2019-8-16

今日の一言 08.16

 

おはよう。今朝の一言です。

 

74年目の終戦記念日。天皇陛下のお言葉は継承された文言に、新たなエネルギーを籠められた、

 

明るい透明感に満ちたものでした。大東亜戦争という言葉を使うだけで、右だとか何とか言われる現代。

 

私たちの祖先は、大東亜戦争を戦ったのです。欧米列強の植民地として抑圧されていたアジアを、開放する。

 

開戦の大義名分の一つの柱として、掲げられたのは大東亜共栄圏の確立でした。

 

事実、大東亜戦争は全アジアを植民地から独立国へと開放する結果に至り、

 

日本の掲げた理想の一つは達成されたのです。

 

欧米に代わり日本が植民地支配をする意図だったのだと指摘する声もあります。

 

しかし、一つ確かな事は、アジアの諸国に即教育の体制を作り、社会インフラを整備した事実。

 

仮に、大東亜戦争が、なかったら、今のアジアの隆盛は百年遅れただろうと思います。

 

太平洋戦争という呼称は、戦後アメリカが押し付けたものです。

 

アジアの開放などという大義名分を、抹消したい意図からでした。

 

歴史を、大局的に把握すること。未来に向けて、何よりも大切なことだと考えます。

 

台風も日本海に抜けて、暑い一日になりそうですね。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2019-8-16 | パーマリンク

2019-8-15

今日の一言 08.15

 

おはよう。今朝の一言です。

 

今夏は、例年になく蝉たちが元気です。日がな一日響く蝉時雨。正に夏の醍醐味ですね。

 

蝉時雨、風鈴の音色、甲子園の応援。夏はどの季節よりも、季の音(ときのね)に満ちています。

 

間もなく、虫たちも心地よい響きを聴かせ始めてくれるでしょう。

 

もし、そんな音の数々が無かったら、季節の趣も、半減です。

 

暫し夏の音色を楽しみながら、逝く夏に思いを馳せたいですね。

 

台風10号の進路、被害状況に心を配りながらも、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2019-8-15 | パーマリンク

2019-8-14

今日の一言 08.14

 

おはよう。今朝の一言です。

 

台風10号の進路は予見通り、四万十を直撃するルートを進みそうです。

 

暴れ川の四万十川は、あっという間に沈下橋を呑み込み、河岸に迫ります。

 

その迫力は、言葉を失うほどの勢い。日本に川はない、あるのは激流だけだ。

 

ある国のカヌーイストの言葉ですが、確かに山と平野が近い日本は川の勾配が世界の常識外れ。

 

激流だらけかもしれません。信濃川の上流域を旅すると、壮大な河岸段丘の景観に圧倒されます。

 

果しなき悠久の時の流れが刻み込んだ大地の記憶。一度は見るべき光景です。

 

はてさて台風通過から二日後の四万十研修。

 

どこまで予見力を高めて臨むか、しっかり考えなければですね。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2019-8-14 | パーマリンク

2019-8-13

今日の一言 08.13

 

おはよう。今朝の一言です。

 

お盆の入り。確かに、そこここに、懐かしい人々の気配を感じるものです。

 

果たして、この現世が真で、あの世が虚なのか。それとも逆か。ずいぶんと小さい時分から、

 

何故か考える事が多かったように思います。

 

歴史好き、旅好き、カメラ好き、give好き。MVP研修で掘り起こした、社長の特性ですが、

 

その特性があの世やら、現世、その境界を考える性分を育ててくれたのだと、感じています。

 

命とは何か、今とは何か、見えない世界とは何なのか。

 

10才過ぎから時に狂おしく考えたものでした。そして、いま、様々な学びのなかで、

 

確かな思いがあります。今世には今世の意味があって、未来と自分、

 

そして関わる人々と影響を与え合う役割があるのでしょう。

 

そしてその先にあるあの世での、記憶たちとの再会に備える。

 

命を俯瞰する日がお盆なのだと、思っています。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2019-8-13 | パーマリンク

2019-8-9

今日の一言 08.09

おはよう。今朝の一言です。

 

