平日 10:00~17:30 TEL: 022-722-2007

Monthry Audio Success yell

~4,000社以上のコンサルティング実績から導かれる、日本で唯一の百年企業経営指南書!~

月刊オーディオサクセスエール 2020年9月号

【経営者編】(約40分)

1.人間の完成
 (1)人間は永遠に未完成であるということを自覚し、最後の一呼吸まで完成しようと生きようとする。
 (2)人間の一番の悲しみは「未完成」で死んでいくこと。
 (3)無理だからやらないという人間の背中は誰も追いかけない。
      無理なことだからこそ、挑戦しようとするのが人間。
 (4)自分を越えていくという意志をもたなければ過去の自分に敗れていく。
   過去の自分に敗れれば、未来に生きることはできない。
 (5)人間は日々是新。過去の自分に生きるな。昨日の自分に負けるな!

 

2. 「知」とは人間を幸せにするためにある
 (1) 「知性」無き「感性」は悪であるの意味は?
   「感性」の中で一番大事なのは「悲しみ」を知ることであり、それを喜びに変えていくために「知」が
   あるということ。常に希望を描くために「知」がある。
 (2)反省に没頭する人間は「知」の領域が異常に狭い証拠であり、自分への過大評価である。

 

【現場編】(約50分)

1. 「逞しい知性」
 (1)知(権威)を疑う・・・多様な情報を自分で単純化する力
   ①マスコミや大きな意見に誘導されない。
   ②疑って否定するのではなく、どうすればとらえることができるのかを考える。
 (2)根元(根本)に戻る・・・作用と反作用
   ①わかったことの本質を失わない。
   ②根本を見抜く方法・・・直感で考えること~何が人間的か、何が本質か。
 (3)自らに由る・・・自由に考える

 

2.非常時は何かを守るために変わる
 (1)変わらない人、変えられない人は、守るべき何かを持っていない。
   守るべきものを持っている人は「誇り」を持っている。
      ①失ったものに目を向けない。
         大事なのは「今」あるもの、「今」集中できるもの、「今」貢献できるもの
      ②真に大切なものに気づく。
         ※それに気づくために 困難がやってくる。“何が大事?”という問いかけのためにやってくる。
      ③強靭な精神をつくることに役立つ。
         ※自分の言葉に自分が負けないこと。弱い自分を抱きしめない。
            絶対に超えてみせるぞという気概を持つ。

 

3.高い理想に向かおう! 実現できないから向かわないのは人間ではない。
 (1)そう在りたいと思う憧れを持とう。
 (2)仕事の中に自分を忘れるような時間をつくろう。(忘我・夢中)
 (3)人間は何かを失った時に初めて大事なことに気づくもの。

12,100円(税込)


S・Yワークスの公式アプリが
遂に誕生…

スマートフォンに最新情報をプッシュ通知でお届け!最新のお知らせやセミナー情報が“いつでも どこでも”チェック可能です。

今すぐインストールする