今日の一言 01.08

おはよう。今朝の一言です。

 

ほんのりと雪化粧をした庭は、山茶花の紅がとても目立ちます。

 

やはり季節毎の移ろいには、はんなりとした色気があるものです。

 

昨晩は、人財化セミナー2020のキックオフ。いよいよ70日後に迫った人財化セミナーへ向けて、

 

そのベースとなる講座骨子をディスカッションする場となりました。

 

コミュニケーション能力を、人間本来の繊細さで発揮する。

 

未来に生きる人間の最も大切な素養だと思います。

 

人間が人間足り得たのは、言葉の力を手にしたからです。

 

そして、言葉は、先見性と想像力が生み出すもの。読書や手紙といった、思いを巡らし、

 

思いを馳せる機会を喪失した今の若者にとって、言葉を適切に理解し、発する事は、

 

難解なものなのかもしれません。人間らしく生きる。その大切さが、今年の最大のテーマになりそうです。

 

人間とは何か。この数年の人財化セミナーのテーマを、更に深く掘り下げていきたいと、考えています。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2020-1-8 | パーマリンク

2020-1-7

今日の一言 01.07

 

おはよう。今朝の一言です。

 

昨日の新年会。皆の元気そうな顔を見て、嬉しい一時でした。

 

佐々木の墓参りも和やかな光の中、一体となった一つの命を感じました。

 

一体化すること。それこそが組織の醍醐味です。私たちは、SYの使命に帰属する使命共同体。

 

成長、挑戦、貢献、この人間に与えられた使命を、日々体現し、その喜びをより高らかに

 

発信する存在でありたいですね。

 

2020年、世界を巨視的に見れば多難な一年になりそうですが、だからこそ我々の役割が求められます。

 

見逃しの三振はすることなく目一杯のフルスイングで、美しいアーチをかけていきたい。

 

そう再認識した仕事始めでした。

 

では、今日も一日、ガンガン学びましょう。

 

投稿者: syworks 日時: 2020-1-7 | パーマリンク

2020-1-6

今日の一言 01.06

 

明けましておめでとうございます。2020年の仕事始め。本年もガンガン前進する一年にしていきましょう。

 

熱狂と混然、そして祈り。今年挙げた三つのキーワードです。

 

日本のリスクは、大別すれば、①地政学的な紛争、②地下資源の高騰、③欧米中の経済危機、④天変地異、

 

⑤国内消費の減退、これが五大要素だと思います。昨年来、この五つの危機が顕在化しています。

 

新年にはいきなり中東の危機レベルが、危険水準を突破しました。

 

様々な危機が混然一体となって、大きなデインジャーへと一気に、しかも瞬間的に変化する可能性が、

 

高い一年です。如何に予見できる未来に事前対処できるか。

 

私たちの職責として、一層予見力と想像力を高めておかなければと、考えています。

 

いずれにしても、この一年、理想を高く、現実対応力を深める。心して進みましょう。

 

では、2020年、ガンガン学びましょう。

 

 

投稿者: syworks 日時: 2020-1-6 | パーマリンク

2019-12-27

今日の一言 12.27

おはよう。今朝の一言です。

 

御代替わりの令和元年。早いもので、仕事納めとなりました。

 

あっという間に駆け抜けたなと、実感します。考える前に翔べ。昔掲げた年間スローガンですが、

 

それは瞬間考働と同じ事です。年々、その文化風土がSYに根付いているように思います。

 

そうなると、瞬間考働を取りきれていない人間が目につくようになるものです。

 

確かに、SYの常識、常態は、次元を上げつつあります。そんな今だからこそ、より深く強く、

 

不出来を正さなければと、思った一年でもありました。いずれにしても、一年間ご苦労様でした!。

 

来年はS15周年の年。頭を休ませることなく、よい年末年始を、過ごしてください。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2019-12-27 | パーマリンク

2019-12-26

今日の一言 12.26

 

おはよう。今朝の一言です。

 

舟母のお母さんの一周忌。昨年、12月29日に急な報せを受け、枕元に駆けつけました。

 

30年以上、四万十川に通い続けた原動力は、間違いなく紅お母さんのお人柄があって、

 