昨日は午後三時過ぎから雷鳴が轟いて、過ぎ行く夏の切なさをチリチリと感じました。

 

小松島では豪快な夕立にまでは、至りませんでしたが、

 

夕立は白雨とも喜雨とも言うのだと教えてくれたのは、父方の祖父でした。

 

それは字が達者な祖父で、猛烈な夕立を眺めながら、チラシの裏にさらさらと白雨、

 

と書いてくれたシーンは、夏の思い出の一つです。

 

東北では、夏祭りも終わり、そろそろ暦どおり立秋に向かいます。

 

この夏、どんな未来への、自らの夢へのスケッチが描けているのか、

 

心に問いかけながら、夏を惜しみたいですね。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2019-8-9 | パーマリンク

2019-8-8

今日の一言 08.08

 

おはよう。今朝の一言です。

 

真夏の日本。沸き上がる入道雲、緑の絨毯のように広がる田圃、甲子園の応援。

 

成田から仙台まで、正に絵巻物の様に、美しい日本を体感しながらの道程でした。

 

宇都宮を過ぎ、白河の関を越えると、東北の短い、しかし濃密な夏の気配に圧倒されます。

 

日本の夏、いいですね。そして何時もながら、SYの面々が迎えてくれた仙台駅。

 

ただいまぁ!と、声を挙げたい一瞬でしたよ。ありがとう!。

 

それにしても、日本の夏は、厳しいですね。この湿度にはノックアウトです。

 

浅間山が噴火したり、小泉進次郎議員がなんとびっくりだったり、

 

少々怪しい地震の気配が表れていたり、油断ならない今年の夏。暫し、身を委ねてみますね。

 

留守中、本当にありがとうございました。

 

では、今日一日ガンガン学びましょう。

 

投稿者: syworks 日時: 2019-8-8 | パーマリンク

2019-8-7

今日の一言 08.07

 

おはよう。今朝の一言です。

 

アラスカ、シアトル、そしてナパの旅。10日間の旅を終えて、日本に戻る朝を迎えています。

 

ペリカンの大群が、高く低く、霧に包まれた海上を飛んでいきました。

 

サウサリートで、あれはペリカンやでと教えてくれたのは、大浦さんで、もう37年も昔のこと。

 

旅は沢山の記憶を呼び起こしてくれますね。

 

夏寒の日本もすっかり熱波に包まれて、連続して襲来する台風に振り回されている様子。

 

アラスカでも、朝は2℃、昼は25℃と過激な気候でしたが、自然界のご機嫌もやや斜めですね。

 

さて、そろそろ荷造りを終えて、海を見下ろすテラスで、旅を総括することにしましょうか。

 

留守中、本当にありがとうございました。では、日本で!

投稿者: syworks 日時: 2019-8-7 | パーマリンク

2019-8-6

今日の一言 08.06

 

おはよう。今朝の一言です。

 

連日、最高の好天。今年はアラスカもナパも、お天気の神様が微笑んでくれているようです。

 

私自身、人生の中で、人と人を結びつける役割だと思うことが多々あります。

 

そのためには、人生への透明な情熱を持つこと。偉大なる存在への敬意を持つこと。

 

そんなことを、メルカ・ワイナリーのシルビィに気づかされました。

 

コネクター。その言葉がシルビィの口から出たときに、すんなりと心に落ち着きました。

 

ワイナリーはナパの街での縁側になっている事実。人と人との接点に新たな縁が生まれてくる。

 

それこそが21世紀のリアルだと思います。正に、21世紀のビジネスの形。沢山の学びの旅が続きます。

 

今からコンティニアム。楽しみです。

 

では、今日もガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2019-8-6 | パーマリンク

2019-8-5

今日の一言 08.05

 

おはよう。今朝の一言です。

 

久しぶりに、10feetベア数頭が川岸にたむろす姿を、目に焼き付けたアラスカからナパへ。

 

様々な熊たちの生態に笑ったり、畏れを抱いた数日間は、本当に至福の時間でした。

 

風も止み、大快晴が続くカトマイ。人生の大きなプレゼントでした。熊を視野に、極上のワインを楽しむ時間。

 

