2019-6-25

今日の一言 06.25

 

おはよう。今朝の一言です。
梅雨の晴れ間、と言うにはあまりに美しい青空が、今朝は広がっています。
山中は、朝五時半に医王寺の鐘がなります。
今まで何十泊もしているのに、その鐘に昨日初めて起こされました。
都会では、早朝の鐘は禁止されている所もあるようですが、お寺の梵鐘で目覚める朝も良いものです。
そういえば四万十の朝は六時のサイレン。不思議にサイレンの鳴る一二分前に目覚めます。
今朝も医王寺の鐘で起きましたが、最後の一撞きに、微かな乱れを感じました。
余りの青空に、心が沸き立ったのかもしれません。なるほど鐘一つにも、様々な心象が感じられるもの。
葉書の文字一つ、電話での言葉の間一つ、大切にしなければならないものだと、改めて思いました。
六月も残すところ僅かです。では今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2019-6-25 | パーマリンク

2019-6-24

今日の一言 06.24

 

おはよう。今朝の一言です。
龍馬がそこにいるような、まるで映画を観ているような時間でした。そんな感想を頂いた歴研。
私にとっても、あっという間の160分。まだまだ語りきれない、いや、語りきりたくない。
不思議と、そんな思いが湧いて、ここはまた何時かと、封印したパートが何ヵ所かありました。
もっと調べたい、もっと深く考察しなければと、講義をしながら心の奥底から囁く声がするのです。
果たしてそれは真実なのか。もっと深い闇があるのではないか。
その囁きが、頭の中に新しい回線を繋げていくように、新たな気づきも生まれてきました。
不思議な感覚でしたが、楽しいワクワクする思いでいます。
そしてその日、6月21日は、なんと司馬遼太郎さんが産経新聞夕刊に57年前、
竜馬がいく、の連載を始めた日だと、当日知りました。こんな不思議。
いや、必然に驚くより感動します。
さあ、ここから、まだまだ学びを深めなさい、そんな天からの贈り物ですね。
皆はそんな贈り物を幾つ心にしまっていますか?。
では、今日も一日ガンガン学びましょう!。

投稿者: syworks 日時: 2019-6-24 | パーマリンク

2019-6-21

今日の一言 06.21

 

おはよう。今朝の一言です。

 

思春期の麻疹は、龍馬、ケネディ、太宰。随分と熱中し、読み耽り、胸を痛めたり躍動したりしたものでした。

 

特に歴史好きの青年は、龍馬という人生に憧れるようになります。

 

やがて、龍馬脱藩の道を歩いたり、河原町近江屋跡に、龍馬暗殺の時間に佇んだ事も、ありました。

 

龍馬との出会いから半世紀。歴研なぞを始め、全国の歴史通に龍馬の最後を語るようになるとは、

 

思いもしないことです。人間、好きが高じて興味を深め、学び続ければ、

 

その興味の地平にまた新たな原野が見えてくるものです。

 

土佐桂浜の龍馬像を見上げたときの自分に、今の私の声が微かに届いていたのだと思います。

 

学べよ、学び続けろよと。未来から過去へと、時は流れる。

 

様々な学びは、この時の為にあったのだと思う未来からの要請。そんな事を考えながら、

 

20冊近い書籍を読み返して、今日の歴研を迎えました。

 

さてさて、160分で、何を語る事ができるのか。頭の中は、熱狂状態ですが、これは伝えるつもりです。

 

人間、好きを見つけ、何かを継続することで自信を身につけ、その自信の下、好きを公に活かす覚悟を持つ。

 

龍馬の生き方の中には、そんな教育の本質がある。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2019-6-21 | パーマリンク

2019-6-20

今日の一言 06.20

 

おはよう。今朝の一言です。

 

劇的売り方セミナー。ゲスト講師の黒田陽子さんの講義は、

 

プロフェッショナルの意識の在り方を示唆する言葉に、溢れていました。

 

基本は、慎独。お客様が目前に居なくとも、口角を上げ笑顔でいること。

 

口角は鍛える事ができるのだから、一人夜道を帰るときも、口角を上げて歩くこと。

 

どんな苦手なお客様がいても、「私がこの方のファンになる」、そう考えて思いを新たにすること。

 

様々な言葉がその深い体験から紡がれて、引き込まれる時間になりました。

 

何を褒めるか、そう考えてお客様を観ると、思わず微笑みが生まれるものだよ。

 

