2017-6-23

今日の社長の一言 06.23

 

おはよう。今朝の一言です。

 

もてなしの心を、静かに、深く、お客様に届ける。

 

今日のお客様を迎えるために、どれだけその方に思いを馳せ、考え抜き、手を尽くしたか。

 

そのレストランのドアが開いた瞬間に、気づかされるのが一流であると思います。

 

コートドールは、正にそんな一流の風情を感じさせてくれる、稀有の一軒です。

 

日本人の信仰の形は、そこに在るがごとく。まるで、亡くなった方がそこに居るように語りかけ、

 

食事を供し、手を合わせる。思いを馳せる事こそが供養だと先祖から受け継がれてきた、もてなしの源流が、

 

そこにあります。心地よい時間を、どれだけ深く、語ることなく体感して頂くか。

 

私たちの仕事にも、同じことが言えると思います。

 

コンサルティングに伺う随分と前から、その日の落とし所、つまりゴールを考えます。

 

その企業の未来のために、何を語り何を提言するか。

 

まさか、その場で、その場に向かう車中で考えているようでは、良い結果に辿り着くはずもありませんね。

 

社内での作業、仕事でも同じです。思いを馳せる。

 

その大切さを心に刻めるレストランが、いま、この世界にあること。

 

その奇跡に、心が豊かになった一時でした。お陰様で、由樹はだいぶ元気になったようです。

 

昨晩はだいぶ長く、歩けたとの事。有難いことです。

 

梅雨の晴れ間。気合い一杯に、劇的売り方に、臨みたいと思います。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

 

佐藤芳直が語る未来時流大予測セミナーはこちら(6月28日東京開催)

投稿者: syworks 日時: 2017-6-23 | パーマリンク

2017-6-22

今日の社長の一言 06.22

 

おはよう。今朝の一言です。

 

高度300メートルで1マイルの視界が確保されていなければ、フロートプレーンは来ない。

 

アラスカでは濃霧の気配があると、この規準を頭で反芻します。昨日の仙台空港は、水平視界は3マイル以上。

 

もちろんアラスカの水上機の規準と、日本の大型旅客機の規準は全く違うものでしょう。

 

しかし、着陸不能な気象状況と思えませんでした。不幸なことに、上空の状況は最悪だったようで、

 

大阪からの便は着陸できず結局、大阪便は欠航に。

 

久方ぶりにお天気の神様に振り回される一日になりました。

 

仙台は夏至の梅雨入り。真夏の到来まで一ヶ月、天気勘を更に磨く必要がありそうです。

 

それにつけても、便利な時代になったと実感しました。会社に至急戻って、講演動画の撮影。

 

遠く長崎への送信。

 

そのままビデオレター講演。緊急事態でも最低限の対応は考えられる時代ですね。

 

多方面に手数をかけながら、発想を多元化できるのだと再認識しました。今から宮崎に向かいます。

 

宮崎も今日は荒天模様です。では、今日も一日ガンガン学びましょう。

 

佐藤芳直が語る未来時流大予測セミナーはこちら(6月28日東京開催)

 

 

投稿者: syworks 日時: 2017-6-22 | パーマリンク

2017-6-21

今日の社長の一言 06.21

 

おはよう。今朝の一言です。

 

運気の上がり目と、下がり目。この仕事の中で、特に敏感になることです。上がり目は、陽気。

 

下がり目は陰気。企業にも、個人にも間違いなく運の良し悪しは存在します。

 

では、運気の下がり目、陰気はどのようにやって来るのでしょう。

 

まず、当たり前、つまり凡事が適当になっている時。

 

そして、まあいいか、そんな気分が心の中心にある時。調子に乗っている時。

 

何より、自責を忘れて他責発想になっていると、瞬く間に運気は陰っていくものの様です。

 

そんな時は、人相が悪くなり、笑顔が消えています。

 

一言で言えば、愛嬌が消え失せているのですが、本人はその事に気づきません。

 

あぁ、あいつ運を落としているなと、直ぐに分かります。

 

