2018-7-12

今日の一言 07.12

 

おはよう。今朝の一言です。

 

子供の誕生日は、何回目であっても、生まれたあの日を思い出すもの。

 

正にその通りで、23年前の、雷雨を思い出します。

 

山形での講演へ向かう朝。北仙台駅は雷鳴に包まれて、大粒の雨が降っていました。

 

山形から大阪へ移動し、由樹の誕生を知ったのですが、様々な心配事項を告げられて、

 

一睡もできず二泊三日の講演会場に入りました。

 

初めて由樹に対面できたのは、生まれて四日目。保育器の中で、何本もの線に繋がれて、

 

ふにゃふにゃ泣いていて。いとおしさに胸が潰れそうになった、あの感情を忘れることはないでしょう。

 

23歳の誕生日を、皆にあんなに盛大に祝って頂いて、本当に由樹は幸せ者です。

 

ありがとうございました。

 

23歳。舩井先生の運転手をしながら、大浦さんに怒鳴られ、徹夜に明け暮れていた頃。

 

思えば、毎日が眩しく、ワクワクにはち切れそうになっていた日々でした。

 

さをり織り、頑張りますと宣言した由樹も、きっとそうなのでしょう。

 

いつまでも元気に明るく、おおらかに、好奇心一杯の毎日を過ごしてくれればと、願っています。

 

本当にありがとうございました。今日から北海道シリーズ。トップセミナーの下調査もスタートします。

 

では、今日も一日ガンガン学びましょう。

投稿者: syworks 日時: 2018-7-12 | パーマリンク



» 一覧へ戻る

S・Yワークスの公式アプリが
遂に誕生…

スマートフォンに最新情報をプッシュ通知でお届け!最新のお知らせやセミナー情報が“いつでも どこでも”チェック可能です。

今すぐインストールする