2020-2-17

今日の一言 02.17

 

おはよう。今朝の一言です。
当たり前のことに、当たり前以上の情熱で取り組む。成長する人間の特性でもあります。
しかし、思うのです。当たり前の質と当たり前のレベルを常に高めているのか。
その自問自答を日々繰り返していかなければ、当たり前も陳腐な、繰り返しになり、
本当に当たり前の当たり前へと埋没していくものです。
あさばという宿を訪ねる度に、心の感度が上がるのは、常に当たり前の質をアップデートし、
そのレベルを上げている姿に触れるからでしょう。
清々しさの中に身を置く。清々しさとは、働く人間の今を生きるプラスのエネルギーから
生まれてくることも、何時も教えられることです。そんな場があること。私たちの幸せでもあります。
SYも、そんなエネルギーを感じてもらえる集団となり、場を生み出していきたいですね。
では、今日も一日ガンガン学びましょう。

 

 

 

投稿者: syworks 日時: 2020-2-17 | パーマリンク

2020-2-14

今日の一言 02.14

 

おはよう。今朝の一言です。

 

バレンタインデーの爆発的な成長期は1980年代中盤のこと。

 

そんな日があるということは、70年代には知っていましたが、まあ、どこの話かなというレベルで、

 

他人事。一つのムーブメントになったと思えたのは、大手菓子メーカーからの

 

コンサルティング依頼があった時です。83年の事でしたが、当時のマーケットサイズの推計は50億円弱。

 

ここから5年後、100億円程度だろうと予測さましたが、全く甘い予見でした。

 

5年後には400億円、そして1000億円へと大成長マーケットになっていった訳です。

 

先生はあまり予測を外さないけど、バレンタインは外しましたね。

 

やっぱり、モテる人に聞かないとダメでしたね!、などとそのメーカーの親しい担当者には

 

長くからかわれたものです。確かにと、納得。心を形に。

 

このキーワードは日本人の本性でもありますね。

 

義理でも、本命でも、心の赴くまま、あまり難しい理屈抜きに、楽しんで欲しいですね。

 

さて、新型コロナも様相が変わりつつあるようです。努々、油断なきように。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

 

 

投稿者: syworks 日時: 2020-2-14 | パーマリンク

2020-2-13

今日の一言 02.13

 

おはよう。今朝の一言です。

 

本歌取り、という言葉があります。ほんかとりと言いますが、日本人の美しい本性を、

 

表現する言葉でもあります。歴史的な古歌の、一句、二句を活かして新たな和歌を生み出す事を言います。

 

先人の意図を尊敬し、その意を踏まえて、新たな世界観を造る。

 

そこに注がれる知の総量は、新しい歌を造る何倍にもなることでしょう。

 

果てしない自問自答の道筋が必要だと思うのです。

 

心を養う為に訪れる宿、あさば。先代の大女将とのお付き合いの中で、訪れる度、

 

特別な宿になっていきました。新たな次世代のあさばになって、何時も感激するのは、

 

新たなチャレンジに挑む姿と、その姿の原型になっている本歌取りの姿勢です。

 

脈々と受け継がれる、五百年の歴史。その歴史を踏まえて、新たな、今を、創造する発想に、

 

馴染み客としては、喜びと安心を感じ、そして知的好奇心を強烈に揺さぶられます。

 

新装した萩の部屋は、先代の大女将が、先生の雰囲気はこの部屋だと思うのよ、

 

そう言ってくれた部屋です。その意をあまり理解せず、この部屋を頻度多く使うことはありませんでした。

 

しかし、次代が新たに生み出した、この空間と景観に、先代の言葉の意図がありありと理解できています。

 

正に、本歌取り。受け継ぐべき歴史の意図を形にしようとする、主と女将の姿勢に、

 

心打たれた時間になりました。人生の深淵。美しいものですね。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

 

 

 

投稿者: syworks 日時: 2020-2-13 | パーマリンク

2020-2-12

今日の一言 02.12

 

おはよう。今朝の一言です。

 

