平日 10:00~17:30 TEL: 022-722-2007

Monthry Audio Success yell

~4,000社以上のコンサルティング実績から導かれる、日本で唯一の百年企業経営指南書!~

月刊オーディオサクセスエール 2020年1月号

【経営者編】

『人財をつくることが企業の最大のテーマ』

1.日本に存在する5つの危機(リスク)

  (1)地政学的(南北朝鮮・中国・ロシア)

  (2)地下資源(石油・石炭・鉄鉱石)

  (3)欧米・中国の経済(ドイツ銀行の株価下落・アメリカ・中国のバブル経済)

  (4)消費の低迷(消費税増税に対する反響)

  (5)天変地異

2.2020年 3つのキーワード混然・熱狂・祈り~リスクがデンジャー化する一年

3.D to C( ダイレクト・トゥー・コンシューマー)という業態

 どんな言葉を使うかではなく→誰に勧められたか?

 答えを得るのではなく→誰が出した答えなのか? が大切になる時代。

 

【現場編】

『2020年の中心軸→「心を発揮する」』

1.経営も人間も中心軸を定め、変幻自在に振る舞うことが大事である。

 ※守破離・・・何かを徹底的に守って次へいくこと

 (1)中心軸とは、決して譲ることができないもののこと。

   ①経営理念・・・理念が形骸化された組織ほど弱く、行動化された組織は活き活きしている。

   ②S・Yワークスの行動指針・・・成長 貢献 挑戦

   ③時間と空間・・・人間は人間に生まれたから人間なのではなく、

                             人間として生きようとするから人間である。

 (2)人間はgiveしているつもりでもtakeして生きている。

   ①誰かに喜ばれている(すなわちgiveをしているとき)に人間は成長し、幸せを感じる。

   ②「貧すれば鈍する」とは、心が貧しくなること。

    それは、誰かのために行動することに、喜びを感じなくなる状態を示す。

  ③耳の痛いことを言われている時は、その相手にものすごいエネルギーを使わせている時である。

    すなわちtakeをしている状態。

2.成長・挑戦・貢献

  (1)成長しようとすることは人間の性である~誰かを支えられるような自分になるよう成長する。

  (2)挑戦とは自分の出来る範囲を広げること。人間は、挑戦しないで生きていくこともできる。

    挑戦すれば失敗もする。しかし、失敗は何かを学ぶためにくるということを忘れてはならない。

  (3)貢献とは誰かの心によい記憶を残すことである。そして、それが仕事である。

3.誰もがもっている天の役

  (1) 「あなたはこれをやっている時、輝くね!」と周りの人たちに言われるモノが、

     あなたの長所であり、天の役である。

  (2)天の役はあなたにも、あなたの部下にも、あなたの上司にも、すべての人にある。

  (3)天の役を発揮し合うこと・・・それが人間である。

    ※人の力だけが企業の力である。

4.デジタルに呑み込まれるな

  (1)世の中はどんどんデジタル化し、ますます人の力が要らなくなる。

  (2)デジタルの反対はreal(現実を観る)・ live(現況に身を置く)・ human(人間性を高める)

  (3)デジタルにはない価値を自分たちにつける。

       ※AIは生きていない、情緒(感情のゆらぎ)はない。心を発揮することがさらに重要な時代になる。

12,100円(税込)


S・Yワークスの公式アプリが
遂に誕生…

スマートフォンに最新情報をプッシュ通知でお届け!最新のお知らせやセミナー情報が“いつでも どこでも”チェック可能です。

今すぐインストールする