何時も、コンサルティングの現場で伝えていました。これは、いまでも大切な視点だと思っています。

 

玉虫も、佐々木もとても、良い講義をしてくれました。特に、佐々木の長足の進歩に驚きました。

 

講演テストも二回で合格したと聞きましたが、納得です。

 

テストの仕組みの効果もさることながら、菓子研で継続的に、牧田や久保の話を学び、

 

自ら発信をしている経験が、自らを鍛えているのだと、感じます。

 

やはり、継続することは、全ての基本ですね。良い一日でした。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2019-6-20 | パーマリンク

2019-6-19

今日の一言 06.19

おはよう。今朝の一言です。

 

時ならぬスマホからの緊急地震速報。信越庄内の海岸線は、地盤の沈降が続いていて、

 

少々不安定な状態でした。昨年の大阪北部地震と同じ日の、震度六強。

 

日本中、どこで地震が起きても不思議はないと、何時も伝えていますが、

 

活発な地震活動期にある日本です。出張が日々の我々ですから、

 

常に避難を頭に描いて過ごすことが大切です。備えよ常に、ですよ。

 

今日は劇的売り方セミナー。佐々木由高からのバトンを玉虫が受け取って、二年目のチャレンジです。

 

思い出すのは、佐々木が最後に登壇した情景です。

 

熱もあり、どうもすぐれない雰囲気での登壇でした。

 

私は、由樹の手術の前日で、手を振って会場を出たのですが、あの人懐こい笑顔を壇上から、

 

一瞬私に向けてくれました。

 

一つのセミナーにも歴史があり、感情が動く物語がありますね。しっかり努めたいと、思います。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

 

投稿者: syworks 日時: 2019-6-19 | パーマリンク

2019-6-18

今日の一言 06.18

 

おはよう。今朝の一言です。

 

夏へと向かうこの季節は、庭の花たちが楽しみです。

 

少しずつ切っては、今の季節を小さく活ける事は、密かに熱中してしまう時間です。

 

ナパも薔薇の咲き誇る季節で、実をつけ始めた葡萄とのコントラストが心に残ります。

 

時が移ろい、季節が巡り、愛する風景も同じ姿であることは二度とない。その無常さを知るからこそ、

 

人間はかつて心に刻んだ懐かしさの断片を探すのでしょう。

 

時に、過去からグッと襟首を掴まれたように、不思議な懐かしさに襲われる瞬間を体感します。

 

その正体は何なのか。幼いときの記憶なのか、つい数日前の感覚なのか、

 

それとも、前世の出来事の欠片なのか。微かに思い出すことも、胸の中で夏雲のように、

 

スッと消えてしまう事もあります。その懐かしさとの出会いが旅の目的なのかもしれません。

 

スーツケースも昨夜22時過ぎに到着し、ようやく旅も一段落。

 

太平洋を遅れて飛んでいた魂も、心に納まった様です。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2019-6-18 | パーマリンク

2019-6-17

今日の一言 06.17

おはよう。今朝の一言です。

 

ナパ、そして、サウサリートの八日間。様々な思索と、未来への五感を磨ける時間になりました。

 

良いお客様に恵まれ、ナパの良い友に恵まれ、年々かの地への愛着が高まっていきます。

 

今回の旅の最終日、サウサリートの常宿のテラスで、

 

新発見の凄いシャルドネを呑みつつ思ったことがあります。

 

未来も、過去も、今も、それはこの瞬間にある。

 

渾然一体となって、エネルギー体として眼前にあるのだと。

 

そのエネルギー体が、現実を創っているに違いないと思うのです。

 

もちろん全ては、より良き未来を生み出すエネルギーのはずです。

 

一日、一日、一刻、一刻を、大切に真摯に過ごすこと。

 

果たして、今日という一日がどんな年輪の欠片を刻めた時間だったのか。

 

その振り返りが、未来を生きるエネルギーに転嫁するのだと強く思います。

 

サウサリートの波の音、カモメの哭き声、心地よいワインの酔いに、

 

微睡みながら思考は冥王星まで飛んでいっていたような。

 

さて日本は梅雨の半ば、庭の木々も猛っていました。暦を見れば、第一四半期も残り二週間。

 

しっかり年輪を刻める時間にしてください。

 

旅の終わりのびっくり現象。なんとバケージ・ロスト。アラスカンエアなら、驚きもしませんが、

 

まさかのANA。果たして、どこにいるのやら。ハラハラです。完璧は、期待してはいけないことですね。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2019-6-17 | パーマリンク