10日は久しぶりの積雪。深夜に近所を徘徊したり、ぼんやりと雪見ワインを楽しんだり。

 

せっかくだからと、色々なことをやりたい、やるぞ!と張り切っても、

 

酔眠には勝てずあえなく夢路へと。大好きな雪のせいか、税法統合記念セミナーのせいか、

 

懐かしい人々がその夢路に現れては語り、笑い、去って行きました。

 

父が亡くなる一週間前、降りしきる雪の中を、仕事へと向かう小さな後ろ姿。

 

あの姿が、人生への最高の贈り物だったなと改めて思います。

 

記憶に残るべく、生きる。その大切さを改めて思えた、一日でした。

 

さて、2月も中盤戦から終盤へとコーナーを回る日々。精度高く、時間を追い込んで進みたいですね。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2020-2-12 | パーマリンク

2020-2-10

今日の一言 02.10

 

おはよう。今朝の一言です。

 

戦略構築の極意。大それたタイトルですが、大それているからこそ、

 

自らにプレッシャーをかけることができます。

 

一つの考え方を、体系的にまとめる作業は、覚悟を決めて考え抜くプロセスが不可欠だと思います。

 

昔から、そのプロセスを歩むときは、自分の頭と記憶を信じ、言葉を紡ぐことにしています。

 

言葉の力を薄皮のように積み重ね、自ら機会を作り体系化する。

 

それはSY人として踏むべき階段でもあります。

 

亀田、高橋に突然手渡したチャンスに、二人はしっかりチャレンジし、話しきってくれました。

 

このセミナーのどこに組み込むか。1ヶ月前から考えていた事ですが、突然のチャンスに

 

どんな結果を残すかは、人生のツキそのものであり、未来を切り開く力でもあると感じます。

 

会場の我々も、若い二人がどこまで与えられた機会を生かせるかと、ハラハラしてましたよ。

 

見事に乗り越えましたね。お客様からも、そう言われました。

 

組織の厚み。少しずつ少しずつ、高めていきたいですね。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2020-2-10 | パーマリンク

2020-2-7

今日の一言 02.07

 

おはよう。今朝の一言です。

 

マンハッタン5番街で感じた、未来への確信と幻影。

 

人間性価値とは、新しい人間としての生き方を模索する中で気づいていく、

 

人間になるという気づきそのものではないかと、思います。

 

マンハッタンに降り続ける淡雪は、正に、昇華されていく人間の欲望と希望ではないか。

 

そう感じました。あれから、2ヶ月。時代は加速しながら、過去を生み出し、

 

何かに、向かっています。その何かにどこまでロマンを描けるか。

 

今日はそんな一日にしていきます。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

 

 

投稿者: syworks 日時: 2020-2-7 | パーマリンク

2020-2-6

今日の一言 02.06

 

おはよう。今朝の一言です。

 

湖北省での感染者数の歯止めが効かず、武漢での死亡率は5%を超えていると予想されます。

 

インフルエンザの感染力と猛威を経験し続けている日本人としては、

 

如何に何時ものように気をつけるか。その意識を発揮すれば、過度に恐れることはないようです。

 

アメリカではインフルエンザの例年にない猛威に、かなりの感染拡大が続いていますし、

 

北京ではグループでの飲食が禁止されました。

 

逆に、海外からの今までにない、過度な制約が逆輸入されるリスクを、感じます。

 

私たちも、それなりのお客様に集まっていただき、共に学ぶ機会を作っています。

 

また、移動距離に関しては、断トツの業務内容。どこまで、シナリオを考えるか。

 

想像力が大切ですね。果たして来月の今ごろ、アメリカはアジアからの入国を認めているのか、

 

数百人単位の集客の為の対応策はどこまで必要になるのか。

 

移動制限はどのレベルまで上がるのか。杞憂に終わっても笑い合えます。

 

考えてなかった…等という無様な言葉を発することの無いようにしたいですね。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

 

 

 

 

投稿者: syworks 日時: 2020-2-6 | パーマリンク

2020-2-5

今日の一言 02.05

 

おはよう。今朝の一言です。

 

