Seminar Information

教員主導型入園受付セミナー

幼児教育無償化時代、

あなたの園は何で価値を伝えますか?

園児数を確保することだけが

園長先生の役割ではない!

園長先生と教員とのロマン・使命の共有が

入園受付を成功させる!

 

教員主導型

入園受付セミナー

 

教員主導型入園受付の

黄金サイクルは、

理事長・園長先生の

情熱の伝播が鍵となる

 

(1)絶対的非代替への挑戦

絶対的非代替の存在を目指す意志があるか?

幼稚園には「根源的価値」が重要です。

それは、地域の方々にとって、

皆さんの幼稚園が、他に変わりようがなく、

暮らしになくてはならない存在になっていること、

つまり保護者の立場としては、

“私にとっての非代替の存在である”

ことです。

幼児教育の無償化時代に入り、

保護者の価値観が多様化する中、

幼稚園は自園の考え方(哲学)

に共感して下さる方と

いかにして出会うかが求められています。

自分達の幼稚園が残るために、

して失ってはいけないものを、

理事長・園長先生は、共に働く先生方に

伝えていく役割があります。

 

(2)現場の改革・改善

現状維持は衰退!生成発展の意志はあるか?

理事長・園長先生から教員までが、

幼稚園の現場をどれだけ改革・改善しながら

保護者の期待を超え続けることができるかが、

園の信頼に繋がり、

地域での評判に繋がっていきます。

このような現場の改革・改善、

つまりメイクベター(より良くしよう!)の考え方が、

組織を生成発展させていきます。

現在、幼児教育において「質の向上」が

求められていますが、

皆さんの園では「質」の定義を

明確に言葉で定めていますでしょうか?

現場をより良く、質を向上させるために、

まずは自園の「質」を定義することから始めましょう。

 

(3)愛情とコストをかける人財育成

トップの期待に応え続け、

指示の先回りができるフォロワーを

育成できているか?

幼稚園は女性が9割以上を占める

職場であるだけに、

様々なライフステージに位置する教員が

働いています。

子育てなどの条件に関係なく、

理事長・園長先生を信頼し、

片腕としての役割を発揮する主任、

そして次期主任候補の

学年リーダーを育成することが、

組織のレベルを引き上げていきます。

 

 

詳しいご案内はこちら→ご案内

皆様のご参加を心よりお待ち申しあげております。

 

 

開催日 2019年11月20日
時間 13:00~17:30
受付開始時間 12:30~
会場 鉄鋼エグゼクティブラウンジ&カンファレンスルーム(東京)
定員 30名
参加費用 一般価格33,000円(内税)、会員価格27,500円(内税)

S・Yワークスの公式アプリが
遂に誕生…

スマートフォンに最新情報をプッシュ通知でお届け!最新のお知らせやセミナー情報が“いつでも どこでも”チェック可能です。

今すぐインストールする