Monthry Audio Success yell

~4,000社以上のコンサルティング実績から導かれる、日本で唯一の百年企業経営指南書!~

月刊オーディオサクセスエール 2018年7月号

【経営者編】

『経営者の意思決定に今必要なこと』

1. VUCA(不安定・不確実・複雑・曖昧)な社会

  何が合理?何が論理?

  (1)合理性を過剰に求めすぎると意思決定が停滞する時代である。

  (2)意思決定をするとき、「人間とは何か?」に必ず立ち返ること。

  (3)世界は自己実現消費に加速的に進む。

  ※自己実現とは・・・自分はこんな人間になりたい、こんな暮らしがしたいという思い。

    寄付もクラウドファンディングも自己実現の一つである。

 

2.真・善・美に基づいた意思決定

  真:お客様も社員も幸せになる。

  善:損得ではなく、善悪で考える。

  美:その意思決定に「美しさ」があるか。

  ※「美しくない振る舞い/決定」には打算が存在する。

 

【現場編】

『自分から離れて行動し、言葉を発し、表情をつくる』

1.よい文化をつくることが重要な企業戦略である。

  (1)戦略とは「何に時間と手間とコストをかけるか」を決めること。

  (2)どんなことも時間をかけることによって「質化」する。

  (3)文化とは共有化された「習慣」のこと。

    ※「しっかり、きっちり、ちゃんと」 が行動によって共有化されている組織は強い。

2.すべてのことに目的がある。

  ex)茶道の目的・・・心のやり取りをすること。

     生け花の目的・・・どうすればこの花が一番美しく見えるかを考えること。

    ※自分たちの行動に目的はあるか?

3.人間一人ひとりが「公」である~自分から離れるとは?

  笑顔一つでも周りを和やかにさせることができる。

   それは自分から離れ、相手に配慮をするということの入り口である。

   ※自分から離れて行動し、言葉を発し、表情をつくる。

   「他見の見」(離見の見)

4.相手の心を動かすことが仕事である。

10,800円(税込)


S・Yワークスの公式アプリが
遂に誕生…

スマートフォンに最新情報をプッシュ通知でお届け!最新のお知らせやセミナー情報が“いつでも どこでも”チェック可能です。

今すぐインストールする