正しきものは、強くあれ。時に、心に語りかける言葉です。

 

損得ではなく、善悪基準で物事を思考すること。善の行動に躊躇なきこと。

 

感性、情動を理よりも優先すること。そんな基準で生きてきたと思っていても、

 

時に疲れやら理屈やら、時間に追われたり、小さな悲しみやらが、

 

その基準の屋台骨を揺らすことがあるものです。

 

ちょっと間を置いて、まてまて踏み止まれと自分に語りかける一瞬。強くあれと、呟くのです。

 

強い人間などいない。強くなろうとする人間が、その年輪を刻んでゆくもの。

 

誰かに少年の時に言われた言葉に励まされた時も、幾度もありました。

 

60を越えても、踏ん張りどころはきっとやって来るものでしょう。

 

正しきものは、強くあれ。真冬の空に浮かぶ富士山を遠く眺めながら、

 

そんな事を清々しく、考えた朝です。

 

昨日は佐藤ほのか、亀田、そして堀の発表を聞いて、島田の細かい気配りを見て、

 

素晴らしいなと思いました。成長していますね!。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

 

 

投稿者: syworks 日時: 2020-2-5 | パーマリンク

2020-2-4

今日の一言 02.04

 

おはよう。今朝の一言です。

 

パレスホテルに到着すると、車寄せで、おめでとうございますの一言でドアを開けてくれました。

 

エレベーターに向かうと更に二人から。部屋に入るとメッセージ付きのフルーツ。

 

barに腰かけると、若いbarテンダーが次々と。さすがだなと、嬉しくも感心する事しきりでした。

 

さすが、そういわれる素養は、誰かの喜びを造る事への意志と、執着心と教えられました。

 

何事も徹底するからこそ、そこに独特の空気が生まれます。

 

私たちも、さすが、そう言われる存在で在りたいですね。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

 

 

投稿者: syworks 日時: 2020-2-4 | パーマリンク

2020-2-3

今日の一言 02.03

 

おはよう。今朝の一言です。

 

62歳の誕生日。あんなに盛大に祝ってもらって、心に幸せパワーをたくさん頂きました。

 

本当にありがとうございました。子供の頃は、近所の友達連中が集って、

 

ケーキやらチキンの丸焼きやら、プレゼントはマンガ本のオンパレード。

 

なんだかお祭りのようでした。この年になって、皆があれだけ知恵を絞ってくれて、

 

人生の幸せを実感します。この歳になると、父が62歳の時はどうだったかなと、

 

しみじみ考えるものです。ひたすら働いていた姿を思い起こすと、

 

小さなエネルギーが湧いてきます。それも、子供への誕生日プレゼントですね。

 

62歳。この一年も好奇心をいっぱいに、水平線の向こうへと旅を続けます。

 

よろしくお願いしますね。

 

では、今日も一日、ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2020-2-3 | パーマリンク

2020-1-31

今日の一言 01.31

 

おはよう。今朝の一言です。

 

仙台空港に到着すると、どこかで見たことがあるような、大柄の若者たちが徒党を組んでいました。

 

そうそう、楽天球団の選手たち!。何時ものユニフォーム姿と違って、ちょっと幼く見えるスーツ姿。

 

頼むぞ、と呟きながら久米島に向かう面々を見送りました。

 

滑走路には、温かな横断幕が、あって、なんだか目頭が熱くなりました。すっかり老人だなぁと。

 

宮崎の講演会場のホテルに着くと、わらわら人混みがあちらこちらに。

 

オリックスバッファローズの宿舎とのことで、バッファローズのユニフォームを着た

 

老若男女が大きな笑顔で選手たちの到着を待っているようです。

 

球春という言葉がありますが、プロ野球12球団のキャンプインは2月1日。

 

ペナント開催までのワクワクドキドキの2ヶ月の始まりです。

 

スポーツ新聞の煽り記事に、一喜一憂する日々です。コロナウイルスに心を折ることなく、

 

春への希望を育んで行きたいですね。さて、一月も終わります。

 

世界は疾風怒濤の様な大嵐の日々でしたね。SYにとって、決算まで残り2ヶ月となります。

 

