平日 10:00~17:30 TEL: 022-722-2007

Monthry Audio Success yell

~4,000社以上のコンサルティング実績から導かれる、日本で唯一の百年企業経営指南書!~

月刊オーディオサクセスエール 2021年3月号

【経営者編】(約50分)

 

1.どんな人間にもモノゴトを考えるための「種」が必要である。

 何かの変化を目にすれば何かの「種」が生れてくる。

 

2.決める自由

 (1)人間は「一つ道」を決めると前に進むことができる。

   ①どんなモノゴトも決めなければ答えがでない。(5-x=y)

   ②モノゴトというのは表と裏をみることが必要。

 (2)危機は連鎖する。

   ①大きな災害や紛争は何かの連鎖を生み出す。

    ex) コロナ→経済破綻→各国の全体主義→中国の暴走・・・・

   ②東日本大震災から10年経って、どちらに舵をきったのか?

 (3)企業が目指す役割は地域の共有財産になること。(公助・公益・公創)

   ①経営は「人を育てる」ためにあり、謀りごとをしてはいけない。

   ②「公器」として経営をする。人としてどう在るべきか、どう振る舞うのかを教えるためにある。

       ※私利私欲は当然誰もがもっていることであるが、経営においてそこから極力距離を置かなければ、

           「どう在るべきか」が見えてこない。

 

3.経営理念の4大要素

 (1)社員幸福の実現

   ①多くのお客様に支えられていること。

   ②自分の仕事が誰かに喜ばれていることを実感。

   ③成長への喜び。

   ④唯一無二の存在であることの確信。

 (2)お客様満足の実現・・・一人のお客様の願いに応えられる。(個別対応)

 (3)地域貢献・・・地域の公的な共有財産があると思ってもらえる。

 (4)品質への挑戦・・・「世界一」を目指す。

  ※20世紀的な理念からもっと高めていかなければならない。

    言葉の中に盛り込まれている経営者の思いをもっと全社員と共有することが大事な時。

    今、過去から流れてきたストーリーの向こう側を示すことではなく、

    この時を「始点」とするストーリーを考えることが必要。

 

【現場編】(約40分)

 

1.フォロワーの役割
 (1)確かな現状認識
 (2)客観的なアドバイスを経営者にできる。
 (3)Re-makeする力
      最善のシナリオ、最悪のシナリオ、標準のシナリオに対しての臨機応変その場対応ができる力
      「変わっていく力」 蛻変(ぜいへん)

 

 

12,100円(税込)


S・Yワークスの公式アプリが
遂に誕生…

スマートフォンに最新情報をプッシュ通知でお届け!最新のお知らせやセミナー情報が“いつでも どこでも”チェック可能です。

今すぐインストールする