Seminar Information

佐藤芳直 異業種勉強会<S・Yサークル九州>

ダックワーズの生みの親

フランス菓子 16区 オーナーシェフ

三嶋 隆夫 氏 S・Yサークル初登壇!!

 

パリ16区の菓子店「ARTHUR」のシェフを務められていた

1979年に考案したのが「ダックワーズ」。

三嶋氏の考案したダックワーズの評判は、フランスにも及び、

その味に惚れ込んだフランス菓子店「ル・トリアノン」のオーナーシェフ

ギャロワイエ氏は、はるばる福岡へやって来たほどです。

本場フランスのパティシエも唸らせるダックワーズは、

博多だけではなく日本を代表するお菓子として多くの人に愛されています。

品質・佇まい、16区の全てに三嶋氏の生き方・考え方が詰まっています。

お菓子に真摯に向き合う三嶋氏の貴重なお話を聞ける大切な機会です!

 

 

<スケジュール>

■第一講座 13:00 ~ 14:45

フランス菓子16区

オーナーシェフ 三嶋 隆夫氏

■第二講座 15:15 ~ 17:00

株式会社S・Yワークス

代表取締役 佐藤 芳直

 

■懇親会 17:30 ~ 19:30

場所と会費につきましては決まり次第お知らせ致します。

※任意参加となります。

※料金は別途となります。

 

ゲスト講師

三嶋 隆夫氏

 

昭和19年生まれ。福岡市出身。 

小、中、高校と野球少年として育つ。スポーツマンの反面、

母親の作る料理に興味を持ち、かたわらで手伝うような子供だった。

大学卒業後は帝国ホテルに入社、菓子職人としての礎を築く。

結婚後は夫婦で渡欧。スイスのルツェルン、南仏ニース、フランスのパリと

四年余にわたり菓子職人としての修業を重ねる。

パリでは大女優のカトリーヌ・ドヌーブなどを顧客にもつ16区にある

洋菓子店「アクトゥール」で日本人初のシェフを務める。

1980年帰国。翌年故郷の福岡市で「フランス菓子16区」をオープン。

店名は共にヨーロッパ修業時代を過ごした淳子夫人の命名によるものである。

以来30年間一切多店舗化せず、一店舗のみで

「自分の作ったものは自分の目の届く範囲で売る」「鮮度を一番大切にする」という

ポリシーを貫いている。今や日本全国は言うに及ばず、お菓子の本場フランスでも

人気の高いダックワーズが三嶋隆夫氏の考案により創られたお菓子であることは広く知られている。

今や定番となったダックワーズの考案 他で厚生労働省 平成19年度「現代の名工(卓越した技能者)」受章。

開催日 2018年11月16日
時間 13:00-17:00
受付開始時間 12:30~
会場 西鉄ソラリアホテル
定員 20名
参加費用 1名様につき32,400円(税込) ホームページ限定お試し価格 3,240円(税込)

S・Yワークスの公式アプリが
遂に誕生…

スマートフォンに最新情報をプッシュ通知でお届け!最新のお知らせやセミナー情報が“いつでも どこでも”チェック可能です。

今すぐインストールする