2018-12-18

今日の一言 12.18

 

おはよう。今朝の一言です。

 

すっかり薪ストーブが活躍する頃になりました。小松島の家を設計した時、まず暖炉を中心に据えて、

 

ちょっと摩訶不思議なこの家を発想しました。

 

冬、炎がチラチラ目にはいると、体感温度がぐっと上がるものです。あの大震災の時。停電で夜は寒く、

 

真っ暗の中で、どれだけ暖炉や薪ストーブの踊る炎に勇気づけられた事か。

 

やはり、リアルは、人間の感性を盛り上げるものだと実感しました。

 

経営コンサルタントの仕事は、正に暖炉や薪ストーブと同じだと思います。

 

寒さの中でも、炎の明るさで暖め、時に灯火にもなる。そんな役割。とすれば、放り込む薪は私たちの言葉

 

そのものですね。常に、道行く灯りでありたいものです。

 

研修明けの昨日、そして今日。学びを何に生かしていますか。言葉を言葉で終わらせないように、

 

しっかり着実にお客様に近づく時間を過ごしてください。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2018-12-18 | パーマリンク



» 一覧へ戻る

S・Yワークスの公式アプリが
遂に誕生…

スマートフォンに最新情報をプッシュ通知でお届け!最新のお知らせやセミナー情報が“いつでも どこでも”チェック可能です。

今すぐインストールする