2017-5-31

今日の社長の一言 05.31

 

おはよう。今朝の一言です。

 

父、母、そして舩井先生を亡くした時、自分の言葉など一つもない、自分などない、と実感したものです。

 

言葉も知識も、先人から、そして父母、恩師からもらったもので、自分のものなど一つもないのです。

 

だからこそ、より美しく磨いて、高めて次世代に手渡さなければならないのだと思います。

 

昨日の渡部昇一先生とのお別れミサ。荘厳な雰囲気の中で、執り行われました。

 

自分は幸せだった、この痛みを体験してつくづく思うよ。

 

昇一先生は、最後の一瞬まで前向きに学び続けられた方だったのだなと、胸が熱くなるエピソードを

 

玄一さんがしてくださいました。年に二度お会いする時に、今日は何をお訊きしようか、どんなことを

 

お伝えしようかとドキドキワクワクしたものでした。

 

知の極みに立たれた昇一先生とそんな時間を持たせていただき、本当に一生胸に置いておくべき言葉を、

 

沢山頂きました。形見にと贈っていただいた眼鏡を手に、先生からの言葉を振り返る、そんな深夜。

 

不如帰の声が聞こえてきて、その声が、さあ、進みなさいと、背中を押してくれている様に思えた夜でした。

 

五月も終わり、第一四半期の最終月に入ります。

 

自分に言い訳することのないように、しっかりと大地を踏みしめて、行きたいですね。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2017-5-31 | パーマリンク



» 一覧へ戻る

S・Yワークスの公式アプリが
遂に誕生…

スマートフォンに最新情報をプッシュ通知でお届け!最新のお知らせやセミナー情報が“いつでも どこでも”チェック可能です。

今すぐインストールする