Monthry Audio Success yell

~4,000社以上のコンサルティング実績から導かれる、日本で唯一の百年企業経営指南書!~

月刊オーディオサクセスエール 2018年12月号

【経営者編】

『心に届く「何か」・・・心の中にある希いを引き出し叶える経営』

1. エデュケーショナルな時代

  (1)様々な体験を積んだお客様(経験や知見をもっている)がこれからあらゆるサービス分野で出現する。

  (2)トップは自ら体験を重ねなければならない。

    バーチャルではなく、リアルな価値を届けることが大切である。

  (3)「何を提供するのか?」・・・お客様の心に届く「何か」とは?

    経営者がとことん考えたこと、経験したことだけが、感動した「生きた言葉」

 

2.すべての産業はコンサルティング業化する。

  コンサルティングとは、心の中にある希いを引き出し叶えることである。

  (1)お客様は人間の素晴らしさを感じることができる場所、自らを成長されてくれる場に行きたくなる。

  (2)クラフトマンシップが益々発揮される。

  (3)宗教・哲学・科学

    ①宗教・・・人間の偉大さを示す。

    ②哲学・・・人間の中にある共通性を示す。

    ③科学・・・人間の限界を示す。

  (4)原価価値を高める経営

    ①7割は、空気の価値

    ②原価を語ることが出来ること、原価の成り立ちを伝えられること。

 

【現場編】

『「言葉」を重くする』

1.人間たる所以とは何か?・・・言葉にある。

  (1)人間の本質は言葉にある。

  (2)言葉を正面から聞く。

  (3)約束も言葉である。

  (4)心に届く言葉を持つ日常を送る。

2.思いを馳せると時空を超えることができる。

  (1)正しい言葉とは、自分が発したい言葉ではなく、相手が聞きたいと思っている言葉である。

  (2)心のアンテナを立てる。それが仕事をするということである。

3.言葉を重くする。

  (1)とことん考える・・・相手や時代が求めていることを考えることが大切。

  (2)経験からルール化をする・・・どんな経験をしてきたかだけが財産。

  (3)人の話をよく聞く・・・心を尽くす・・・。

10,800円(税込)


S・Yワークスの公式アプリが
遂に誕生…

スマートフォンに最新情報をプッシュ通知でお届け!最新のお知らせやセミナー情報が“いつでも どこでも”チェック可能です。

今すぐインストールする