こんな大人の遊びがあるのだと、何時も思います。

 

そして、ナパ。待っていてくれる人がいる大地は、優しさに満ちていて。良い時間を過ごしています。

 

何年も何年も、自然体で紡いできた縁の心地よさ。ナパの風に吹かれています。

 

明日は、サウサリートへ。夏の心地よさを全身に受けながら。今日も一日ガンガン学びましょう。

 

 

投稿者: syworks 日時: 2019-8-5 | パーマリンク

2019-8-2

今日の一言 08.02

 

おはよう。今朝の一言です。

 

サトーが熊の質問ばかりするから、熊を研究しようと思って、ベアガイドを目指したんだ。

 

そんなことを、冗談ともなくジムが口にした事がありました。

 

コディアック島ラッソンベイの小さなロッジオーナーだったジムとの数日間は、興奮と夢見心地の時間で、

 

二人で随分と遅くまで熊を追いかけたものです。

 

その初対面から30年以上が経ち、お互い白髪が目立つようになっても、

 

こんなドキドキするような旅を続けられていることは、

 

奇跡のような、信じられない物語だと思います。

 

今年は、ジムの次男坊、プライスがアシスタントとして同行してくれます。

 

本当に、私たちのアラスカ物語も、第三章に入ったのだなと、心から感じています。

 

何時終章を迎えるのか。それはまだまだ分かりませんが、日々を愛惜しみながら、

 

アラスカの風に吹かれてきますね。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2019-8-2 | パーマリンク

2019-8-1

今日の一言 08.01

 

おはよう。8月1日、今朝の一言です。

 

優秀社員組は、今日シアトル出発ですね。業態のインキュベーターとなる場所が、時代毎に存在します。

 

正に、21世紀に入ってからは、サンフランシスコからシアトルへとその揺りかごは場を変えて、

 

様々な新しいコンセプトが、シアトルから生まれました。

 

確かなことは、美しい場がその候補として浮かんでくること。

 

やはり良い環境が、良い人財を育むのだと思います。

 

何を学び、何を未来の種として心に落としているのか。優秀社員組の顔つきが楽しみです。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2019-8-1 | パーマリンク

2019-7-31

今日の一言 07.31

おはよう。7月最終日、今朝の一言です。

 

一口にグリズリーと言っても、毛色も顔つきも、性格も、全くバラバラで、個性に溢れています。

 

夏毛の状態ですから、ふんわりという感じより、無骨な風情ではありますが、精悍さは際立ちます。

 

ロンリーは、やせっぽちでパンダ顔でしたが、金色の美しい毛並みで、

 

夕日の中に立つと、それは美しいグリズリーでした。人各々、熊各々。

 

その個性の見極めも、アラスカでの楽しみです。

 

さて明日からは8月。夏休みムードに負けて、緩むことの無いように、心新たに8月を迎えてください。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2019-7-31 | パーマリンク

2019-7-30

今日の一言 07.30

 

おはよう。今朝の一言です。

 

梅雨明け間際の台風襲来は、時として記録的な大雨をもたらしますが、

 

何事もなく過ぎ去ってくれれば良いですね。

 

アラスカに旅立つ朝は、一気に夏風情。仙台も30℃を超える勢いでした。

 

同じ日のアラスカ州イリアムナの気温は、11℃。明け方には一桁の気温になっているようです。

 

イリアムナまではチャーターJET。そこからブラウン・riverまでは水上機で移動し、

 

そこからラフトを組み立てて、野営地まで川を下ります。

 

ブラウンriverは、密度の濃いグリズリーの生息地。

 

どんな出会いが待っているか、本当に楽しみです。

 

仙台もそろそろ梅雨明け宣言でしょうか。

 

ではでは今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2019-7-30 | パーマリンク

2019-7-29

今日の一言 07.29

 