2019-6-14

今日の一言 06.14

おはよう。今朝の一言です。サンフランシスコ空港へ向かうお客様を見送って、一人フォーシーズンズホテルのbarで、アイラを楽しんでいます。何故、ナパなのか。ロバート・モンダヴィが切り開いた五感で堪能するワイナリー開発。その種が確実に世代を超えて受け継がれて、ワインビジネスがホスピタリティー・ビジネスへと進化するプロセスを、この20年間観てきました。どんな品質も、五感で理解されて初めて品質になり得る。もちろんS・Yもそうですし、ますますその流れは加速すると感じます。ナパのワイナリーは、理念のショールームとしての機能を年毎に高めています。組織が思索する中に人財が育まれ品質へと波及し、その真摯さに対してファンが生まれる。今回の旅もその在り方を実感する旅になりました。内藤、長谷部、島田のチームワークも抜群で、新しいナパツアーのベクトルが見えた旅にもなりました。ご苦労様でした。今日から二日間は、一人で未来へと思いを馳せる時間とします。

 

 

投稿者: syworks 日時: 2019-6-14 | パーマリンク

2019-6-13

今日の一言 06.13

おはよう。今朝の一言です。

 

本当に記録的な酷暑のナパ。新たな出会いと、心暖まるような、再会の連続に、

 

ナパの、旅も、新たな次元になっているのだと、実感しながらの時間でした。

 

皆も大好きなアッチェンドワイナリーでは、オーナーのアラホさんが、

 

丁寧に私たちをもてなしてくれました。

 

その哲学と、未来ヴィジョンを交歓しながら、長いお付き合いになるなと、

 

心から嬉しい予感を持ったり、今回もトーマス・ケラーさんの温かさに触れたり。

 

人生の豊かさは、遠く離れても思いを馳せる誰かが居ることにあるのだと、思います。

 

もう、ナパを離れてサンフランシスコに向かっています。

 

また二ヶ月もしない内に再訪するナパですが、染々と後ろ髪をひかれながら、南下を続けています。

 

地域を創りだす意志は、世代を超えて受け継がれて、姿形を変えながらも、

 

その原点は磨き続けられる。新しい思考のヒントを沢山もらえた時間でした。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

 

投稿者: syworks 日時: 2019-6-13 | パーマリンク

2019-6-12

今日の一言 06.12

おはよう。今朝の一言です。

 

ナパは、連日の38℃超え。陽炎が燃え立つ葡萄畑も、この季節の季語です。

 

メルカワイナリーでのサプライズ。CJ兄妹が待っていてくれました。

 

兄は春に続いて、妹さんは初めて。メルカご夫妻が不在の中、

 

子供たちが出迎えて、ワイワイもてなしてくれる。そんな胸が温かくなるような一時。

 

シルビィが、特別なサプライズを用意してるね、と言ってくれていた、

 

そのサプライズがこんなにもアットホームで、はにかみながらの笑顔で。

 

これほどのもてなしは、無いなと。去りがたい、心に刻まれる訪問になりました。

 

こんな関係が育まれた人生は、有り難いものですね。

 

ナパが年々心に吹かせてくれる風は、温かく、染々にしたものになってきます。

 

では、今日もガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2019-6-12 | パーマリンク

2019-6-11

今日の一言 06.11

おはよう。今朝の一言です。

 

ソノマのシングルスレッドは、開業初年度に2つ星を取った初めてのケースになりました。

 

何故か。その理由は、カイルさんの人格にあるのだと、改めて思います。

 

奥様がファームで野菜や果実を作り、旦那であるカイルさんが料理をする。

 

そこには素敵なマリアージュが生み出すオーラがあります。

 

何を大切にしているのか。その問いに対するカイルさんの答えはシンプルでした。

 

教育。

 

畑の力を一皿に表現し、お客様に伝える。

 

その思いのリレーが、シングル・スレッドの存在価値なのだとの言葉が、全てを表しています。

 

どんな仕事も、常にその根底にある思いの丈こそが、お客様への磁力になるものです。

 

今からスタックス・リープから、メルカワイナリーへ向かいます。今日のメインイベント。楽しみです。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2019-6-11 | パーマリンク

2019-6-10

今日の一言 06.10

おはよう。今朝の一言です。

 

さて、あのレストランにはピンクのボータイかな、いやブルーかなと、

 

