2018-8-3

今日の一言 08.03

おはよう。今朝の一言です。
シアトルは小雨。夏の此の地では、久しぶりに観る夏の雨です。
アラスカからシアトルへ、そしてサンフランシスコ。
昨晩は恒例のジム夫妻を交えてのフェアウェルパーティーでした。
生まれも育ちも異国で仕事柄もまるで違うのに、
何故これほど思索や思考のプロセスが合うのだろうと、
年月を重ねる中で不思議になります。
ジムとの付き合いも25年。
その時間の中で、何かの中心点を求めあっているのかもしれません。
ある意味、厳しい旅の記憶を共にし、
自然と向き合いながら交換する言葉が同じ軌道になっていくのは、
不思議なことではないのでしょう。
未来からの要請でこの旅がある。
猛烈な暴風も、個性豊かな熊たちとの邂逅も、
極北で出会う魅力的な人々との会話も、
きっと、未来の求心点に向けて積み上げられているのだと、
年毎に思えます。
では、その求心点は、何を理解し納得する到達地なのか。
それは、分かりません。
しかし私という人間が何故この時代に存在しているのか。
その微かな信号に気づくきっかけになる。そう感じます。
あと5年くらいは、この旅を。そうジム夫妻と語りながら、
5年後のもっと気楽な旅をお互いに夢想しても、
やはり会話は極北の白熊やカリブーの大移動へと移り、
厳しい道程をどう詰めるかの話になっています。
根っから、冒険のような旅に惹かれるようです。
間もなくサンフランシスコへの搭乗時刻です。
ジムの笑顔に後ろ髪を引かれながらも、冒険キャップをボルサリーノに替えて、
沢山の笑顔が待つナパに向かうことにします。
2018年の夏旅第2章、楽しみです。
では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2018-8-3 | パーマリンク



» 一覧へ戻る

S・Yワークスの公式アプリが
遂に誕生…

スマートフォンに最新情報をプッシュ通知でお届け!最新のお知らせやセミナー情報が“いつでも どこでも”チェック可能です。

今すぐインストールする