おはよう。今朝の一言です。
アンカレッジは、朝の7時。既にイリアムナ・エアタクシーの基地にいます。
ここからメンバー五人、ジムの待つイリアムナまでチャーター機で向かいます。
そこから先は、ベアカントリーへの旅。正に、熊たちの世界にお邪魔する一週間です。
佐々木由高が一緒に着いてきたのは、もう何年前でしょう。彼が入社三年目だったと思います。
アラスカでも、私に怒られ窘められ、それでも良い表情で、風に吹かれていました。
アンカレッジの街を一人歩いていると、佐々木の気配を感じる事があります。
また行こうな!、グレイシャー・ブリューワリーで嬉しそうに彼は頷いていましたっけ。
あれから、何人も何人も、私のアラスカ行にSYの面々が着いてきてくれました。
今は近藤がアシスタントとしてもう五年、同行してくれています。
佐々木はきっと、ここにいるでしょう。
君の心の中で生きている俺が、見るはずだった俺たちの輝く未来を、お前を通して見せてくれよ。
彼の声がそう聞こえてきます。
さて、そろそろチャーター機の準備もできたようです。携帯の電源を切ることにします。
では、冒険に行ってきます!。

投稿者: syworks 日時: 2019-7-29 | パーマリンク

2019-7-26

今日の一言 07.26

おはよう。今朝の一言です。

 

旅の始まり。その朝は、胸一杯のトキメキと、ほんの少しの憂鬱さがどこかに、ちょこんとあるものです。

 

35年が過ぎるアラスカ行。大荷物を抱えて成田空港に向かう道筋や

 

シアトルでの長蛇の列の入国審査。アンカレッジ空港での手荷物を待つはらはらドキドキ。

 

憂鬱と言ってもそんなものなのですが。アラスカの原野に飛び出て、ジムと会話を交わす頃には、

 

憂鬱のゆの字も雲散霧消。心は天まで躍動しています。憂鬱さやら億劫さ。

 

旅にとっての大敵を心から追い払って、さあ、出発です。

 

留守中よろしくお願いします!

投稿者: syworks 日時: 2019-7-26 | パーマリンク

2019-7-25

今日の一言 07.25

 

おはよう。今朝の一言です。

 

2020年1月には、台湾の総統戦があります。親中派である国民党韓候補が総統に選ばれれば、

 

中国の台湾統合が一気に進む機運が生まれかねないと、思います。

 

米中経済戦争が、台湾問題も重なって、次の段階へとエスカレートするかもしれません。

 

参院選を俯瞰してみると、野党には明確な外交政策もなければ日本の世界環境の中でのポジションを

 

語る知識も、感じられませんでした。

 

もし、ホルムズ海峡で戦火が拡大すれば、日本経済だけではなく、世界経済は一気に

 

崩壊危機を迎えるでしょう。いま、国際情勢は、非常に不安定な環境にあって、

 

明確な外交政策が確かな予見と共に不可欠な時だと強く感じています。

 

外交センスという点でも、安倍総理は、戦後最高の才覚を示しています。

 

何故、外交を国際情勢を語ることなく、選挙戦が進むのか。

 

違和感を感じながらの、参院選でした。

 

消費税撤廃を掲げた候補は、どんな未来の日本経済を描いたのか。聞いてみたいものですね。

 

私たちの仕事も、世界と未来をを俯瞰する視野が、不可欠です。

 

さて明日からアラスカ。少しドキドキですが、熊の世界の中に命の本質を見詰めてきたいと、

 

思います。では今日も一日、ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2019-7-25 | パーマリンク

2019-7-24

今日の一言 07.24

 

おはよう。今朝の一言です。
言葉を重くすべく、生きる。それは、人間として生まれた責務でもあると、思います。
一つの言葉の奥にある、激しいエネルギー。優しさや、厳しさ、深い意図や未来にかける思い。
言葉はそのエネルギーの強弱によって、届く心の深度が変わります。
心に届いて初めて言葉。とするなら、人間にとって、心に届く言葉を、如何に磨けるかが
大切な修練です。一つの言葉をどれだけ考え抜いて発信するか。
もちろん、その考え抜く時間はほんの刹那。
とすると、日々の生き方や思考プロセスを高める日々の学びが、その刹那を決定します。
逆説的に言えば、日々の思考や生き方が、言葉の重さを決定する。そう思います。
私たちは、言葉を駆使する人間にしかできない仕事を天職にしています。
生きている人間にしか生み出せない言葉を、心に落とす。
深く、高く、広く、日々を考えながら、生きたいですね。
では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2019-7-24 | パーマリンク