上戸家との交流がありました。もう25年以上もまえの晩秋のこと。カヌーでの川下りが難航し、

 

口屋内に到着したのは、真っ暗闇の時間に。川の上からぼんやりと見える口屋内の沈下を目指して、

 

最後の瀬を越えた時。沈下橋の上に、懐中電灯で川を照らすお母さんの姿が見えて、

 

涙が零れた時がありました。このバカがぁ!、と一喝して、

 

大きな笑顔で温かい缶コーヒーを手渡してくれて。

 

初夏には、蛍の入った竹かごを、秋には松茸やら紅葉やら、冬には猪。

 

何時も、心にかけていてくれたと、感謝の思いで一杯です。

 

2階の何時もの部屋でぼんやり四万十を見ていると、思い出が溢れてきます。

 

こうして思い出を刻んだ故郷が生まれること。

 

そこには人間の人間らしい記憶が輝いているのだと、改めて感じます。

 

よき記憶を造るべく生きる。だからこそ、人間ですね。

 

今朝は雨。四万十川も静かに冬景色の中を、流れています。

 

体調不良のメンバーが増えているとのこと。早め早めの対処をしてくださいね。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2019-12-26 | パーマリンク

2019-12-25

今日の一言 12.25

 

おはよう。今朝の一言です。

 

生来の収集癖は人一倍で、もちろん親子代々そんな性癖ですから、佐藤家は昔から物に溢れていました。

 

恒例の佐藤家大掃除大会、昨日もプロ掃除人の面々が大活躍。

 

お陰さまで、佐藤家ゴミ屋敷救出作戦を敢行してくれました。

 

年を重ねて、断捨離への理解も芽生え、大掃除後のジャンケン大会に出品されるアイテムも増え続けています。

 

何と言っても鞄大好き人間ですから、昨晩は十個を超える鞄の数々が佐藤家を旅立ち、第二の人生に。

 

物への執着というより、好奇心は人生の伴侶。

 

来年のジャンケン大会は、あれとこれだなと、品定めしながら眠りにつきました。

 

今日明日は令和元年締めの旅。一年を振り返りながら行ってきます。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

 

 

投稿者: syworks 日時: 2019-12-25 | パーマリンク

2019-12-24

今日の一言 12.24

 

おはよう。今朝の一言です。

 

クリスマスイブに、佐藤家大掃除。クリボッチ、救済記念事業の気配も、若干しますが、

 

一年の締めくくりの恒例ですね。今年もずいぶん、SY行事にこの部屋たちも活躍してくれました。

 

子供たちの歓声や、大人たちのため息や戯れ言に、付き合ってくれて。

 

年年歳歳、部屋に風格がついてきたように思います。

 

人間も空間も、そこに生きてきた事実が加わって、命が吹き込まれますね。

 

それは、記憶そのもの。何時しか、私も黄泉の世界に旅立ち、この部屋が私の語り部になるのでしょう。

 

そんな、あんなを考えながら、佐藤家大掃除も楽しい思い出です。みんな、良いクリスマスイブを!。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

 

 

 

 

投稿者: syworks 日時: 2019-12-24 | パーマリンク

2019-12-23

今日の一言 12.23

 

おはよう。今朝の一言です。

 

すっかり23日を祝日と錯覚していて、クリスマス三連休と思い込んでいました。

 

人間の常識などその程度で、錯覚と思い込みが過半なのだと、苦笑い。緩まぬように、気をつけます。

 

先日のクリスマス会は、47名の参加だったとか。子供たちの歓声や笑い声に包まれた、

 

クリスマス会らしい集いでした。準備隊の面々、計画、設営、運営、撤収と、ご苦労様でした。

 

工藤、亀田のシェフチームの奮闘ぶりにも、目を奪われましたよ。よく頑張りました。ありがとう。

 

一つ一つのイベントが、文化として定着し、各自の気づきのアンテナを育んでいると、何時も感じています。

 

もちろんイベント毎に巧拙はありますが、大きなベクトルとして、スパイラルに間違いなく進化していますね。

 

基準値が、日々進化する。その事実が何よりも大切で、誰かを楽しませる、

 