まずは足下、やるべき事をやりきる2ヶ月間にしていきましょう。

 

心一つに。では、今日も一日ガンガン学びましょう。

 

投稿者: syworks 日時: 2020-1-31 | パーマリンク

2020-1-30

今日の一言 01.30

 

おはよう。今朝の一言です。
札幌から千歳空港へと向かう快速エアポートの車内には、そこはかとなく緊張感がありました。
少し咳の気配があると、視線はそこに集中し、何かよそよそしい雰囲気が充満する。
閉鎖空間の中の人間心理の機微に、興味津々。なるほど、人間が人間を疎外するとは、
こんなことかと学びになりました。コロナウイルスによる沈黙の恐怖。
SYも大人数を集めたセミナーが春にかけて幾つも、予定されています。
riskへのシナリオを用意しておかなければと、思います。riskがデインジャーに変わった時には、
シナリオは描けず、ただ目先の状況に翻弄されることになる。
昨年秋から発信しているこの言葉を、私たちも実践する。そんな時なのだと、
昨日の移動の中で教えられました。まずは一人一人の常識的な対応を、しっかり進めたいですね。
では、今日も一日ガンガン学びましょう。

 

 

投稿者: syworks 日時: 2020-1-30 | パーマリンク

2020-1-29

今日の一言 01.29

 

おはよう。今朝の一言です。

 

アメリカのコロラド大学とイギリス、ランカスター大学の推計によると、2月4日段階での

 

武漢のコロナウイルス罹患者予測は、164000人~351000人。中間値で250000人と発表しています。

 

死亡率が5%とすれば死者数は1万人に達する計算になります。SARSの状況より、遥かに深刻なもので、

 

WHOの悠長な対応に付き合っている場合ではないと、思います。

 

既に囁かれているように、自然由来のウイルスではなく、人工的に生み出されたウイルスだとの説も

 

真実味を帯びています。終息まで3~4か月と考えれば、5月頃までは、厳重な警戒が不可欠。

 

様々な経済指標にも大きな影響が出る可能性も高まります。

 

今年のキーワードの一つは渾然。小さなリスクが一体になるなかで、大きなデインジャーに変化する。

 

それが渾然を挙げたら理由です。緊張感をもって、しかし萎縮することなく、日々を過ごしたいですね。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

 

 

 

投稿者: syworks 日時: 2020-1-29 | パーマリンク

2020-1-28

今日の一言 01.28

 

おはよう。今朝の一言です。

 

週はじめはニセコの山の宿で過ごしました。美しい雪原と、見事な星空。

 

久しぶりに、ぼんやりと空を眺めていました。つくづく思いますが、本当にこの国は美しい。

 

日本列島の南北への長さ故に、まるで劇場のように地域毎の季節の変化を楽しむことができます。

 

見事に移り行く四季の趣、少々激しい季節の有り様も、この日本の長所だと心から思えます。

 

雪が降るという情報だけで大騒ぎになる東京も、雪が降らないという現実に狼狽える雪国も、

 

日本の一つの可愛らしさですね。未来に伝えるべき、私たちの国の美しさを更に磨きあげる役割。

 

その発信はSYの、大きな役割です。

 

もちろん、素晴らしいことばかりではありませんが、私たちの国だからこその根元的価値。

 

しっかり美意識と歴史観を磨いていきたいですね。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

 

投稿者: syworks 日時: 2020-1-28 | パーマリンク

2020-1-27

今日の一言 01.27

 

おはよう。今朝の一言です。

 

先週の、金曜日。門田隆将先生原作の、映画、福島フィフティの試写会に行きました。

 

2011年3月12日に仙台に戻ってから、一人ラジオから流れる福島第一原発の現況に集中していました。

 

間違いなくメルトダウンに向かっているなかで、何故、この原発群を止められないのか。

 

その絶望感と、胸の中で暴れる焦躁感と。12日、13日、14日。

 

これでは、避難地域は原発から80キロ圏まで拡大すると、覚悟しました。

 