不思議なもので、何だか今の自分は嫌だなと思いつつ、暗い顔から脱却できない。

 

そんな自分を抱き締めている状態なのです。

 

そんな時は、とにかく素直で居ようと、心に囁き続けることです。誰かの助言を素直に聞く。

 

やってみようと、行動することで、運気は好転し出します。幸せな人は、陰気を短く、陽気を長く保てるもの。

 

何だか調子悪いなあと思っている人は、明るい笑顔、元気な返事、素早い行動を自らに課すことです。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

 

佐藤芳直が語る未来時流大予測セミナーはこちら(6月28日東京開催)

投稿者: syworks 日時: 2017-6-21 | パーマリンク

2017-6-20

今日の社長の一言 06.20

 

おはよう。今朝の一言です。

 

東京の予報では、今日は30℃。いよいよ真夏日の只中に突入です。

 

今の卓球界、女子選手の有望選手が目白押し。

 

東京オリンピックが楽しみですが、その原点は福原愛さんにあると聞きました。

 

天才愛ちゃんのニュースが仙台から日本中に拡がり、女の子の卓球熱に火が着いたとのこと。

 

正に一人の憧れの存在が大きなムーブメントを生み出した好例でしょう。

 

男子の卓球界にも、張本選手というスター中学生が彗星のように現れました。

 

男の子たちにも、新たな卓球ブームが沸き起こりそうです。

 

人間は人間を尊敬し、その尊敬心で自らの未来を描いて生きていくものです。

 

私たち一人一人も、子供たちの憧れの存在で在るように、日常の立ち居振舞いから意識したいですね。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

 

佐藤芳直が語る未来時流大予測セミナーはこちら(6月28日東京開催)

投稿者: syworks 日時: 2017-6-20 | パーマリンク

2017-6-19

今日の社長の一言 06.19

おはよう。今朝の一言です。

 

我が子ながら、大したものだ。手術室に向かう由樹の背中を見送りながら、心からそう思いました。

 

「大丈夫」、見送る私たちにそう言い残して、堂々と、ゆっくりと、一度も振り返ることなく、

 

長い廊下を歩いて行った姿に涙が零れました。

 

自らの運命に対する態度。人間の本質は、その一点に現れるものです。

 

騒ぐことも、怖じけることもなく、堂々と手術室に向かう彼の姿に、真に気づいていなかった本質。

 

人間は人間に感動するものですが、人間はなかなか理解できない、奥深い存在だと感じます。

 

「いってきまーす」、すれ違う看護師さんに笑顔で挨拶する姿、淡々と、しかし意志に満ちた表情で

 

手術室に向かう姿。人間は、正に確固たる精神と、一人生きる覚悟に満ちている存在ですね。

 

昨晩は痛みでさすがに、七転八倒していました。それも、回復へのプロセスと思います。

 

我が子に教えられる。私もそんな年頃のようです。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

 

佐藤芳直が語る未来時流大予測セミナーはこちら(6月28日東京開催)

投稿者: syworks 日時: 2017-6-19 | パーマリンク

2017-6-16

今日の社長の一言 06.16

おはよう。今朝の一言です。

 

東京は素晴らしい青空。美しい朝です。新函館行き、はやぶさ1号は乗車率4割ほど。

 

東京駅から新幹線に乗って函館まで行ける時代が来るとは、中学生にとって夢物語でした。

 

13才のときに、中2コースという月刊誌で初めてその構想を目にしました。

 

東京から函館まで、四時間。まるでSFの世界のようで、その時代の姿を一人興奮して想像したものでした。

 

人間が考えつくことは、全て実現する。小松左京さんの言葉は、正にその通りだと思います。

 

今日は由樹の手術の日です。やけに落ち着いて、どっしりとしている由樹の姿を観ていると、

 

運命に対する態度の在り方を、教えられているようです。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

 

佐藤芳直が語る未来時流大予測セミナーはこちら(6月28日東京開催)