誰かのために一生懸命という気風がSYの根幹だと、確信できる事は、大きな喜びでもあります。

 

文化を育み続ける。それが経営という事。大切に、強く高めていきたいですね。

 

では、今日も一日、ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2019-12-23 | パーマリンク

2019-12-20

今日の一言 12.20

 

おはよう。今朝の一言です。

 

昨日は、コンサルティングも講演も、原稿もテキスト作成も、講演準備もプロジェクト打ち合わせも、

 

社員との調整も、つまり、な~んもない奇跡の一日!。

 

記憶の中で考えるに、この数年で久方ぶりのポワンできる日でした。

 

本屋に出掛けたり、虎屋でお茶したり、情報収集の定点観測をしたり。

 

ここら辺は、どうも仕事人間だなあと自戒をしつつ、そうだ!、鉄博にいこうと!、

 

梅小路まで足を伸ばしました。

 

梅小路機関区は東海道線非電化の時代、蒸気機関車のモデル的な機関区だった場所。

 

エリート機関士たちが集められ、大幹線東海道本線を支えた伝説的機関区でした。

 

1972年の国鉄百年を期に、当時全廃寸前だった蒸気機関車の、永久保存を目指した聖地として、

 

梅小路蒸気機関車館になったのです。とはいえ、動態保存の予定が、予算やら技術の問題から

 

ほとんどの蒸気機関車は静態保存。つまり化石としての保存になっています。

 

その梅小路蒸気機関車館をベースに立ち上げられたのが、京都鉄道博物館なのです。

 

少々、解説が長くなりました。何年ぶりでしょう。多分30年ぶりくらいのご無沙汰。

 

ワクワク、館内に入ったのですが…。動くことのない機関車たちは美しく装ってはいましたが、

 

やはり生気はなく、置物そのもの。かつては仙台機関区の花形だったC61の2号機、

 

函館本線山線区間の大スターC62の2号機。会津の山中で峠を必死に登ってきたC11の64号。

 

その動輪を撫でながら、哀愁を感じていました。もちろん、ここに保存されている姿に接する喜びはあるのですが、

 

かつては山野を王者の風格で走り回っていた、あの姿を思い出すと、胸がチリチリ傷みました。

 

私たちも、かつての栄光で回想される存在になっては、悲しいもの。

 

ちょっと早く、C56の汽笛に送られて梅小路を後にしました。老年鉄ちゃんの哀愁を背中に、多分、漂わせて。

 

宿に戻って、手紙を書いて、読書をして、庭と話して、夜は更けていきました。

 

さて、今日は恒例の大クリスマス会!。子供たちも来るのかな?。楽しい温かい時間にしたいですね。

 

私も楽しみに、仙台に帰ります。では、今日も一日、ガンガン学びましょう。

 

 

投稿者: syworks 日時: 2019-12-20 | パーマリンク

2019-12-19

今日の一言 12.19

 

おはよう。今朝の一言です。

 

俵屋さんの泉は、毎年宿泊を重ねる部屋です。

 

庭には枝振りのそれは美しい紅葉があって、何時も妖艶に迎えてくれます。

 

春は透き通るような新緑、夏は威勢の良い万緑、そして秋は艶やかな紅。どの季節も機嫌良く、

 

各々の季節ならではの美しさを魅せてくれます。今年は師走の紅。例年より三週間は遅いように感じます。

 

色味も、紅というよりは、黄色味が勝っているようで、少し地味目に。

 

やはり年々秋の訪れは遅れて、夏から秋、そして冬への段落が曖昧になっていますね。

 

きっぱりと秋が来た!。そんな感慨で空を見上げることも、今年は無かったように思います。

 

そうか、そうか、訪ねてくるまで秋色を届けようと頑張ってくれていたか。

 

はらりはらり、紅葉葉を散らす風情を楽しみながら、そう語りかける時間を楽しんでいます。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

 

投稿者: syworks 日時: 2019-12-19 | パーマリンク

S・Yワークスの公式アプリが
遂に誕生…

スマートフォンに最新情報をプッシュ通知でお届け!最新のお知らせやセミナー情報が“いつでも どこでも”チェック可能です。

今すぐインストールする