もちろん、仙台も避難地域になると。家内を真っ暗な部屋の片隅に呼んで、

 

万が一、こんな言葉がラジオから流れたら、青森まで我が家に避難している十数名の社員を車に分乗させて、

 

ただ走るようにと語った夜。

 

もう、この家にもおさらばと、深夜まで一人ワインを大好きな空間で呑んでいました。

 

灯りは、暖炉の薪火だけで、静かに聞こえてくる社員の寝息をいとおしく、聞きながら。

 

その翌日、関西での予定の仕事に出発する私を皆は泣きながら見送ってくれました。

 

これが今生の別れかもしれないと、皆の泣き顔を心に刻んで一路新潟空港に向かったあの日。

 

どれだけの修羅が、福島第一原発で展開されていたか。

 

かなりの確率で日本が無くなっていたあの日の、奇跡のような物語に、息を呑みました。

 

あの3月11日からの日々。日本人が、絶対に心に止めておく日本人の本性が、見事に描かれていました。

 

必ず、必ず、見て欲しいと、思います。私たちの役割に思いを馳せる為にも。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

 

投稿者: syworks 日時: 2020-1-27 | パーマリンク

2020-1-24

今日の一言 01.24

 

おはよう。今朝の一言です。

 

一枚の絵との出会い。それは必然でもあり、何かの気づきへの入口。

 

昨日はそう思わされる出会いがありました。

 

北斎の娘、葛飾応為の「吉原格子先の図」。

 

図版で一見した時、その精緻でイマジネーションに満ちた浮世絵に、驚愕したものでした。

 

江戸時代末期、女性絵師が描いたとは信じられず、一時間も、二時間も、眺め続けたものです。

 

そこに描かれた、悲哀、輝き、願い、望み。明暗の見事な濃淡と暗闇が語りかけてくる無限の物語。

 

日本人のデザイン能力の底無しの見事さを、教えられた作品。

 

その記憶の中の名作に、出会う機会に恵まれたのです。

 

そして本物の持つエネルギーに、打ちのめされました。

 

言葉を重ねると、野暮。その肉筆浮世絵の世界に没入し、吉原の静かな喧騒に包まれた時間は、

 

至福の時間でしたよ。心のなかで、求め続けることは、とても大切なことですね。

 

さて、一月も残り一週間。丁寧に急ぐ。その意識を高めていきたいですね。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

 

 

投稿者: syworks 日時: 2020-1-24 | パーマリンク

2020-1-23

今日の一言 01.23

 

おはよう。今朝の一言です。

 

暖冬の影響で、小松島の庭では蕗の薹が芽吹いて、先週の日曜日には、春の香りを楽しめました。

 

偏西風が蛇行し、北極からの寒気が南下できない状況は、変わりそうになく、暖冬傾向は続きそうです。

 

巡りが悪い、この言葉はあらゆる不調の本質だと感じます。

 

身体にしても、季節にしても、縁にしても、巡り合わせの順調さが大切ですね。

 

武漢で猛威をふるっている新型コロナウイルスにしても、春節のこの時期だけに、

 

爆発的な拡大が懸念されます。すべての変調には、微かな予兆があって、その予兆に気づくアンテナが、

 

ますます大切になると思います。とことん頭で考える。そのくせづけを大切にしたいですね。

 

菓業セミナー初日。牧田、久保、近藤の講座を全て聴講しましたが、みんな内容の濃い講演をしていました。

 

なくて七癖と言いますが、三人も以前からの可愛らしい癖があって、思わず吹き出す瞬間もありましたが、

 

安心して任せられるなぁと改めて。

 

東京は春の雨。菜種梅雨も早く訪れそうですね。

 

では、今日も一日、ガンガン学びましょう。

 

 

 

投稿者: syworks 日時: 2020-1-23 | パーマリンク

2020-1-22

今日の一言 01.22

 

