2017-8-29

今日の社長の一言 08.29

 

おはよう。今朝の一言です。

 

Jアラートは、言わば空襲警報で、72年ぶりに日本に鳴り響いたことになります。

 

とはいえ、十分に予見できた事です。適切に避難すると言われても、おろおろするばかりだったでしょう。

 

非常時にどう行動するのかを、決めておく事。それが、日常の備えですね。

 

無警告に日本上空をミサイルが通過する事態は、言わば宣戦布告に近い状況にあるわけです。

 

そこまでの緊張感を、心に持たなければならないと思います。予見力を、しっかり鍛えましょう。

 

佐々木は、あちらこちらに顔を出しているようです。村上の吉川さんのところには、揚羽蝶として。

 

家内の肩に10分以上も蜻蛉になってとまり、私の宿には蛙に身を借りて、

 

窓からずっと語りかけてくれました。おいおい、どうしたい?と、語りかけながらの時間。

 

そこに居るが如く。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2017-8-29 | パーマリンク



» 一覧へ戻る