2019-7-23

今日の一言 07.23

おはよう。今朝の一言です。

 

大きな争点が定まらず、安定政治が問われた参院選。ほぼ想定内の結果に、

 

次は外交の季節が熱く訪れる予感です。

 

イラン情勢は日本のエネルギー政策の根幹を揺さぶりかねない危険性を孕み、

 

またロシアとの領土交渉、北朝鮮拉致問題も、安倍政権でなければ、進展は望めないと思います。

 

長期安定政権だからこそ、築き得た国際的なポジションをどう生かしていくか。

 

決して大袈裟ではなく、ここからの100年を左右する一年半です。

 

明らかに経済は負の連鎖に入りつつあって、本気で中国を潰しにかかっている

 

アメリカの意志を理解しながらの10月の消費増税は、大きな地雷原。

 

経営にとってかなり大きなリスクが、横たわっています。備えが必要です。

 

マクロ的な課題、世界的な動きを、片時も忘れることなく、

 

コンサルティングに臨みたいと、思っています。

 

昨日は四日後に迫ったアラスカの最終パッキングに、時間を費やしました。

 

気象異常が目につく北極圏でのキャンプには、神経質になるほどの装備チェックが当たり前で、

 

ついつい荷重は増えてしまいます。なるほど、35年以上のアラスカ行は、

 

結構思考の深さを鍛えてくれていたのだなと、実感する一日でした。

 

やはり人間はどれだけ想像力を鍛えられるかが、何よりも大切ですね。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2019-7-23 | パーマリンク

2019-7-22

今日の一言 07.22

おはよう。今朝の一言です。

 

庄内浜は夏休みの始まりを思わせるような、青空。梅雨明け間近の青空は、水色絵の具。

 

風の香りにも近づいてきた夏の気配を、窺うことができました。

 

大海水浴大会。やはりどんなことも続ければ、上達すると、実感できた二日間です。

 

久保を中心とした準備隊の頑張りは、本当に見事でした。

 

料理、設え、設営、盛り上げ方。今までの経験を存分に生かした二日間でした。

 

本当にご苦労様でした。

 

子供の歓声に溢れた時間は、SYが目指している、大家族主義の一つの表れで、

 

良い風景をたくさん目にすることができました。

 

子供たちが大人になった時に、あの日の楽しさを自分の子供に語ってくれるに違いないと

 

思います。それも一つの未来への恩送りだと、信じています。

 

さて、7月も残り10日。遊ぶ時はとことん、仕事ももちろんとことん楽しむ。

 

SYらしく、夏本番を迎えたいですね。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

 

投稿者: syworks 日時: 2019-7-22 | パーマリンク

2019-7-19

今日の一言 07.19

 

おはよう。今日の一言です。

 

明日は大海水浴大会。山形庄内浜は、雨雲からするりと、抜けそうで、

 

夏の風情を楽しめると思います。大家族での海水浴は、子供の頃の想い出の一つ。

 

スイカ割りをしたり、大きな波に泣き出したり、夕方になれば帰るのが残念で。

 

やはり夏は海です。一年に一度は海の水に足をつけないと。身体が弱かった私を、

 

夏になると親戚を誘って海に連れ出した母の言葉も耳に残っています。

 

SYにも小さな子供が増えはじめ、一年に一度は海の水にと、スタートしたのが大海水浴大会です。

 

海は命の源。きっとSYキッズたちも、そんな言葉を口にする日も、来ることでしょう。

 

準備隊の面々は、本当にご苦労様です。良い二日間、よろしくお願いしますね。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

 

投稿者: syworks 日時: 2019-7-19 | パーマリンク

S・Yワークスの公式アプリが
遂に誕生…

スマートフォンに最新情報をプッシュ通知でお届け!最新のお知らせやセミナー情報が“いつでも どこでも”チェック可能です。

今すぐインストールする