Seminar Information

幼稚園未来経営大会2018

 

2018年の幼稚園経営を考える

「幼稚園未来経営大会」。

今年のテーマは

「業界の大変革に備える!

職員・子どもの幸せな未来を

創るために」です。

 

幼児教育・保育の無償化により、

遂に到来する幼稚園・保育園の

フラット化時代。

 

保育の拡充がもたらす

圧倒的人財採用難にも

終わりは見えぬまま、

業界を取り巻く環境は

新たなフェーズに入ります。

 

激動の変化をただ眺めていても、

待っているのは衰退のみ。

 

変化に翻弄されてしまっては、

園の大事な軸が揺らいでしまいます。

こんな時代だからこそ行うべきは、

将来へのVISIONを描き、

一歩踏み出すことではないでしょうか?

 

業界の大改革を乗り越え、

法人の発展・職員の幸せを

実現するために取り組むべきことを

中心にお伝えいたします。

 

≪重要となるステップ≫

ステップ1

正しく現状を把握し、

2018年の経営指針を定める

~園が直面するRisk、その全貌をつかむ~

 

幼児教育・保育の無償化による

 認可外施設も含めた幼保の

 フラット化が進行

保育施設の整備が進み、

 人財不足は今後さらに深刻化する

処遇改善により生じる給与格差

「ここでなくても働けるし…。」

 売手市場が招く労働観の歪み

 

 

ステップ2

未来に向けた園のビジョンを描く!

~園児・職員の人生を幸せなものにする園

経営へのシフト~

 

年次ごとの成長目標の設定と

 その実現の仕組みづくり

職員向け託児機能の

 強化・働き方の多様化

理念を現場の言葉に翻訳する

01歳児向けの子育て支援の確立

早期集中型園児募集へのシフト

ファンが集う、

 付加価値型学童教育への着手

 

なんと!今年のゲストは!!

学校法人藤田学園

久留米あかつき幼稚園

理事長  藤田喜一郎氏にご登壇頂きます。

 

藤田氏は24歳という若さで

幼稚園経営責任者という立場に立たれ、

以降業界において

先進的な施策を行い、

まさに私立幼稚園業界を

牽引されてきました。

その施策の数々もさることながら、

職員一人ひとりの人生を

どう幸せなものにできるかという

自問を続けられ、

「あかつき幼稚園の女性を

お嫁さんにほしい」と言われる園に

しようと今もなお邁進されています。

「給与や待遇も大事だが、

職員にとっての本質的な喜びとは

『自身の成長』と『幸せな人生の実現』

にある。」

 

働き方改革や制度改革に揺れる

今だからこそ、

皆様に藤田氏の経営哲学を

聞いて頂きたいと、

ゲスト講師にお招きしております。

 

業界全体が大きな転換点を迎える

2018年。

未来へのヴィジョンを共に描き、

確実な一歩を踏み出す1日を

過ごしましょう!

 

詳しくはこちら→ご案内講師紹介

 

開催日 2018年1月27日
時間 12:30~17:00
受付開始時間 12:00~
会場 フクラシア東京ステーション
定員 50名様
参加費用 一般価格:37,800円、会員価格32,400円

S・Yワークスの公式アプリが
遂に誕生…

スマートフォンに最新情報をプッシュ通知でお届け!最新のお知らせやセミナー情報が“いつでも どこでも”チェック可能です。

今すぐインストールする