Seminar Information

単品1億円の土産菓子観光創造セミナー

 

 

交通系市場、発売初年度で単品売上3億円超

「東京百年物語    焼きキャラメル」を生みだしたヒットメーカー

株式会社 シュゼット・ホールディングス

常務取締役 植木 友博 氏です!

 

―東京市場で発売初年度3億円実現!―

「東京百年物語 焼きキャラメル開発物語~そしてこれからの展開」

を講演テーマとしてご講話いただきます。

 

 

兵庫県西宮市に本拠地を構える株式会社シュゼット・ホールディングス様は、

アンリ・シャルパンティエ、シーキューブを中核ブランドとし、

百貨店を中心にブランド展開され、圧倒的な強さを誇る企業です。

昨今のチャネル別市場動向の激変に合わせ、

交通系市場への展開を一つの戦略として掲げられています。

百貨店とは消費動向や顧客ニーズが異なる中で、

いかにお客様に求められる価値を商品開発に盛り込んでいくか?

戦略的一手として、2017年6月に新・東京土産として

発売スタートをされたのが「東京百年物語 焼きキャラメル」です。

東京で創業し100年以上の歴史を持つ企業とコラボレーション。

第一弾として打ち出されたのが、森永ミルクキャラメルを使用した、焼きキャラメルです。

発売から1年、新しい東京土産の顔として、今後更なる成長が予測されています。

また関西エリアでは、アンリ・シャルパンティエのフィナンシェに

大納言小豆を加え、商売繁盛の神様である恵比寿様を

祀る西宮神社に奉納した「えびすフィナンシェ」が大人気を博し、

人気関西土産として位置づけられています。

 

いかにして地域の名物土産を創造していくのか?

今回はその秘密や実際に取り組まれたことをお話頂きます。

 

7つの観光土産成功原則をご紹介!

観光土産の時流を徹底解説!

自店の主力商品を仕立て直す!

顧客の買う理由を明確にせよ!

繁盛土産絶対条件!ネーミング・カタチ・デザイン

土産商品 販売促進法

現場力強化は絶対条件!ヨセ・タメ・カイ・ツギ

超繁盛土産ブランドが実践する売場創造

 

ご興味のある方は、お早めにお申込みください。

 

詳しいご案内はこちらから DM

 

開催日 2019年8月27日
時間 12:30~17:45
受付開始時間 12:00~
会場 フクラシア東京ステーション 
定員 25名様
参加費用 54,000円

S・Yワークスの公式アプリが
遂に誕生…

スマートフォンに最新情報をプッシュ通知でお届け!最新のお知らせやセミナー情報が“いつでも どこでも”チェック可能です。

今すぐインストールする