2018-11-22

今日の一言 11.22

 

おはよう。今朝の一言です。

 

歴研のスタート。壇上に迫る熱気に、圧倒される、そんな100分間でした。

 

何故、スタートにミッドウエー海戦を選んだのか。

 

ミッドウェーには、日本人の気質がぎゅっと詰め込まれているからです。

 

非常時と平時では、判断基準も意思決定のプロセスも変えなければならないものです。

 

どうも私たちは、非常時にあっても、情や美意識を大切にし過ぎる性があるようです。

 

もちろん、それが日本人らしさであり、私たちの本性なのですが、非常時、

 

まして戦時には大きな思考の足枷になるようです。更に、不透明な未来を希望色で観てしまう特性も、

 

闘いの究極の現場では時に悲劇を招くものです。

 

戦争にむかない日本人らしさは、平時には限りない美しさではあるのですが。

 

そんな様々な日本人の思考法を語る100分は、悲しみや興奮、憤りに満ちた時空への旅でした。

 

それにつけても、大東亜戦争の分岐点になったミッドウェー海戦で、何故、

 

神はアメリカに微笑み続けたのか。余りに幸運と偶然に満ちたアメリカの勝利に、時に言葉を失うのです。

 

もちろん日本が、幸運の鍵を手放し続けた背景は在るのですが。

 

その自問が私自身、近代史への問いかけでもあります。さらに深く時空への旅を続けていきたいと思います。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2018-11-22 | パーマリンク



» 一覧へ戻る

S・Yワークスの公式アプリが
遂に誕生…

スマートフォンに最新情報をプッシュ通知でお届け!最新のお知らせやセミナー情報が“いつでも どこでも”チェック可能です。

今すぐインストールする