投稿者: syworks 日時: 2017-6-16 | パーマリンク

2017-6-15

今日の社長の一言 06.15

おはよう。今朝の一言です。

 

そろそろ蚊の季節。庭に出ていると、あの飛翔音に手を振り回す事が多くなりました。

 

暦では夏。彼らも命の営みに、励まなければならない頃ですね。

 

上手に谷渡りの美声を聞かせてくれる鴬も、月と啼き交わす不如帰も、

 

闇から響く梟の歓喜の雄叫びも、何時もと変わらぬ、夏の風情。

 

ちょっと違うのは、夜の肌寒さでしょうか。

 

気温は一ヶ月遅れの気配で、それはそれで有り難いのですが、なんとなく何時もとは天気図が違います。

 

春の訪れは早かったが、進行は遅く、夏の訪れもそれなりでしたがやはり、進行は遅い。

 

梅雨時の雨も、入りはそれなりでしたが、その後は煮え切らない様子です。

 

梅雨全線が北上できない要因は、今年の春先の小さな気象異変と同じだと感じています。

 

はてさて、この後はどうなるか。古い天気図を見ながら、思考しています。


6月も半ばを過ぎて、あっという間に、一年の半分が過ぎようとしています。

 

焦ることなく、加速しながら、一人一人の目標に向かって、歩んでくださいね。

 

苦手なことを蔑ろにせず、得手を伸ばす。

 

その心根が大切ですね。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

 

佐藤芳直が語る未来時流大予測セミナーはこちら(6月28日東京開催)

投稿者: syworks 日時: 2017-6-15 | パーマリンク

2017-6-14

今日の社長の一言 06.14

おはよう。今朝の一言です。

 

新しい業態の開発に、ルーティンはありません。

 

ただ客層の多元性と、時間の過ごし方の多様性から思考をスタートします。

 

どんなお客様がどの様な過ごし方をしているか、その空想をしたとき自分自身がワクワクしているか。

 

空想の中に自分がいて笑顔で過ごしている状況であれば、更に思考は進みます。

 

昨日はT4 TOKYO(ティーフォー トウキョウ)での佐藤塾。

 

世の中にはない、私たちの頭の中にはある。

 

T4 TOKYOは、日本初の業態です。

 

卓球を偉くしたい、それ以上に卓球に恩返しをしたい。そんな兒玉社長の思いが、生み出した新しい業態です。

 

多元性と多様性を融合した、卓球の全需要動機対応の施設は間違いなく一つのムーブメントになると、実感できた時間でした。

 

東京はどんよりした梅雨空。仙台もそろそろ梅雨入りでしょうか。

 

では、今日もガンガン学びましょう。

 

佐藤芳直が語る未来時流大予測セミナーはこちら(6月28日東京開催)

投稿者: syworks 日時: 2017-6-14 | パーマリンク

2017-6-13

今日の社長の一言 06.13

おはよう。今朝の一言です。

 

葡萄は、とことんストレスを与える事で、ミネラル分の高い個性ある凝縮した実を着けます。

 

密生をし、水を極限まで与えないことで、根が地中深く入り込み、

 

様々な地層の影響を受けることになります。

 

わざと、根の中心から遠いところに微量の水を与えたり。

 

すると、根は必死になって根を横へと伸ばします。

 

それも、地中の多様性を吸いとらせる意地悪です。

 

競争と、厳しい環境。確かに強い、味わいのあるワイン造りには、重要な技術ですが、

 

人財教育にもある程度必要な考え方ではあります。

 

人間性尊重の教育を前提とすれば、自発的、良知をフルに発揮する環境作りが理想です。

 

その為には、葡萄自体が自らに厳しい負荷をかけられる素養が不可欠だと最近感じます。

 

体力的負荷ではなく、精神的な負荷を自らにかけ、突破する。

 

正に至誠とは、その大きな一つでしょう。

 

その力はどんな時代にも、自らを助けてくれる力になるものです。

 

今日から由樹は手術に向けて入院です。

 

