Book・Latterzine

月刊CDサクセスエール 2017年1月号

【経営者編】

『ツキを管理する原理原則』

 1.ツキを管理する。

  「人生の待望は傲の一字に尽きる」(王陽明)

  「学はすべからく己にかえるべし。

   もしいたずらに人をせむれば、ただ人の不是を見て、自己の非を見ず」

 2.何に時間と手間とコストをかけるのか?

  (1)自分たちの圧倒的長所をとことん考え、見つけ、それを発展させる。

  (2)自分が信じた道を続ける自覚と覚悟。

  (3)人間だけがもつ情緒を養う。

 

【現場編】

『何の為に働くのか、何の為に成長しようとするのか?』

 1.生まれてきた役割は働くことでしか果たせない。

   天から与えられた仕事(役割)のことを天職という。

 2.自分から世のため、人のためになりたいと思うことを「立志」という。

 3.人間性を損なうことは、誰かと比較し、損得で考えてしまうことである。

 4.恥を捨ててしまえば、人間ではなくなってしまう。

   大切なことは、自分の心の中から生まれてくることである。

 5.人間にとっての病は「傲慢」になってしまうこと。(⇔謙虚)

 

【歴史編】

Point of no return ~1941年

2016年12月安倍首相とオバマ大統領が真珠湾の日に立った意味

 

■月刊CD1月号現場編は、コチラから試聴できます!(約3min)

10,800円(税込)