Monthry Audio Success yell

~4,000社以上のコンサルティング実績から導かれる、日本で唯一の百年企業経営指南書!~

月刊オーディオサクセスエール 2018年5月号

【経営者編】

『未来につながる「今」を生きる、経営をする』

1.四万十へ行く理由、カヌー研修をする理由。

  (1)実務の複雑さ、難しさをカヌーを通して体験してもらうため。

  (2)自然に入る時間をつくるため。(五感の発動)

  (3)自分の時間をデザインするため。(心の余白)

2. 経営は、常に未来につながる「今」を考えなければならない。

  (1)何もしなければ「今」はすべて過去につながる。

             考え、行動する「今」はすべて未来につながる。

  (2)人間は「未来のために」と考えるとエネルギーがわく。

             過去にしばられていればエネルギーを消耗する。

3.丁寧に生きる。

  (1) 経営において利益の大元は「人づくり」にある。

              教養・報徳・恩送りを社員に教えていくのが経営である。

  (2)原点を継承し、仕組を革新し、品質を進化させる。

             経営者は過去的なモノを統合し、未来的に生きることが大切である。

             丁寧とは、「振り返る」ということであり、過去に捕らわれることではない。

4.人間だけがプロセスをもつ~「個」とは・・・?

     AIがどんどん進化している時代を生きる中、「個」の主張は利便性、

      価格性に呑み込まれていく。

   「個」とは何か、思想を感じられる何か、そこに時代の先端が向いている。

 

【現場編】

『何もしなければ何も起きない』

1.「縁」とは。

2.言葉にする力。

3.宿命を活かすために。

4.未来のために涙をながそう。

10,800円(税込)


S・Yワークスの公式アプリが
遂に誕生…

スマートフォンに最新情報をプッシュ通知でお届け!最新のお知らせやセミナー情報が“いつでも どこでも”チェック可能です。

今すぐインストールする