おはよう。今朝の一言です。
セミナー、講演、研究会と、多くの方に話をする機会は年間に何回あるのでしょう。
月刊CDも会議もありますが、その度に、言葉の難しさを感じます。この講演で届けたい最大の言葉は何か。
まずそこから、思考は始まります。心が語りかけてくる呟きを結びつけながら、
千差万別なテーマに向けてデザインしていく時間は、なかなかミステリアスでエキサイティング。
ノートに向かっている時間は、かなり没頭していて、言葉の宇宙を旅している気分です。
この言葉、あの言葉、新しい言葉、いま閃いた言葉、優しい言葉、難解な言葉。
伝えたい思いと、理解してもらいたい未来を言葉で紡いでいくのですが、その旅路は山あり、谷ありですね。
壇上から、お客様の顔と会場の雰囲気を感じながら、更に言葉を出し入れしながら、
講演を完結させていく機会は、自分の成長エンジンだと、何時も感じています。
それは、会議の講話でも同じです。新しい自分を日々作っていく仕事。
怠け者の私にとって、とても有難い仕事だと心から思います。
それもこれも、聴いてくださる方がいるから。講演の度に、その感謝の念は、強くなります。
今日も二講座持たせてもらっていますが、大切に、丁寧に努めますね。
では、今日も一日ガンガン学びましょう。

 

投稿者: syworks 日時: 2020-1-22 | パーマリンク

2020-1-21

今日の一言 01.21

 

おはよう。今朝の一言です。

 

死んだ子の年を数える。それほど切なく、無念やる方ない思いはないでしょう。

 

先生は、真のソールメイトで私の師匠。誰にもそう語ってくれる北山ひとみさんの涙に、

 

思わず抱きしめることしかできませんでした。世の中には、一人くらい信頼できる大人がいるんだね。

 

初めて会った私のことを、そんな感想で母に伝えてくれた、かけがえのない魂が、

 

余りに唐突に、天に帰ってから40数日。

 

北山智映さんは間違いなく日本の料理界を席巻する、修行僧の様な厳しさを持った、

 

それでいて天真爛漫な可愛らしい女性でした。

 

この子があと10年、いや5年後にどんな、世界を作ってくれるのか。ドキドキしていました。

 

ひとみさん譲りの美意識と、正に命がけの探求心。大輪の花が、見事に花開く。

 

そんな刹那、突然に。僅か二年前の結婚式の直前、先生、親族席でもいいよねと、

 

はにかみながら電話をくれた事を、思い出します。

 

お別れの会は、母の思いに満ちた、美しい会で、悲しみが心の中にひたひたと押し寄せて。

 

生きてこそ。命あってこそ。皆も自らの命に責任を持って、今を、この時を、大切に生きてくださいね。

 

では、今日も一日、ガンガン学びましょう。

 

 

投稿者: syworks 日時: 2020-1-21 | パーマリンク

2020-1-20

今日の一言 01.20

おはよう。今朝の一言です。

 

そうですか、由樹さんが、パパ格好いいんだよと、何時も言っていたパパさんですね。

 

毎度ご贔屓ありがとうございます。昨日は由樹に連れられて、近所のカフェに。

 

今まで何回も、誘われていたカフェは、医科薬科大の学生街の一角にありました。

 

ちょっと懐かしい風情で、本格的なカフェ、マスターは、珈琲に人生をかけた、

 

そんな、風貌が素敵な方でした。そう、由樹はそんなこと言ってくれてるんだねと訊ねると、

 

恥ずかしいんだよと、はにかみながら大きな笑顔でした。

 

こんな時間が人生の宝物になって、未来の、あるいは来世のエネルギーになるのだなと、

 

しみじみ思えましたよ。帰り道は、由樹もパパも茜色で、スキップしながらの道すがらになりました。

 

人生の宝物は、何気ない所にあるものです。どんなときも、ゆっくり楽しみながら探したいものですね。

 

新しい週の始まり。今週はセミナーウィークですね。しっかり努めましょう。

 

大切な今期ラストスパートです。では、今日も一日、ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2020-1-20 | パーマリンク

S・Yワークスの公式アプリが
遂に誕生…

スマートフォンに最新情報をプッシュ通知でお届け!最新のお知らせやセミナー情報が“いつでも どこでも”チェック可能です。

今すぐインストールする