2017-5-26

今日の社長の一言 05.26

 

おはよう。今朝の一言です。

 

日本は水の国、雨の国です。梅雨の走り。雨に煙る山里の美しさは、日本ならではの陰影の美そのものです。

 

大学に入学したとき、父が何冊かの本を上野駅で買ってくれました。

 

その中の一冊に、東山魁偉氏の、唐招提寺への道がありました。

 

唐招提寺の襖絵を画くまでの、思索と日本の美への洞察に満ちた本でした。

 

その中で、山間に沸き上がる山霧の美しさに、名作「山雲」のインスピレーションを得る部分があります。

 

日本の美への自分なりの思考の芽が、生まれたと思える出会いでした。

 

個々に、心が躍動するような景色を持っていると思います。

 

それは、何時か出会った懐かしさ、いや何時か出会うであろう懐かしさなのだと、感じています。

 

昨日は、霧の中から巻機山が浮かび上がる瞬間。胸を締め付けるような懐かしさを、覚えました。

 

その懐かしさの正体は何か。その正体を知るために旅があるのかもしれませんね。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2017-5-26 | パーマリンク



» 一覧へ戻る