彼も厳しい環境を選択して生まれてきた、大きな魂なのでしょう。

 

逞しく乗り越えてくれるものと、確信しています。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

 

佐藤芳直が語る未来時流大予測セミナーはこちら(6月28日東京開催)

投稿者: syworks 日時: 2017-6-13 | パーマリンク

2017-6-12

今日の社長の一言 06.12

おはよう。今朝の一言です。

 

冷涼な仙台の空気感にホッとしながらも、またぞろナパの太陽が懐かしくなってしまいます。

 

ほんの一週間ばかりのナパでしたが、大きな気づきと学びを得られた時間でした。

 

志をこの大地に種として蒔いていきたい。

 

そんなバトンの受け渡しが、何時か大きな花を咲かせ、また次の種を大地に落とす。

 

果てしない思いの積み重ねが、大きな物語を生んでいくのだと、改めて実感する時間でした。

 

ナパをナパ足らしめた、最後のレジェンドたち。

 

その残光が輝いている内にナパを心に刻めた、その感激が私にとってのナパの風なのだと改めて思います。

 

人間は人間に感動し学ぼうとする。そんな舞台を共にできる旅は素晴らしいものでしたよ。

 

昨日も、仙台駅へのお出迎え、ありがとうございました。

 

何時もながら嬉しくも恥ずかしく、すっかり照れてしまいました。

 

早くも六月も中盤戦です。しっかり足元を固めて前に進みたいですね。

 

では、今日も一日、ガンガン学びましょう。

 

佐藤芳直が語る未来時流大予測セミナーはこちら(6月28日東京開催)

投稿者: syworks 日時: 2017-6-12 | パーマリンク

2017-6-9

今日の社長の一言 06.09

おはよう。今朝のナパは冷たい雨が降っています。

 

この季節の雨は本当に珍しく、三十年の中で二度目の雨ですが、

 

それなりの風情を感じます。移ろわぬものはなく、万物は生成流転するものです。

 

1970年代、ナパのワイナリーは50件あまり。それが今や650件に増えました。

 

牧草地が葡萄畑に変わり、オリーブ畑がワイナリーに変わり、ワインビジネス全盛の勢いを痛感します。

 

朝一番はケンゾーワイナリー。たった一日の違いで、憲三さんにはお会いできませんでしたが、

 

夏にはまたワイン談義ができるでしょう。

 

移ろわぬものなどない。

 

その学びが、正に自然からの教えです。

 

日本人の、もののあわれの思想が、世界にじわじわと浸透するのも人間の本性からのものだと、感じます。

 

雨が上がり、山際の霧も空の彼方に消えていきます。

 

今、バスはダイヤモンドクリークに向かっています。

 

あの風景の中に身をおいて、何を感じるのか。楽しみです。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2017-6-9 | パーマリンク

2017-6-8

今日の社長の一言 06.08

おはよう。今朝の一言です。

 

人生の楽しみ、もし価値があるとするなら、

 

どんな人々と交流を続けられたかは一番の価値だと思います。

 

お付き合いを続けられる自分なのか、時に誰かの顔を思い浮かべて自問自答する事もあります。

 

会う度に、何かの気づきを持ってもらえる自分なのか。

 

清新な風を心に届けられる自分なのか。そんな自問です。

 

ディックグレースとの出会いは15年前。

 

ナパにカルトワイナリーという言葉を生み出した伝説の人間。

 

そんな前知識でお会いしたディックは、人生の地獄も意義も目的も知り尽くした、

 

強く優しい忘れることのできない人間でした。

 

80才になるディックは、パワフルで、更に奥深さを宿した心で我々を迎えてくれました。

 

フレンチランドリーにマグナムを届けておくよ、良い時間を!。

 

そう言って見送ってくれるレジェンドに、今回も素晴らしい気づきをもらいました。

 

真の家族的経営とは何か。それを彼は教え続けてくれています。

 

こんな出会いが今世であることに、感謝の思いがつきない、一日になりました。

 

