2018-7-24

今日の一言 07.24

 

おはよう。今朝の一言です。

 

長崎へ。それは、佐々木由高との約束。一年かけて、果たすべき契りでもあったと思います。

 

佐々木の生きていた証は、様々な場所や時間の中で強く感じさせられる事があります。

 

決して不思議な話ではなく、佐々木の思いや思索が、エネルギーとしてそこにある。

 

存在している実感を、なんの不思議なく受け入れている事実に、思わず笑っている時もあるのです。

 

皆も程度の差はあれ、感じているかもしれませんね。

 

人間の真は何時か必ず死ぬという一点にあります。その事を意識して生きる。

 

それは、人間の本質ではあるのですが、その恐れに耐えられない。

 

だから、その一点を忘却する様に、仲間とワイワイ生きるのです。

 

しかし、その恐れに直面したとき、人間は本質に、生物の真に気づかされます。

 

闘病するなかで佐々木は、劇的に人間の在り方に目覚め、

 

SYの面々に生きる意味をその姿で伝えようとしていた。そう確信します。

 

長崎からの帰途、もくもくと聳え立つ雲峰が視界に入ってきた刹那、

 

その風景の中に確かに彼の意思を感じました。

 

何時までもいつまでもその雲峰を眺めていたい。そんな切なさが胸に湧いてくる時、

 

かけがえのない永遠の命を、思いました。

 

それは、悲しみではなく、切なさ、愛しさという感情でした。

 

心の底に眠っている、この一年の記憶を辿る、長崎弾丸の旅。この夏の、大切な記憶になりそうです。

 

明日からは、アラスカに旅立ちます。準備はもう慣れたもの。とはいっても、大荷物です。

 

そろそろ体力と相談して機材を選ばなきゃと、毎年思うのですが。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2018-7-24 | パーマリンク



» 一覧へ戻る

S・Yワークスの公式アプリが
遂に誕生…

スマートフォンに最新情報をプッシュ通知でお届け!最新のお知らせやセミナー情報が“いつでも どこでも”チェック可能です。

今すぐインストールする