何種類ものボータイを並べて、あれやこれやと悩むのも、旅の楽しみです。

 

この日の朝は、この音楽。とすると、やっぱりこのTシャツじゃないなぁ等と

 

イラストを書き足していく内に、鞄は一杯。そうなると、引き算は、悩みの宇宙へと果てしなく拡がって。

 

ナパの風。ロバート・モンダビの言葉が、何時もの様に心に風紋を画きます。

 

誰にでも必ず心惹かれる場所が在って、何時か必ず出会うと思います。

 

その場所を、どこまで心の風景に仕立てていけるかは、その人次第です。

 

なかなか出会えない、何時か出会う心象の風景。その風景に出会うべく、

 

若者は荒野を目指すのだと、少年時代から考えていました。

 

アラスカも、コディアックも、そしてナパも、きっと生まれた時から、

 

私の心に風を、贈ってくれていたのでしょう。未来からの風を。

 

その子守唄と出会う為に、では、行ってきます!。

投稿者: syworks 日時: 2019-6-10 | パーマリンク

2019-6-7

今日の一言 06.07

おはよう。今朝の一言です。

 

明後日からナパ。はてさてどんなレイヤードで旅しようかなと、

 

また何時ものイラストを描いて、頭を捻っていました。

 

ジャケットは、ボトムスはと絵を描いている内に、心はナパの風の中。

 

そんな一瞬はワクワクが一杯で、ナパの親しい人々に思いは飛んでいきます。

 

そんな地を持てている事実に、心が温かくなります。

 

またナパの地でどんな物語が待っているのか、想像を巡らせていました。

 

待っていてくれる人々がいる幸せ。それは、人間の本質なのだと思います。

 

皆、そんな可能性を、持っていますよ。

 

だからこそ、日々を大事に過ごさないと、ですね。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2019-6-7 | パーマリンク

2019-6-6

今日の一言 06.06

 

おはよう。今朝の一言です。

 

パレスホテルから眺める皇居の佇まいには、はっきりと令和の風情を感じます。

 

生き生きとした新緑の中で、静かに溢れるような生命の鋭気とでも言うべき風情。

 

先帝の退位が決まってからの皇居には、深い井戸を覗きこんだ時のような、

 

しんとした深い碧を感じていました。

 

御代替わりの意味を教えられているように思います。

 

リーダーの在り方が、組織の風を創るものです。清新な風、湿気を含んだ風、熱風、そよ風、烈風、無風。

 

いま、SYにはどんな、風が、吹いていますか。

 

各リーダーは、リーダーとして、自分達が吹かれる風を敏感に感じて、さらに新たな風を起こしてください。

 

風を起こす。それがリーダーの力量ですね。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

 

投稿者: syworks 日時: 2019-6-6 | パーマリンク

2019-6-5

今日の一言 06.05

おはよう。今朝の一言です。

 

ワイワイとSYのメンバーと語り合う時間は、無防備な安心感に包まれます。

 

こうあるべきと、常に考えている訳ではありませんが、もう40年近い先生業。

 

すっかり酔っぱらって意識不明でも、では佐藤さんと声がかかれば、

 

そうとは思わせない振る舞いはできているようです。

 

どこかに佐藤先生センサーは存在していて、ある意味そのセンサーに支配されて

 

いるのかもしれません。だからこそ、社員との時間は、すっかり無防備で、

 

傍迷惑なオヤジになっているのかもしれませんね。

 

とは言え、仕方ないねと大目に見てくれている気配に安堵します。

 

どんな時も、瞬間的に地に戻れる本能が衰えたら、そろそろ退き時と思っています。

 

考えてみれば、役員人生も30年。会社の顔を演じることがすっかり、人生そのものになっています。

 

それも、尊いことだと、思いながら、昨夜は一人ですっかりヘベノレケ。

 

でも一人、部屋に戻るときは、背筋を伸ばして、歩調を整えて。それも、有難いクセですね。

 

皆も、一人一人、会社の顔です。自覚を大切にしてくださいね。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2019-6-5 | パーマリンク

2019-6-4

今日の一言 06.04

おはよう。今朝の一言です。

 

今、ここが、世界で一番美しい。その実感に浸る一瞬に、旅の醍醐味があります。

 

言葉を換えれば、その一瞬を生み出そうとする意識の高さが旅人を、

 

惹き付ける磁力になると思います。昨日は、そんな事を心に語りかける時間を持てました。

 

美しい時間を、創る意志。それは人間だけが持つ純度の高い、らしさ、だと感じます。

 