では、今日も、ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2017-6-8 | パーマリンク

2017-6-7

今日の社長の一言 06.07

おはよう。今朝の一言です。

 

今年のナパは、例年になく春の気温が高く葡萄の生育は、随分と早いようです。

 

懐かしい人たちとの記憶。

 

この地に来ると、本当に国は違えど心が通い合う人たちとの時間に、心が踊ります。

 

出会いと再会。旅の醍醐味はそこに収斂されますね。

 

フィリップメルカワイナリーで、

 

たった二樽のチャレンジワインの試飲をサプライズで用意してくれていました。

 

こんな関係を造るために。時間は未来に投資すべきだなと、ナパの風の中で感じています。

 

いまから、アルファオメガのジョーを訪ねます。彼の笑顔が楽しみです。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2017-6-7 | パーマリンク

2017-6-6

今日の社長の一言 06.06

おはよう。今朝の一言です。

 

久し振りのナパ、と書いたら6週間ぶりですよねと、何人かからツッコミをもらいました。

 

確かに考えてみれば、6週間のご無沙汰です。

 

この季節は心にナパの葡萄畑の風が吹いていて、魂は何処かの畑を彷徨っているのでしょう。

 

身体は未だか、そう魂が囁いているようです。

 

美しい薔薇が咲き乱れる季節、梟の鳴き声も聞こえ始めて、後ろ髪を引かれるのですが…。

 

そんな訳で、ナパの風の中で、思索を深めてきます。

 

では今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2017-6-6 | パーマリンク

2017-6-5

今日の社長の一言 06.05

 

おはよう。今朝の一言です。

 

ジャズフェス、ゴスペルフェス、そしてとっておきの音楽祭。

 

仙台は本当に音楽の似合う街だなと、思います。

 

昨日は、ピロロのとっておき最終公演でしたが、

 

これだけ障害を持った子供たちを巻き込んで盛り上がれる公演は、

 

ないなと感心しながら感傷に、浸っていました。

 

 

そして何より、毎年新入社員の登竜門。

 

今年は、一人一人個性に溢れて、驚くくらいに素敵な舞台でした。

 

そして由樹の、出番はとっておき最終ステージ。

 

泣き出す人々の姿を見て、人間の役割の深さを思いました。

 

ちょっとふざけてるときは、駆け出してどついたろうか等と、

 

逆上しつつも、はまった時の歌声は確かに天に通じている響きでしたね。

 

人それぞれ、みんな違ってみんないい。

 

とっておきは、仙台発祥の音楽祭ですが、素晴らしい企画ですね。

 

さて、今日からS・Yサークルツアーです。

 

久し振りのナパ。親しい方々が待っていてくれます。存分にナパの風に吹かれて来ますよ。

 

留守中、よろしくお願いします。では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2017-6-5 | パーマリンク

2017-6-2

今日の社長の一言 06.02

 

おはよう。今朝の一言です。

 

一人の人間、後継者が、経営者になる。そのプロセスは、苦悩、落胆、そして歓喜に満ちています。

 

親の後ろ姿を見ながら、自分の未来の姿と重ね合わせていく中には、反発も畏怖の念も同時に生まれてきます。

 

その感情を飲み込んだり、吐き出したり、前を向いたり、後ろ向きになったり、感情は千千に乱れることも多く

 

あるものです。そして、その思いは、家族のなかに沈殿する時もありますが、その思いと、向き合う事は、

 

私たちの大きな使命だと何時も、思います。

 

昨晩は、三代が集って未来への道標を心に刻む時間でした。

 

四半世紀以上、見つめてきた後継者の成長に、心が温かくなる幸せ。

 

そして、次の次の代まで見届けなければと、自分の20年後にまで思いを馳せる時空の旅。

 

様々な心の動きを、楽しんだ一日でした。今年の梅雨は、乱れ梅雨。天気図を見る頻度が多くなりますね。

 

では今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2017-6-2 | パーマリンク

2017-6-1

今日の社長の一言 06.01

 

おはよう。今朝の一言です。

 

今日から六月。一年の折り返し点に入りました。あっという間の、半年。驚くほど早いですね。

 

時間は、誰にも公平に存在しています。

 

その時間をどのように使っているか。人間の未来への、大きな要素です。

 

頭の中でどれだけ未来を想定し未来を多元的に考えているか。そこに、その人間の成長性があります。

 

頭の中の時空は、無限であり果てしない広がりがあります。その時空を、どれたけワクワク旅をできているか。

 

その一事を大切にしたいですね。

 

六月の第一日目。今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2017-6-1 | パーマリンク

2017-5-31

今日の社長の一言 05.31

 

おはよう。今朝の一言です。

 

父、母、そして舩井先生を亡くした時、自分の言葉など一つもない、自分などない、と実感したものです。

 

言葉も知識も、先人から、そして父母、恩師からもらったもので、自分のものなど一つもないのです。

 

だからこそ、より美しく磨いて、高めて次世代に手渡さなければならないのだと思います。

 

昨日の渡部昇一先生とのお別れミサ。荘厳な雰囲気の中で、執り行われました。

 

自分は幸せだった、この痛みを体験してつくづく思うよ。

 

昇一先生は、最後の一瞬まで前向きに学び続けられた方だったのだなと、胸が熱くなるエピソードを

 

玄一さんがしてくださいました。年に二度お会いする時に、今日は何をお訊きしようか、どんなことを

 

お伝えしようかとドキドキワクワクしたものでした。

 

知の極みに立たれた昇一先生とそんな時間を持たせていただき、本当に一生胸に置いておくべき言葉を、

 

沢山頂きました。形見にと贈っていただいた眼鏡を手に、先生からの言葉を振り返る、そんな深夜。

 

不如帰の声が聞こえてきて、その声が、さあ、進みなさいと、背中を押してくれている様に思えた夜でした。

 

五月も終わり、第一四半期の最終月に入ります。

 

自分に言い訳することのないように、しっかりと大地を踏みしめて、行きたいですね。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2017-5-31 | パーマリンク

2017-5-30

今日の社長の一言 05.30

 

おはよう。今朝の一言です。

 

福岡は30℃を超えて、空の色も夏色。黄昏の博多を出て、久留米のはずれ田主丸へ。

 

たぬしまる、と呼ぶこの村。何で知ったのかは思い出せませんが、その何とも言えない韻を

 

深く記憶に刻んでいました。

 

河童をキャラクターにした田主丸は、至るところに河童のモニュメントが鎮座し、緑溢れる美しい集落でした。

 

記憶の中に埋め込まれた地名を訪ねる。

 

それは、何故か懐かしい、忘れていた記憶がふっと、浮かび上がって来たときの様な感覚でした。

 

親しい、大切な方々との食事会。心に満ちた一皿一皿、未知のワインとの出会い、懐かしい昔話、

 

未来の旅への期待。楽しい時間はあっという間で、夏の香りに満ちた夜の田主丸を後にしました。

 

良い記憶に残る一時を、頂きました。今日の日本列島は猛暑日の所もあるようです。

 

来たぞ!、というファイテイングポーズで、暑さに順応していきたいですね。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2017-5-30 | パーマリンク

2017-5-29

今日の社長の一言 05.29

 

おはよう。今朝の一言です。

 

恋文セミナーからの一週間は、様々な思索を深めた時間でした。

 

お客様の期待に応え続ける私たちで在るために、どう在るべきか。

 

人間の本質と、未来への提言。この両軸を深める。それは、SYの基本機能でしょう。

 

世の中にはない、我々の思考の中には在る。

 

未来に何を贈るか、常に考え、更に私たちの日常で実践していく事を深めていかなければと、思います。

 

つまり未来に恋文を書くように、志を高め、提言をし、生きる。そこに行き着きます。

 

五月も残り僅か。流されることなく、しっかり足跡を残すように過ごしたいですね。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2017-5-29 | パーマリンク