どんな時でも、美しい時を過ごし、美しい記憶を心に留めたいと願う。

 

小さなアパートに住んでいた学生時代、一輪の薔薇を、粗末な炬燵の上に飾ると、

 

魔法の様にその場が輝く。それは、そのように振る舞う自らの思いが、

 

心を踊らせるのだと、気づいたものでした。今、ここを、心踊る場に変える魔法の力は、

 

思いを誰かに馳せる事から与えられる力です。

 

ウェルカム・ボードも、受付の花たちも、執務室の設えも、小さな思いで更に輝きます。

 

一つ一つ、一瞬一瞬を丁寧に、大切に。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2019-6-4 | パーマリンク

2019-6-3

今日の一言 06.03

 

おはよう。今朝の一言です。

 

さて、六月。一年の折り返しに近づいて来ました。日々を積み重ねられているのか。

 

ただ、時間が流れているのか。成果をはっきりと自覚できているのか。

 

様々な事を振り返り、リ・スタートをする月でもあります。

 

日々にテーマを置いて始めていると、一日の終わりにその成果を振り替えることができるものです。

 

一週間のテーマ、一ヶ月のテーマ、四半期のテーマを決めていると日々のテーマに、

 

整合性を見いだすことができます。では、この一年のテーマは何だったのか!?。

 

目的と目標、そして成果。ただ流されて日々が終わるのではなく、未来に何かを積み上げていく意志は、

 

そんな確かな意識から生まれるものです。

 

さて、六月。どんなポジションに自分の半年は位置付けられるのか。自問自答をしてみてくださいね。

 

では、今日も一日、ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2019-6-3 | パーマリンク

2019-5-31

今日の一言 05.31

 

おはよう。今朝の一言です。
逝く春の背中も、随分と遠くなり、霞の彼方で手を降っているようです。
待ち遠しい。その思いは、人間のワクワクの大元で、子供の頃のエネルギーそのものです。
春は、梅の開化、桜の開花、プロ野球の開幕、ナパへの旅、ゴールデンウィーク、四万十、恋文。
次から次へと、待ち遠しいイベントがやって来て。あっという間に過ぎていきます。
明日から六月、夏へと舵は切り替わります。一年も早、折り返し月に入ります。
春を想い、夏に思いを馳せて、今日も一日、ガンガン学びましょう。

 

投稿者: syworks 日時: 2019-5-31 | パーマリンク

2019-5-30

今日の一言 05.30

 

おはよう。今朝の一言です。
大阪空港から仙台空港までの空は、とても美しく、初夏だ初夏だよと、大空が囁いているようでした。
梅雨も間近で、潤んだ様な大気は、事の他色彩が際立ちます。
日本の気候は、どの国にも無い独特の色の濃淡を魅せてくれます。
伊勢湾から南アルプス、奥日光から磐梯山。
思わず目が釘づけになって、子供の様に窓に顔をくっつけての道行きでした。
クライマックスは仙台湾上空。低い断雲がキラキラ輝き、海と一体になるなか高度を落としていく飛行機は、
雲の階段をしずしずと歩む淑女の風情でした。
この季節は小さな空気の色味の変化も楽しみで、大空を行く時間が楽しみです。私たちの役得ですね。
では、今日も一日ガンガン学びましょう。

 

 

投稿者: syworks 日時: 2019-5-30 | パーマリンク

2019-5-29

今日の一言 05.29

おはよう。今朝の一言です。

 

エアフォース1、を羽田空港で見ました。ボーイング747を日本で見ることも稀になりましたが、

 

さすが大統領専用機にはオーラがあって、思わず見いってしまいました。

 

トランプ大統領の帰国で首都高速は規制だらけでハラハラしましたが、

 

来年の東京オリンピックを考えると、スケジュール立てを急がなければと思います。

 

美しい、日の登る国。外交辞令とはいえ、トランプ大統領の言葉には、

 

日本の価値観の本質を、感じさせられました。

 

早いもので、2019年も折り返しの月に、間もなく入ります。

 

積み重ねた自分の価値は何か。ここからの一ヶ月が大切です。

 

自問自答と行動で、未来への今を造ってください。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2019-5-29 | パーマリンク

S・Yワークスの公式アプリが
遂に誕生…

スマートフォンに最新情報をプッシュ通知でお届け!最新のお知らせやセミナー情報が“いつでも どこでも”チェック可能です。

今すぐインストールする